抜群にバランスの良いランニングシューズ「アシックス ゲル キュムラス 20」

2019.02.03 20:10 | NEW

クッション系のシューズとして海外での絶大な人気を誇るシリーズ「ゲル キュムラス」。本作で20作目となります。
20作も続くという事は揺るぎない信頼性を証明していると言えるでしょう。
この度ゼビオ&ヴィクトリア限定販売シューズとして入荷してまいりましたゲル キュムラス20(Gel-Cumulus 20)のご紹介です。

Gel Cumulus 20

 

 

ゲル キュムラス20はどんなシューズ?

日本ではあまりなじみの無いシリーズですが、上記でも書いてある通り海外では大人気。20年も前から多くのランナーに愛用されていたシューズで、アシックスの中でも定評のあるシリーズの一つとなっています。
キュムラスの名前はストラタスやニンバスと同じく雲の名前を由来としたシューズ。キュムラスは積雲という意味。その名前にふさわしい軽量性とクッション性を備え、滑らかに走ることが出来るシューズです。

 

  • アッパー素材はジャガードメッシュでシームレス

すでにGel Kayano 25やGT-2000でも使われているタイプで、このキュムラス20でも使われています。
様々な方向に縫われているので非常に高い通気性を保ちながら、アンダーウェアのようなフィット感を実現し、シューズと足の一体感を出してくれています。
メッシュはシームレスで、適度な伸縮性もあるので長時間の着用も快適にサポートしてくれます。

Gel Cumulus 20のつま先部分

 

  • αゲルを搭載で高い衝撃吸収性を確保

軽量タイプのシューズですが、前足部と踵部分にはきっちりとαGelが搭載されています。
ゲルがあることでショックアブゾーバーとしての機能がきっちりと働き、スムーズな重心移動を可能にしてくれます。
当然、高い衝撃吸収性もありますよ。
横から見たGel Cumulus 20

 

  • ミッドソールはFlyteFoam PropelとFlyteForm Liteを使用

以前ご紹介したGel Kayano 25と同じ組み合わせのスポンジを使っています。
この2つのスポンジとGelのバランスが良く、軽量でありながら、クッション性をしっかりと発揮するだけでは無く、応答性の高いシューズに仕上がっています。

 

  • 重さは27.0cmで約280g

ゲルが入っていて、クッションが高いシューズの中では非常に軽い280gと言う重さになっています。
クッション性はしっかりと欲しいけど、クッションが少ないと不安になりますよね?
その部分はきっちりクリアしていますので、安心して快適なランニングをサポートしてくれます。

 

  • フルグラウンドコンタクト設計

前作を見たことがある方は少ないとおもいますが、今作からソールの形状がフルグラウンドコンタクト設計(フラットソール)になっています。
ガイダンスラインもあるので、スムーズな重心移動を可能にしてくれます。
ガイダンスラインの溝って効果あるの?と言う方もいますが、体重がかかると中敷きの下側がたわみ、ガイドしてくれるのです。
ですから、多くのランナーがこの機能で、サポートしてもらえるはずです。

Gel Cumulus 20のソール

 

  • しっかりとしたヒールカウンター

​外からプラパーツが付いているわけではないのでわかりにくいですが、ヒールカウンターが中足部近くまで入っています。
このパーツがしっかりとしていると、後足部をしっかりと支えてくれるので、ランニングを格段に良くしてくれます。長い距離を走った時などはその差が出てくる部分でもあります。
GT-2000ほど様々なパーツが付いているわけではないですが、このパーツがしっかりと入っているおかげで、着地時のブレ感もしっかりと抑えてくれていますので楽しいランニングができますよ。

Gel Cumulus 20のカカト部分

 

  • ドロップ差は10mm

ドロップとは踵の厚さからつま先の厚さを引いた差の事。一般的なランニングシューズとしての高低差があるので、後ろから前へ重心移動がしやすくなっています。フルグラウンドコンタクトと、ガイダンスラインを合わせることで、スムーズで安定感のある走りをサポートしてくれます。

 

 

今流行りはつま先着地じゃないの?

シューズとしてはドロップが10mmあるので、踵着地の靴なんじゃないの?それって今のドレンドと違うんじゃないの?なんて思う方もいるかもしれません。
実は、様々な場所で着地位置の調査はされているのですが、全ランナーの7割程度が踵着地となっているそうです。つま先着地は1割程度。実際にトップランナーの着地を見ても踵着地のランナーも多くおり、世界大会のメダリスト達の中にも踵着地の選手はいます。
無理につま先着地を意識し過ぎてしまうと怪我の原因となる事もあります。着地部位はその人の関節の可動域と関係してきますから、どの人でもつま先着地が出来るわけではないという点からも、あまり気にせずにその人に合った走り方をすれば良いのでは無いでしょうか。

 

 

GT-2000みたいにプローネション対応シューズじゃなくて平気?

こちらも着地の状態と怪我の関係は様々研究されています。着地の状態の影響はそれほど大きくなく、どのタイプでも2~3割前後の怪我の発生率と言われています。 怪我の理由の多くはオーバーユース。と、言うことは、運動前後のストレッチ不足や運動後のリカバリー不足も原因となりそうです。
プローネションは多くのランナーでおきる状態ですが、極端な方は多くありません。
オーバープローネション対応のシューズに違和感を感じる方も多く、自分の好みとシューズの機能性を合わせて選ぶのがよさそうですね。
もちろん、今まで通りの履き心地だったり、しっかりと安定感が欲しい、オーバープロネーションの方は今まで通りGT-2000をオススメします。

 

 

満足できなければ全額返金!

2019年2月1日~3月3日までにご購入いただいた方で、使用して満足頂けなかった場合は全額返金致致します。
ゲル キュムラス 20をお試しいただくチャンスです!

Gel Cumulus 20 満足できなければ全額返金キャンペーン

 

 

当店のおすすめはゲル キュムラス20

ここまで商品とは違う話もしてきましたが、多くの方におすすめできるシューズとしてキュムラス20を上げさせて頂きます。
当店スタッフもキュムラス20で走ってきました。衝撃吸収性と反発性をしっかりと持っているにも関わらず、重くない。フルグラウンドコンタクトと言われる形状と、足裏にあるガイダンスラインがあるので、どこで着地をしても安定感とスムーズな重心移動が可能となっています。
プローネションが気になる方はGT-2000というチョイスも有りますが、万人向けのランニングシューズとして完成度の高いシューズになっています。

様々な方に履いて頂きたいシューズ「キュムラス20」ですが、ゼビオ&ヴィクトリア限定での取り扱いになっています。(一部の限定品は直営店でも取り扱いあります)

 

Gel Cumulus 20

価格は税込14040円

 

Gel Cumulus 20 LE

こちらはLimited Edition。価格は税込14580円

 

Gel Cumulus 20 Tokyo

​Tokyo仕様は価格税込15120円

 

他の人と違ったシューズを履いてみたいけど、あまり感覚が違う物は怖い…なんて方にもおすすめですよ。
ぜひ当店にて試足してみてください。お待ちしております。

★NEWERAウォームアップ新色発売開始のご案内★

2019.01.23 17:59 |

 みなさん、こんにちわ(^▽^)/

 

大人気のNEWERAから、昨年、某アイドルグループメンバーが着用したことでも話題になった

ウォームアップジャケット・パンツの新色本日1/23(水)発売になりました(*^^*)

 

image3       image1

 

 

定番のブラックベースでロゴカラーに明るいグリーンが配色になっており

小柄な方や女性向けにXSサイズも追加になっておりますので

男女問わず着用できるアイテムとなっています♫

 

image2

                                                                                      商品の特徴としては、吸汗速乾帯電防止機能を備えストレッチの効いた素材感になっています!

フラッグロゴはリフレクティブ仕様になっており、夜間の視認性もサポーされている為

明け方や夜の暗い時間のウォーキング・ジョギングなども安心してお使い頂けます(^^)

 

みなさまのご来店を心よりお待ちしております(*´▽`*)

ADIDASからの新シリーズAdizero Bekoji

2019.01.23 15:14 |

Adizeroシリーズの一部モデルがモデルチェンジしています。

  • Adizero Takumi Sen 5
  • Adizero Japan 4
  • Adizero Bekoji

の3モデル。
TakumiとJapanは既にお馴染みのシリーズですが、Bekojiは完全に新シリーズ。
新しいシリーズなので、なんだかわからないことも沢山有るので、ここでご紹介しておきます。

Adizero bekoji

 

Bekojiってどんな靴?

と言うか、ベコジってどんな意味?
まず、そこに目が行きますよね。
ベコジは、エチオピア中部にある標高約2800mの街。多くの長距離走の選手の出身地として知られていたりします。
そんなすごい走れそうな名前をしていますが、Aero Bounce PRの後継モデルとして登場しているので、どちらかと言えばトレーニングシューズ。
このシューズで練習を積んでって事かも知れませんね。
ただ、名前の頭には「Adizero」とありますから、当然ながら、走る事に向き合って行くシューズに生まれ変わっています。

 

Bekojiは10~20キロ走におすすめ

ADIDASと言えばやはりBoostフォームですが、このBekojiはBounceフォーム
前作、Aerobounce PRがそうでしたが、
適度なクッションがあり、地面を感じる事ができて、リーズナブル。これが学生のみならず、市民ランナーからも人気がでました。

 
このあたりのイメージを残しながらバージョンアップ。

 
ミッドソールにはBounceフォームを20%計量化しながら、クッション性と反発性も持ったBounce Liteを使用。薄底ながら程よいクッションが感じられます

 Adizero bekojiのソール

ソール側を見てみると中足部にはトルションシステムが入っています。これにより、今までよりも力が逃げずに前進する力をより発揮してくれます。

 
柔らかさが減ったらトレーニング効果下がってしまう?
と思ってしまいそうですが、踵とつま先の高低差、いわゆるドロップと言われる物は8mmから5mmに。この変化で立ち方はよりナチュラルな感じがになりながら、ランニング時の姿勢もサポートしてくれる感じになっています。

 

ソールにはもちろんコンチネンタル社製のラバーを使用していますから、グリップ性能の高さもあります

 
タイムを追い求めるならBoostフォームの方がよさそうですが、Boostフォームよりも反発が少ないのでキッチリとトレーニング効果が出そうです。
また、クッションがバリバリ入っている訳では無いので、10~20キロ走でのトレーニングにフィットしそうです。学生ならばそこまで走らないとは思いますので、当然おすすめです。

 

フィット感抜群

足型はAerobounce PRと同じく、日本人ランナーの足形に3Dでフィットさせてくれる、マイクロフィットトレーニングラストを採用。カカトから土踏まず部分に包み込むようなホールド感を持たせながら、足の付け根からつま先にかけては適度にゆとりがある。
メッシュはシームレスで、前足部にはフォージドファイバーと呼ばれるTPUコーティングされた糸でステッチ状の補強がしてあります。

Bekojiのつま先 TPUコーティングされた糸でステッチ状の補強

よくある補強パーツでは通気性を失う事になりますが、このフォージドファイバーでの補強ならば、軽量性、通気性を確保しながらしっかりと耐久性を高めてくれます。

 
長時間着用しても快適な履き心地を維持してくれる作りなので、裸足でも履けてしまうかも!?というほどの物。ひょっとするとトライアスロンなどの方でも使えるのではないでしょうか。

 

冬のトレーニングにオススメのシューズ

学生などは走り込みが多くなる時期なので、今履いている靴がちょっと痛んできた…という方も多くなっています。

 

Adizero Bekoji

価格 ¥9170(税込)

 

今までのAerobounse同じ販売価格ですが、このアップグレード。
是非当店にて足を入れて確かめて下さい。

アシックス最高クラスのクッション!Gel-Quantum 360 4

2018.12.23 17:57 |

ランニング初心者がとりあえずのシューズで始めたら、クッションがもっと必要だって気づく人、多くいますよね。
様々なメーカーがハイクッションのランニングシューズを出していますが、クッションの良いシューズを作っているメーカーと言えばアシックス!

アシックスと言えばGT-2000とか、以前ご紹介したGel-Kayanoなんかが定番のランニングシューズですね。今回はそんなアシックスでも最高クラスのクッション性を持ったGel-Quantum 360 4をご紹介
「何その靴。聞いたこと無いよ」
という声が聞こえて来そうですが、Gel-Quantumは快適なクッション性で高い評価を得ているシューズ。海外ではなかなかの評判で、4作目のリリースとなっています。
この度、当店にも入荷してきたのでご紹介します!

Gel-Quantum 360 4

 

 

クッション性

Gel-Quantum 360 4のつま先

見た目からもわかるとおり、高いクッション性を持っています。
なにせ、360度、靴底の周囲を沿うように全方向αGELが搭載されています。これは名前の由来にもなっています。

αGELはビルの6階(18m)から生卵を落としても2cmの厚さもあれば、卵が割れる事無く受け止めてしまう程の衝撃吸収性を持っています。
このαGELがこんだけ使われているわけですからクッション性の高さは当然ですね。
また、-40度~200度までの幅広い温度範囲でも効果が失われないので、当然冬の寒い時期だってクッション性が下がってしまうなんて事はありません。

Gel-Quantum 360 4のクッショニング

さらに、ソールの形状が独立したブロックのようになっています。これのおかげでどんな路面状況でも適切にクッション性を発揮してくれるのです。
塊になっていると、たわんだ時に当たりがある箇所の近くの素材もたわむ必要が出てきますが、ブロックのようになっているので、少し堅く感じるようになりますが、その当たりを解消してくれています。

もう一つ、ゲルと足元の間にはソライトと呼ばれる計量でクッション性の高いスポンジも使っているので、足を入れてすぐに柔らかさを感じる事ができます。

これだけクッションが入っているのですから、足元の痛みに対して助けてくれて、快適性が高いこと間違いなしです。

 

安定性と反発性

これだけゲルを使ってるとグニャグニャしてるんじゃないの?
と思いがちですが、走ってみるとそんな事はなく、適度な安定性を感じます。

Gel-Quantum 360 4のトラスティックパーツ

よく見ると、アウトソールと言われる底のゴム部分と、ゲルの間に何か挟まっています。
TPUで出来たドラスティックシステムと言われる物がはさまっているのです。
柔らかいだけだと、一部分に衝撃の不可がかかってしまいますが、堅い物は衝撃があると面で受け止めて分散してくれます。
これによってグニャグニャしないようにコントロールされているものと考えられます。
さらに板状になっているので、地面を蹴った時の反発性をしっかり発揮してくれています。

Gel-Quantum 360 4のカカト部分

ヒールパーツはプラスチックのような物と重ねて別のパーツがついています。中足部近くまで広がっていますので、安定感と高い安全性をだしてくれています。
少し重たく感じるシューズですが、スムーズな走り心地をだせるシューズになっていて、そこそこのスピードも出そうです

 

ワンピースのアッパー

Gel-Quantum 360 4の土踏まず部分

アッパーはシームレスになっていて、足にぴったりとフィットしてくれます。
中足部にはシューレースを通す穴が別にもついているので、土踏まず当たりをもっとフィットさせたい方にもカスタマイズ出来るようになっています。
見た目もすっきりしているので、スニーカーとしても良いですよね。
360度ゲルが入っているというのも、ナイキのエアマックスやアディダスのウルトラブーストやイージーブーストのような、機能性とデザイン性の融合という感じでいいですね。

 

Gel-Quantumの快適クッションでランニングを

非常にクッション性の高いGel-Quantumでクッションの心配をしないで走ってみませんか? 価格は少し高めの¥19,440(税込)
ライバルになりそうなシューズは価格を考えてもHoka One OneのクリフトンやBrooksのグリセリンなどでしょうか。
ただ、そのあたりのシューズに比べてガッチリとしているので、トレランは難しいにしても、様々な路面を走破できるシューズになっています。
ぜひ当店で足を入れて確かめてください。

青いラケット

2018.12.19 11:39 |

クリスマス間近です(∩´∀`)∩

クリスマスプレゼントお決まりでしょうか?

今年も一緒に過ごす相手のいない村上です。

 

とうとう発売しました

グラフィン360 インスティンクト

 

IMG_2229 IMG_2228 IMG_2227

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このグラフィン360 大変好評です!!

HEAD Tennis Graphene 360

とにかく面ブレが少ないのが特徴です!!

インスティンクトの食いついてドンッ!!と打つようなラケットには

まさに神のようなテクノロジー

価格はMPが¥28,512

   Sが¥27,648

 

試打ラケットも間も無く準備できます。

マラソン大会に向けて"薄底"レーシングシューズ HANZOを試そう!

2018.12.17 21:13 |

12月頭、"厚底"ナイキVS"薄底"ニューバランスなんて形で注目を浴びていた福岡国際マラソン。その話題の中心になっていたシューズ「Hanzo V2 S」と「Hanzo V2 R」が販売スタートしています。
福岡国際マラソンでは8位に入っていた佐々木悟選手が履いていたように見えます。
今作は現代の名工である三村氏主催の「M.lab」との共同開発
どのあたりが変更になっているのでしょうか。
確認していきたいと思います。

Hanzo V2


軽さ!

まず、他社とも比べやすい軽さですね。
当店在庫で前作と比べると少し軽くなってますね。
一つはラピッドリバウンドの使用を止めたからでは無いでしょうか。
前作ではアディダスのTAKUMIのように、前足部には反発性の高い素材を使っていました。
ただ、ラピッドリバウンドは強い反発力はあるが、重さもある。
三村氏の考え方では多層構造にすると、素材の重さも違うし、糊の量も増えるので、前後の重量バランスが悪くなる。自然な履き心地にならないとの事。
そこで今作は計量性と反発性のバランスが良いREVLITE RCを単一素材として使用。このことによって反発素材を使うよりもソール全体の反発性が10%向上する結果になっているようです。
地面の感触もナチュラルに感じる事ができます。


フィット感!

Hanzo V2 R 中足部のホールド感

まずは感覚的にわかりやすい軽さについて紹介しましたが、今作「Hanzo v2」の一番の注目ポイントは「ラスト」です。
ラストとは足の形に基づいて作られた「木型」の事。
New Balanceが3Dスキャンで計測してきたデータと、「M.lab」が過去数十年と計測してきていた何十万人というデータを組み合わせて新たな「ラスト」を作り上げました。
さらに、通気性と伸縮性に優れた新素材メッシュを採用し、中足部のフィット感が変わっています。
中足部の内側を見てみると絞り込みがされて、アーチ全体をピッタリとフィットさせるようになっています。ラストの変更を最大限に生かせるように3Dプリントを施したアッパー素材に変わっています。
つま先側にも変化があります。
巻き上げ部分の調整をして、指を使ってしっかりと走れるように再設計。
通気性が悪かったり、素材に硬さがあると靴擦れやマメが出来やすくなってしまいますが、当然つま先側も新素材ですから、足当たりも柔らかくなり、マメの心配も減りそうです。
この靴で行けばマラソン後半も戦えます!


ホールド感!

Hanzo V2 カカト部分カカト部分設計の見直しが計られており、ホールド感が良くなっています。
アキレス腱周辺の足当たりを軽減させるように、内側の素材を変更し足当たりが良くなっています。くるぶしあたりのフィット感も格段に向上しています。
このおかげで、長い距離を走ってもブレにくくなっています。
元からシューズのドロップが6mmの設定と言うこともあり、ミッドフットでの着地がしやすく、怪我をしにくい靴ではありましたが、さらに安心して履けるシューズとなりました。


グリップ力!

Hanzo V2 のダイナライドこちらは前作からの継続です。
「ダイナライド」と呼ばれるアウトソール素材。
今までのレーシングシューズはメッシュのシートにプラスチックっぽい素材のスタッドが張り付けてありましたが、「ダイナライド」はプラスチックのシートにラバーを張り付けてあるソール。
ラバーの地面に粘着するような感じと、地面をひっかいて得られる推進力を兼ね備えた構造なのです。
省エネで走れること間違いなし!

 

足を入れてみました

当店スタッフが足を入れて確認してみました。
Hanzo V2 S 履いてみました まずはSタイプの方を足入れ。
さすがは「M.lab」監修。足入れ感はハンパないです。
走ってみるとミッドソール内部にプレートのような別付けの反発素材が無く、ソールが薄いというところで、自分で蹴り込んだ分が分かりやすく反発してくれる。足に覚えのあるランナーならば非常に快適に操作が出来ると思います。
軽量性もあるので足運びがしやすくテンポよく走ることが出来ます。


Hanzo V2 R 履いてみました次にRタイプ。
Sタイプに比べて見るとかかとに厚みがありますね。
実際に走ってみたらしっかりとクッションを感じることが出来ます。また、この厚みのお陰で反発も出やすくなっているので、トップモデルはちょっと…という方でもHANZOの良さを感じることが出来るシューズになっています。
ちなみに、ワイドタイプ。
かなり幅が広いですね。つま先側にもゆとりがしっかりあります。
「レーシングシューズを履きたいけどいつも幅が狭くて履いてみることが出来ないんです」
なんて方は是非試して頂きたいです。
きっと快適な履き心地でランニングをサポートしてくれます。


マラソン大会を今まで通り"薄底"で勝負したい!

まだ12月ですから、これから大会を控えている方も多いはず。
厚底が流行っているとはいっても、違和感を感じたり、見た目が好きじゃないなんて方も多いはず。
HANZOのレーシングシューズならその問題はきっと解決してくれるはずです。
当店ではメンズ「S」と「R」それぞれグリーンベースのカラーとブラックをご用意。「R」はワイドタイプもあります。
レディースは「R」タイプのノーマル幅とワイド幅で、グリーンベースとパープルベースのカラーをそれぞれご用意しています。
 
Hanzo V2Hanzo V2 S ¥16,200(税込)
Hanzo V2 R ¥15,660(税込)
 
是非、来店頂いて足を入れてみて下さい!
お待ちしております。

マラソン大会を前にランニングウォッチを用意しよう 2018

2018.12.13 20:19 |

マラソン大会

マラソンシーズンも始まり、すでに大会に出た方も多くいますが、4月まで大会はまだまだありますよね。
大会までに欲しいアイテムの1つ。
ランニングウォッチ!
来店されている方も、どんな基準で、何を選んだらいいのかわからない方も多くいらっしゃいます。
今回は当店で扱っているランニングウォッチをいくつかご紹介いたします! 
 
 


そもそも、GPSって何の役にたつの?

今、販売されているランニングウォッチの多くがGPS機能が付いている事がおおいですが、ストップウォッチ機能だけの時計に比べて価格が高い物がおおいですよね。
「こんなに高いのいらないよ。」
なんて事を良く言われますが、そんな方から話を聞いていると「ペースが知りたい」との希望が。
ペースを時計で確認するにはGPS機能が必要になってきます。
GPSとはグローバル・ポジショニング・システムの略で、日本語にすると全地球位置システム。
ちなみに、GPSはアメリカが打ち上げた人工衛星で、空を30機ぐらい飛んでいます。この衛星から発信された電波をGPSウォッチが受信するわけです。
衛星は電波を発信するだけ。時計は受信するだけです。なんだかイメージ的には相互にデータのやりとりをしていそうですが、そんな事はありません。
衛星から発信された時間と、時計が受信した時間がわかれば、衛星との距離がわかりますよね。
ただ、一つの衛星からのデータだけだとコンパスみたいなもので、細かな位置がわからないですね。

GPSってどんなもの?

そこで、図のような感じで3つ以上の衛星からデータを受信して、今いる位置情報を作ることができるのです。
これを毎秒行えば、一秒間にどれだけ進んだかわかるので、ペースを知ることができる。と、いうわけです。

つまり、屋外ならばどこを走っていても、時計を見ればペースや速度などがすぐに知ることができるのです。
もちろん、走った距離もわかります。 
 
 

心拍計っているの?

以前は胸にベルトを着けて、時計とリンクさせて心拍数を計測していましたが、EPSONが先陣を切って手首式心拍数計を採用しました。 当初は正確性が低いという事で、参入しないと言っていたメーカーでも採用するほと、よく見る機能になってきています。 心拍数がわかるとどんなメリットがあるのでしょうか。 
 

  • 運動強度がその場でわかる

その日のトレーニングメニューで追い込むのか、調整メニューにするなどを心拍数で確認する事ができます。
心拍数があまり上がっていなければ追い込みが足りないなんて事もすぐにわか。ます。
また、ダイエットをしたい人なら、心拍数を見て、脂肪の燃焼効率がいいトレーニングをする事も可能になります。 
 
 

  • Vo2Maxを知ることができる

全ての時計でわかるわけではないのですが、数値を出してくれる時計もあります。
Vo2Maxは、全身持久力を図る数値として、テレビなどでも耳にしますね。
これは1分間に体に取り込める酸素の最大量の事。
わかっていると、マラソンの予測タイムが出せたりします。まぁ、筋肉との兼ね合いもありますが… 
 
 

  • リカバリーの状況が確認できる

就寝時に着けて寝ると、睡眠中もモニタリングしてくれたりします。
披露が貯まっていると心拍数も少し高めになっていたりしますので、大会前に調子を整える事がしやすくなります。
また、トレーニング時に「調子が悪いなぁ」なんて感じたとき、心拍数が高かったりします。休息をしっかりととらないと…なんて事もわかりますね。 
 
 

「必要な機能なの?」
と言われる事が多い機能ですが、無ければ出来ない事があるのも事実です。
トレーニング効果が体感だけじゃなく、目でみて確認する事もできるので、予算に合わせて検討してみてください。 
 
 

オススメのランニングウォッチはどれ?

  • GARMIN ForeAthlete230J

GARMIN ForeAthlete230J

価格 ¥19,800(税込)

GARMINはGPS関連の商品を中心に作っている会社です。カー用品のお店でロゴマークを見たことがある方もいらっしゃるかと思います。
体感でも、ランナーの使用者が多いブランドなので、これにしようかな?なんてなりやすいメーカーです。
その中でもこのモデルは価格的にも比較的手を出しやすい商品と言えるでしょう。
GPS関連のメーカーだけあって位置情報システムの組み込みを得意としています。
この時計もGPSはもちろんですが、ロシアの人工衛星「GLONASS 」や、日本の準天頂衛星システム「みちびき」にも対応しています。
様々な衛星に対応しているのでビル街で使っていても誤差が少ない時計と言えるでしょう。
心拍数は計れませんが、ひとまずGPSランニングウォッチを使ってみたい!なんて方にはオススメの時計です。 
 
 

  • EPSON J-300

EPSON J-300

価格 ¥32,184(税込)

「手首式心拍数計」のパイオニアであるEPSONからはこの時計。
どんなシチュエーションでも画面が見やすいことが売りの時計です。
多くの時計で使われている液晶画面ですが、直射日光の下だったりとか角度によっては見づらいこともしばしば。
この時計は「EasyView Display」と呼ばれる電気遊動方式の電子ペーパーをさいようしています。電子ペーパーと言えばKindleなどの電子書籍などで使われている技術です。
電子ペーパーを採用したことでどんな角度からでも、直射日光でも、偏向サングラスをしていても画面内の表示をしっかりと確認することが出来るようになりました。
快適なランニングにはしっかりと数字が見えるというのもポイントの一つかと思います。
もちろん、EPSONですから手首式心拍計も装備。
位置情報もみちびき対応ですから受信漏れも少ない時計になっています。
練習で、レースでしっかりと数字を確認しながら走りたい!なんて方にはうってつけの時計になっています。 
 
 

  • Polar M430

Polar M430

価格 ¥27,864(税込)

Polar(ポラール)はあまり馴染みのないメーカーかもしれませんが1977年に指先で計測する心拍計で特許を取った、心拍計のメーカーさん。様々なスポーツチームやアスリートもサポートしています。
当然売りは心拍計の計測ですね。
多くのメーカーが手首のでの心拍数計測で2~3LEDで計測しているのに対して、この時計は6LEDと倍の数で計測しています。

M430 6LED

動きの激しいスポーツやトレーニング時の光学信号が弱まるのを抑えることで精度の高い心拍データを計測することが出来るのです。
また、ポラールの専用アプリは非常にカラフルで見やすいというのがいいところ。様々なデータの分析・活用がしやすくなっていて、非常に完成度が高いアプリになっています。
それでいて金額も2万円の中頃。機能を考えるとなかなかの低価格。
ゲーレンラップ選手や藤原新選手なども心拍数を確認しながらトレーニングをしていると聞きます。精度の高い計測で新記録を狙えるかも? 
 
 

  • SUUNTO Spartan Trainer Wrist HR

SUUNTO Spartan Trainer Wrist HR

価格 ¥34,452(税込)

SUUNTOと言えば北欧のスタイリッシュなアウトドアウォッチというイメージになるでしょうが、この時計はアウトドア向けではなくスポーツウォッチです。
SUUNTOの時計は重たいよね?なんてイメージありますが、他社の時計と比べてもあまり変わらない重さです。56gとGPSウォッチとしてはSUUNTO最軽量モデル。
心拍計も業界トップクラスの高精度なセンサー技術を持つValencell(バレンセル)社製の生体センサーを採用しているので、信頼性もばっちりです。
SUUNTOはお高いんでしょ?そこもクリアしています。
カラー液晶で、心拍計も付いていて3万円だい中ごろ。
80種類ものスポーツモードを搭載していて、ランニングやバイク、登山はもちろんの事、カヤックやボーリングなんてものまで入ってます。ランニング以外にも様々なスポーツを楽しみたい!という方にはうってつけの時計です。 
 
 

今から買って大会までに使いこなそう!

今回紹介したランニングウォッチを使えば、走った場所や走行距離、ペースなんかはすべてデータとして見る事が出来ますし、日々のトレーニングもアプリで簡単に管理できます。
自分に合うランニングウォッチを見つけて、日々のランニング・マラソン大会でしっかりとサポートしてもらいましょう!
 
当店に来店していただければ一緒にランニングウォッチをお探ししますよ。
お待ちしております!

【野球】ビヨンドマックス新商品情報!

2018.12.13 18:35 |

 

 

 

12月に入って一気に寒くなってきましたね

 

防寒用ウェア等のご準備はお済ですか?

 

 

 

そんな寒い中、野球をされている方に朗報です!!yes

 

 

ミズノの高機能バット ビヨンドマックスから新商品が入荷しました!!enlightened

 

 

ミズノ ビヨンドマックス ギガキング02

 

従来のビヨンドに比べ、バットの先端までウレタン部が広がり、厚めに設計されています!

IMG_0409

 

 

 

 

 

 

 

なので、ミートポイントが広がり、先端部で打っても打球を飛ばせるようになりました!!laugh

 

もちろん新号球にも対応しております!

 

さらにご購入いただき、キャンペーンに申し込みされた方には先着でバットクリーナープレゼント!!

 

 

 

 

このチャンスをお見逃しなく!!

 

 

 

是非野球コーナーでお手に取ってみてください!!

 

 

 

ミズノ ビヨンドマックス ギガキング02(1CJBR14284 09)税込¥46,440

【バスケットボール】新商品情報 ジョーダン33

2018.12.07 11:26 |

バスケコーナーから新製品情報のご案内です!!!

 

世界中で大人気のナイキ ジョーダンから

 

  エア ジョーダン33  入荷いたしました!!!

 

IMG_0390

 

 

 

今作には最新機能が多数搭載されています!

 

1つ目はFastFitシステム

前足部のストラップを引っ張ることで、シューズ全体のフィット感を調整でき、シューレースを結ぶ時間を短縮できます!

 

緩める際もサイドに配置したロープを引っ張ることですぐに脱ぐことが可能です

 

2つ目はZoomAir

アウトソールの前足部とかかと部にエアーを搭載することで高反発を実現!

 

素早い1歩目の踏み出しが可能になっております!

 

3つ目に、

カーボンファイバープレートも搭載しており、跳ねるような推進力をもたらせてくれます!!

 

 

プレー中の着用はもちろんのこと、カジュアルにも合わせられるジョーダン33

 

是非お手に取ってみてください!!

ナイキ エア ジョーダン33(BV5072-002)税込価格21,600円

 

もう一つ新作情報です!!

 

アシックスよりゲルバースト22から、ヴィクトリア・ゼビオ限定カラーが発売となりました!!

 

IMG_0389

 

 

シンプルなカラーリングでどんなウェアにも合わせやすい配色になってます!

いわずと知れたアシックスの名作シューズ ゲルバースト22

 

ヴィクトリア・ゼビオしか手に入らないカラーです!是非お試しください!!!

 

アシックス ゲルバースト22XS (1063A013.100)税込価格17,280円

マラソン大会の強い味方となるオススメサプリ3選

2018.12.04 21:32 |

マラソンシーズンがやってきましたね。
何度も大会にでている方もいれば、今年初めて出ますって方もいらっしゃるのではないでしょうか。
多くの方が目標タイムに向けて頑張ってるかと思います。「いやいや、完走が目標だからね。」なんて方もトラブル無く完走して、出来ればタイムが良ければと、どこかで思っているかと。
そんな時に心強い味方がいれば助かりますよね?
今回はそんなマラソン大会で助けてくれるサプリメントを紹介したいと思います。


1・ヴィクトリーラボ ビースト

supplement01

 
今年当店にやってきた、エクストラブースターです。
国産はちみつ、プロポリス、生ローヤルゼリー、花粉荷の4つの蜂由来成分を配合したBEEパワーブレンドに、ブドウとリンゴから抽出されたポリフェノール、Vinitrox?(ビニトロックス)を250ml配合し、濃縮したサプリです。
ビニトロックスは以前、IZMOプロテインの時にも紹介しましたが、改めてご紹介します。
ビニトロックスは血管拡張機能と強い抗酸化作用を持ったポリフェノールで、運動前、運動中に250ml以上摂取すると効果が体感できます。
ビニトロックスには

 

  • 43%のeNOSの活性化
  • 24%のNOxの生産
  • 50%の血管拡張

 

という機能を持っている事が確認されています。
少し難しいですね。
血管を拡張するには血管内皮細胞という細胞が緩む事によっておこります。
窒素酸化物(NOx)には血管拡張作用が有ることがわかっています。このNOxはeNOS(一酸化窒素合成酵素)の濃度が高いと増加します。eNOSを43%活性化させることができるので、血管が拡張する事になります。
難しい話がでましたが、ビーストを使うと、血管が拡張する可能性が高いということです。
これにより、筋肉に溜まる老廃物の排出が早まるし、酸素の供給も良くなるので、

疲労の限界点が13%も向上してくれるのです。
また、疲労は脳の血流低下と関係しているため、脳への血流量が増えれば集中力もアップして、やる気も出てきます
マラソンの後半を後押ししてくれること間違い無しです! 
 
 

2・グリコ オキシドライブサプリメント

supplement03

 
持久力を高めるには、筋持久力を高める以外にも呼吸持久力を高める方法もあります。このオキシドライブサプリメントは呼吸持久力を高めてくれるサプリメント。
運動をするときにはたくさんに酸素が必要になります。当然、マラソンだって同じです。吸い込んだ酸素は、赤血球によって全身に運ばれていきます。
そんな赤血球ですが、運搬するために酸素と接している時間が長くなります。そうすると、活性酸素によって、赤血球膜という部分が酸化して傷つきやすくなっています。傷ついてしまった赤血球は運搬能力が低下してしまうのです。
そこで、登場するのが「キサントフィル」と言う抗酸化成分。特にパプリカには、この「キサントフィル」が多く含まれているのです。
赤血球のキサントフィル含有量が上昇すると 
 

  • 運動中の酸素摂取量低下
  • 運動中の心拍数低下

 
こんな変化が4週間ほど摂取(ローディング)することで見られてきます。
つまり、少ない酸素摂取量で同じ運動をこなせるという事。
酸素がしっかりと摂取できていれば、より目標タイムに近づくかもしれませんね。 
 
 

3・高濃度酸素リキッド WOX

supplement02

 
また、酸素の話ですが、今度は水です。
WOXは消化管から酸素補給を目的とした酸素補給水。呼吸によって取り込まれた酸素は、血液中のヘモグロビンに結合した型で回る結合型酸素と言われるもの。末梢血管ではヘモグロビンから酸素が外れて、細胞に届けられるときには溶解型酸素というものになります。
体のすみずみまで酸素を届けるには溶解型酸素になる必要があるわけですが、このWOXはその溶解型酸素が入っているんです。
スポーツをすると疲労物質である「乳酸」がたまっていってしまうのですが、乳酸を分解するためには多くの酸素が必要になります。
呼吸で摂取した酸素だけでは足りず、乳酸を分解しきれない為に疲労が残ってしまいます

大会前にWOXを飲んでおくことで疲労の回復をしっかりして、コンディションを整えてはどうでしょうか?
 
 
 

様々な味方を使って完走・記録更新を目指そう!

最近では、今までになかったタイプのシューズが多く出てきている為、そちらに目が行きがちですが、どんなにいいシューズを履いていても、コンディショニングが整っていないといい結果は生まれません!
この機会に当店にてコンディショニング用品の相談に来店されてはいかがでしょうか。
スタッフ一同お待ちしております。