ナイトランのおすすめアイテム3種

2018.07.16 21:53 |

梅雨も明けて本格的に夏がスタートしましたが、ランナーの皆さんはどのようにランニングと向き合っているのでしょうか。

今年に入ってからジョギングをスタートさせた方にとっては初めての夏になるのですが、超えていかなくてはいけない大きな山に突入です。

もちろん、ベテランランナーにとっても暑さに耐えきれず休みがちになってしまう時期でもありますし、どのようにこの時期を乗り越えていけばいいのでしょうか?

 


ランニングの時間帯を考えよう!


こんだけ暑さが厳しくなると当然昼間のランニングはパスしたいところです。
そうなると朝が夜か。どちらがいいのでしょうか?
 

朝ランのメリットデメリット

  • 脂肪の燃焼効率が高くダイエット向き
  • 朝日を浴びて走るのでセロトニンの分泌が促進されその日の集中力がアップ
  • 暗闇じゃないので安心感がある
  • 睡眠中には200ml~500mlの水を失います。しっかりと水分補給をしなと脱水症状を起こす
  • 寝ている間は何も食べていないので、スタート前に軽く食べておかないとガス欠を起こす
  • 起きてすぐの筋肉は硬くなっているので、準備運動をしっかりとしないとケガの原因になる

 
朝のランニングは大きなメリットがありますね。

しかし、起きてから軽く食事をとって、しっかりと準備運動してスタート。
帰ってきてからは汗を多く書いているのでシャワーを浴びて…なんてしてたらどのくらいの時間がかかるのでしょうか。

当店シューズコーナーのスタッフも以前はスーツにネクタイの仕事をしていましたが家を出る時間は6時半から7時くらい。
これを読んでいただいている方もそのくらいに出社しますという方は多いかとおもいますが、この時間に出ようとして、ランニングの時間を作り出そうとすると…

あまり現実的ではないですね。もちろん休みの日にはとても有効な時間とは言えそうです。
 

ナイトランのメリット・デメリット

  • 身体がしっかりと起きているので負荷をかけやすい
  • ゆっくりと走っても副交感神経が刺激されてリラックスができる
  • ランニング後の食事と睡眠がしっかりととれる
  • 暗いので危険
  • 残業等で予定が入ってしまうことがある

 
夜のランニングもメリットはあります。寝起きと違って体が起きた状態ですから、しっかりとトレーニングを積むことができます。
デメリットにある急に入る予定は仕方がないにしても、暗いという点が大きなデメリットに…
暗いということは車や自転車などと接触する可能性がありますし、地面の凹凸に気づかないこともあります。
女性で言えば不審者と遭遇してしまう可能性だってあります。人通りが少ないところ、灯りが少ないところ、路面状況が悪いところは避けて楽しみたいところですね。


ナイトランにおすすめアイテム

コースは考えて組み立てるとして、車や自転車と接触しないためにもアイテム選びを考えていきましょう!
 

〇再起反射機能付きランニングキャップ

リフレクター付きランニングキャップ 

ランニングキャップは太陽の日差しから頭を守ってくれたり、紫外線から目を守ってくれる定番アイテム。良く見ると日差しと関係ない機能も付いています。
撥水機能がついていたりもしますよね。これは突然の雨もはじいてくれるので視界の確保もしてくれます。
そして大抵のランニングキャップについているのがリフレクター(再起反射機能)。
夜は日差しと関係はありませんが、かぶって走るだけで視認性をアップしてくれます。


〇ウェアやアイテムを選らばなくても肌に塗れる再帰反射スティック

再帰反射スティック「SAFETY SKIN」  

リフレクター付きランニングキャップをお勧めしましたが、ウェアやなどもあったらいいなぁ。でも、そこまで考えてるとデザインとか選びの範囲が狭まってしまいます。
そこで肌に塗れる再帰反射スティック「SAFETY SKIN」がおすすめです。
ぱっと見はなんだかスティックのりのような見た目です。これを直接肌に塗るだけ。すると、その塗った場所に光が当たると、強く反射をしてくれるので視認性が高くなります。ちなみに服に塗ったりもできます。
汗や雨につよいウォータープルーフ使用なので、効果も長持ちしてくれます。
皮膚に直接塗るタイプのものですが、天然成分を使用していますし、FDA(アメリカ食品医薬品局)の認可を受けている成分を使っているので安心のアイテムです。
落とすときは石鹸できれいに洗ったり、ボディーシートで拭き取れば大丈夫!
スティックタイプなので文字や絵も描けるので、野フェスなんかでも楽しく使えそうですね。

ちなみに、使うとこんな感じに!
 

再帰反射スティック「SAFETY SKIN」
 

〇腕に装着するLEDバンド

NATHAN ランニングLEDライト ライトベンダーRX

視認性を高めてくれるライトは様々ありますが、おすすめは腕に巻くタイプのもの
ただのライトだと、一方向へしか点灯している灯りが見えませんが、腕に巻くタイプのライトだと、前後に視認性を高めてくれるので、より安全性の確保ができます。
さらに、腕につけていますから腕振りのたびに光が揺れるので、さらなる視認性の確保可能です!
走っている時もさほど邪魔にならないのでお勧めです。
 

NATHAN ランニングLEDライト ライトベンダーRX
当店ではこの商品がおすすめです。
もちろん、これより安いアームバンドタイプのLEDライトもあるのですが、このライトベンダーRXは電池交換不要!USBでの充電で8~16時間使えます。
電池交換の煩わしさがなくなるのはいいですね。
IPX4防水規格なので汗や雨に強くランニング時の湿気を気にせず使うことが出来ます。
ライトの光が赤・青・緑の3カラー選べるのもその時の気分で変えられます。


ナイトランで楽しいランニングを継続しよう!

夜に走れば紫外線も少なくなり疲労度合いも軽減できますし、気温も涼しくなります。
仲間と集まって走ることもしやすくなります。
上で紹介した商品以外にも、シャツやパンツ、ゲイターやアームカバーにもリフレクターが着いたものがあります。
自分で気に入ったアイテムを探して快適なナイトランを楽しむことにして、これからの夏の時期を乗り越えていきましょう!
お探しの商品がある場合は当店にてスタッフにご相談ください。