快晴の唐松岳  ”北アルプス 雪山ハイク”

2017.03.05 13:00 |

キャンプフロアのhiroです。

 

2月28日に北アルプスの唐松岳に登ってきました。

thumbnail_1488509519358

前日、バスタ新宿を23時5分に出発する

白馬八方バスターミナル行きの高速バスに乗りました。

登山の服装をした人は4人います。

仲間がいるとなんか嬉しくなりますね(^-^)

 

 

白馬には6時20分頃到着。

身支度と朝食を済ませ、8時のゴンドラに乗ります。

シャトルバスがありましたが8時に出発するそうなので

歩いていきましたが20分位でゴンドラステーションに着きました。

thumbnail_1488434414063

ゴンドラ乗り場は40人位並んでました。

うち登山者は20人位。

10分遅れでゴンドラは動き出しました。

 

この時間帯は少し曇っていましたが

天気予報では今日は晴れ!!

期待してゴンドラに乗ります。

thumbnail_1488434474507

ゴンドラを下りると雲海が広がっていました。

ここからリフトを2本乗り継ぎます。

thumbnail_1488434496785最後のリフト下り場にある冬眠中の自動販売機。

起こさないで下さいね(-_-)zzz

 

9時、八方池山荘を出発。

青空が綺麗です(*'▽')

thumbnail_1488434530800

快晴の下、歩き始めます。

風もなく穏やかです。

thumbnail_1488434569754

雲海の下に白馬の街並みが見えてます。

thumbnail_1488434630042

なだらかな斜面が続き、とーっても気持ちが良いです

でも、ガスったら迷うと思います。

thumbnail_1488434670388

途中のトイレ。冬季は使えませんが・・・

thumbnail_1488435588413

色々なブログなどに登場する八方ケルン!!

顔ですよね~(≧▽≦)

thumbnail_1488435726261

生クリームたっぷりのケーキみたい!

thumbnail_1488435868350

左手には爺ヶ岳鹿島槍ヶ岳五龍岳!

thumbnail_1488435993040

右手を見ると白馬三山!

左右の景色は山頂までずっと見えています。

thumbnail_1488435897695

急斜面を登りきると

thumbnail_1488436012528

稜線の先に唐松岳山頂が見えてきました。

thumbnail_1488436073943

不帰嶮!!大迫力&カッコイイ!!

そして歩きたい!! 夏に・・・ですけど(^_^;)

thumbnail_1488436111529

稜線上の一部は雪が殆ど無く石がゴロゴロした場所が

いくつか出てくるので足元は注意です。

写真ばかり撮ってばかりいると捻挫するかも(>_<)

thumbnail_1488436153610

 

thumbnail_1488436203412

この稜線を越えると唐松頂上山荘の裏手に出ます。

冬道は夏道と違い稜線をほぼ直登していきます。

thumbnail_1488435868350

急斜面の左を見ると五龍岳が近くに見え、

どっしりとした感じがあり迫力があります。

thumbnail_1488436304959

右には唐松岳山頂不帰嶮Ⅲ峰Ⅱ峰Ⅰ峰天狗の大下りが見え

ちらも近づくにつれ迫力が増してきます。

thumbnail_1488436350489

少しの岩場を越え

thumbnail_1488436460661

急斜面を登りきると

thumbnail_1488436576659

どーん!!北アルプスの山々が登場!!

thumbnail_1488436655985

唐松岳もロックオン!!

 

しかし、尖った感じがカッコいいっす(≧◇≦)

稜線の左側を登っていきます。

thumbnail_1488436944212

鞍部の雪庇!!

近くで見ると何気にデカイ!!

thumbnail_1488436978986

真ん中に人が歩いていますが小っちゃく見えます。

私も最後のひと登り、頑張りますyes

thumbnail_1488437003197

登山口から3時間で到着!!

360度の大パノラマ(●^o^●)

thumbnail_1488437027976

真ん中に剣岳、左に立山

thumbnail_1488437069390

手前が五龍岳。山頂奥に槍ヶ岳がちょこんと見えます。

写真だと見えないですねー(>_<)

 

鷲羽岳黒部五郎岳水晶岳薬師岳などの百名山や

北アルプスの山々が一望できます。

thumbnail_1488437107750

南アルプス八ヶ岳美ヶ原方面!

霞んでいますがよく見えてます。

thumbnail_1488437142498

日本海が見えます。雲がなければ・・・(゚Д゚;)

thumbnail_1488437284643

雨飾山火打山妙高山方面!!

 

マジ!!最高っす☆彡

 

thumbnail_1488437324827

写真も存分に撮り、景色も堪能したので下山します。

山頂直下の下りが一番の核心部かもしれないです。

thumbnail_1488437365263

振り返って一枚!

thumbnail_1488437387538

何気に雪少なくて岩が出ていて歩き難いんです。

thumbnail_1488437419102

不帰嶮から白馬鑓ヶ岳杓子岳を横目に一人妄想が暴走してます!!

thumbnail_1488437457507

どこを切り取ってもかっこいいです。

thumbnail_1488437508899

 

thumbnail_1488437544338

ダメだ・・・最高すぎる(≧◇≦)

thumbnail_1488437573958

下に山頂リフトが見えてきたら、もうそろそろ終わりです。

この辺りまで来るとスノーボーダーが滑っていました。

thumbnail_1488437590823

13時40分山荘に到着!

楽しい登山もこれで終了。

後は下山するだけです・・・

が、ここから担ぎ上げたスノーボードで滑って下ります。

せっかくのスキー場だし交通費も浮くし(^^♪

 

 

おまけ

thumbnail_1488437825412

次の日に栂池高原スキー場でスノーボードをしたのですが

リフトトップから爺ヶ岳から白馬乗鞍岳を一望できます。

thumbnail_1488437919699

下部のゲレンデからも

thumbnail_1488437956946

そして宿からも北アルプスの峰々が見えます。

thumbnail_1488438011469

今回は天候に恵まれ最高の2日間となりました。

 

日帰りで唐松岳を登る場合夜行バスにのり6時過ぎに

白馬八方バスターミナルに到着。

帰りはバスターミナル発のバスが15時、16時30分、18時にあります。

 

時間に余裕があれば昼頃に到着し八方池山荘に宿泊して

夜景、朝日を見てゆっくり登るのもありですね。

泊まらないと見られませんから!!

 

是非、皆さんも晴天の日を狙って行ってみてはいかがでしょうか。

天候にさえ恵まれればそこまで難易度は高くないです。

でも、しっかりとした計画と装備で行きましょう!!

 

(^_^)/

 

終わり