スノーピーク 9月14日テント設営講習会やります。 

2019.09.12 19:29 | NEW

こんちちわ。

 

キャンプフロア担当MATTです。

 

今回は9/14日(土曜)にスノーピークのテント設営講習会を実施することになりましたのでそちらの報告をしたいと思います。

 

日程は9/14日(土曜)5Fにて、15時開始予定です。

池袋西口店設営講習

 

設営するテントはアメニティードームのSサイズで参加費などはいりませんので気軽に参加してみてください。

そしてそのまま購入してください。笑

 

講習会の講師はこちらの方です。

 

IMG_3277スノーピークスタッフのオットセイ江原さんです。

オットセイさんがアメニティドーム設営できるか怪しいところですが多分大丈夫でしょう。

最近のオットセイさんは朝出勤した時点で汗ダクですが出勤前にフルマラソンでもしてきてるんですかね?

講習会当日も汗ダクかもしれませんがご了承ください。

 

増税前にテントの購入を検討している皆さん一度見に来てみるのはいかがですか?

汗ダクオットセイが親切丁寧に案内しますよ。(店内は涼しくしております)

 

スタッフ一同ご来店お待ちしております。

 

チャオチャオ。

キーンの新作入荷しました!!

2019.09.06 19:30 | NEW

_20190906_180325

 

 

どーも、こんにちは!

4F担当のはっさくです。

今日は4Fにキーンの新作シューズが入荷したのでそのご紹介です!!

 

 

まずはこちら!

 

_20190906_183106

エクスプロール ユニーク ¥1,3000+税

 

サンダルでおなじみ、ユニークの履き心地はそのままに、秋冬の街中でぴったりのカジュアルシューズ。

 

 

DSC_0056

 

防水性はないですが、カジュアルシューズとは思えないしっかりとしたソールでハイキングにも良さそう。メンズサイズのみのつくりです。

 

 

続いてはこちら!

 

DSC_0057 (1)

 

ジャスパーロックス SP ¥12,800+税

おなじみのジャスパーロックスの秋冬の新色です!カラーリングがかわいいですよね。メンズとレディース、どちらもご用意があるのでお揃いで履くこともできますよ~。

 

 

続いてはこちら!

_20190906_182921

 

エクスプロールミッド ウォータープルーフ ¥12,500+税

 

アウトドアから都市部まで、おしゃれに履けちゃうミッドカットハイキングシューズ!足首の安定性があるので、軽いトレッキングにおすすめですよ。

上の二つがメンズ、一番下がレディースモデルです。

 

 

最後はこちら!

_20190906_182858

 

ヴェンチャーミッド ウォータープルーフ ¥18,000+税

こちらはメンズのみのモデルです。デザインがシュッっとしてますね。足首のが安定して軽いので、こちらも秋のハイキングにぴったりの一足です。上の黒が新色ですよ~。

 

 

 

シューズの他、バッグなどでも各ブランドの新モデルが続々と入荷中です!ぜひ、ご覧くださいませ~。

4Fフロアで皆様のご来店お待ちしております!!!

テントを買い替えるなら今がお買得です。

2019.09.04 21:18 | NEW

キャンプ・マリンフロアのAJです。

 

秋キャンプ。9月の連休に向けてテントのご用意はいかがでしょうか。

 

IMG_3247

ホールアースのアースドーム270Ⅲです。

テント・タープ・マットとシートがセットで

税抜価格¥50,740と大変お買得になってます。

 

また買い替えキャンペーンを9月30日まで行っております。

→ www.victoria.co.jp/victoria/sale-campaign/57662

 

不要になったテントをお持ちいただくと

ご購入テントがさらに10%offとさらにお買得になります。

 

この機会に是非、お得にキャンプを始めてみては如何でしょうか?

キャンプ・マリンフロアのAJでした。

 

 

ロゴス 焚火台3段活用術

2019.08.28 20:47 |

こんちちわ。

キャンプ担当MATTです。

 

今回はロゴスの焚火台でおもしろい事を考えたのでそちらを紹介しようと思います。

 

ベースとなる商品がこちらです。

 

IMG_3249ロゴス メッシュファイヤーピット 税込 3218円

 

 

IMG_3248値段も安くこのままでも十分に使える軽くて良い焚火台なのですが。

焚火台のメッシュ部分だけでも使えるんじゃねーのか?という発想にいたり実験してみました。

決して遊んでるわけではありませんこれも仕事なのです。悪しからず。

 

IMG_3254

メッシュ部分は土台に刺さってるだけので簡単に取り外せます。

次は四つ角のボルトをとります。

 

IMG_3252ボルトの頭は六角なのでレンチとモンキーがあれば簡単に取り外し可能です。

IMG_3257次は金属カラビナとソリステの30を4つづつ用意します。

IMG_3258

カラビナをメッシュの四つ角に取り付けソリステを土台に使います。

本来はソリステを地面に打ち込んで使うのですがお店なのでそれが出来ません。

IMG_3264今回はペグ打ちができないのでかわりにオットセイ江原さんを用意します。

いつも仕事してなくパソコンしか見てないのですぐに用意可能です。

手伝ってもらいましょう。

 

IMG_3259イメージはこんな感じです。これのメリットは既にソリステ持ってる人はキャンプの時に持って行くのでメッシュ部分だけあれば焚火台として使えます。

ソリステである必要はありませんが強度が合ってカラビナが通せるペグなら何でもいいと思います。ただ長さは30センチほどあった方が良いと思います。20㎝だと地面に近すぎます。

このスタイルで焚火しているとプロっぽく見えるのもメリットですかね?

 

次はこちらです。

IMG_3261ソリステの代わりにワイヤーを使用する方法です。それっぽいワイヤーが1本しかなかったのですが本来は四つ角にワイヤーを取り付けます。ホームセンターなどにイイ感じのワイヤーが売っていると思います。

 

IMG_3262イメージはこんな感じです。ワイヤーで固定して焚火台として使います。これに関しては固定できるものが4箇所無いと使えないので使う場面がかなり限られますね。

超ウルトラライト焚火台として渓流釣りなどには使えるかもしれません。

 

今回は通常仕様、ソリステ仕様、ワイヤー仕様の三段活用の紹介でした。

あくまで実践投入してないのでどうなるかはわかりません。誰か試してみて教えてください!!笑

また面白そうなことがあったら報告します。

チャオチャオ。

令和元年 はじめての富士登山!

2019.08.23 15:21 |

 

19

 

 

 

 

 

どーも、こんにちは!

4F担当のはっさくです(・_・)

令和元年の今夏、富士山に登ってきました。

 

2年前にも登り、もー満足、もー来ない、と思っていたのですが、

「山頂で食べるカップラ(カップラーメン)が最高においしいんだって!!!!!!」

という(普段ほとんど山登らない)友人のひと言に突き動かされ再び登ることにしました。

 

「富士山に一度も登らぬバカ」から、結局「二度登るバカ」へ。

 

友人は今回が初の富士山挑戦です。彼女が勤める一般企業は平日が仕事。え? 土日に行くの? 御来光目的の登山に? しかもお盆の最終週!? THE 混雑! 行列必至!! 狂瀾怒濤阿鼻叫喚・・・???

あ、でも残念、休みとれないかも、とちょっと弱腰になっていたら、優しい上司が休みをくれました。

 

グダグダしていたので新宿から吉田への直通バスは満席。そこで今回、登りは富士宮ルート、下りはプリンスルートに決定。

(だって行きも帰りも違った方がいろんな景色見られるし!)

(せっかくなら宝永山の火口の中におりてみたいし!)

登山予定日の1週間前というギリギリ状態で山小屋を何とか確保。

 

ちょっと贅沢して9:03東京駅発の新幹線で(たった42分!)ビューンと三島駅へ。

10:20発のバスで12:28に富士宮五合目到着。

高山病対策でお昼を食べながら約1時間、表富士五合目レストセンターに滞在。

1

 

 

 

13:30出発

2

 

 

↑入口でもらいました。「登山マナーも日本一」ごみは持ち帰らないと。

 

 

 

13:51 新六合目 雲海荘

3

 

 

↑雲海荘までの道。ガスってんなー・・・。この道は広いですが、狭いところは下山者が過ぎるのを待ったり、待ってもらったり、が山頂に着くまでに何度かありました。譲り合いの精神が必要。

 

 

 

14:54 新七合目 御来光山荘

4

 

と思ったら晴れてきました♪ 岩に手をつくシーンがあるのでグローブはあった方がいいですね。

 

 

 

16:14 七合目 山口山荘

5

 

 

酸素吸引中・・・なんとな~く楽になったような。山小屋で買うと高いので、ぜひ当店でお買い求めください~。

 

 

 

17:21 八合目 池田館到着

ここから日が暮れて風が出てきました。寒くなったのでフリースを着込む。

 

 

 

6

 

 

もう、疲れた、と語る背中。

 

 

 

18:28 九合目 万年雪山荘到着

7

 

 

や、やっと着いたよ~。

 

 

 

 

8

 

 

定番のカレー。そしてお茶。温まる~♪

 

 

9

 

大盛況。登山靴がいっぱいです。途中、捻挫している方とすれ違いました。ハイカットの靴を履くと安心ですよ。

 

10

 

 

当店で富士登山におすすめしている登山靴、キャラバンの「C1-02S」15,500円(税抜)(写真上)は、わりとよく見かけました。山小屋で混ざらないよう靴ひもを替えたり、リボン結んだり、何かしら目印をつけておくと良いかも。

 

20:00 消灯

やはり耳栓は必須!エルブレスで買っておけばよかった・・・。寝息やイビキ、トイレに起きる音などでなかなか寝つけずウツラウツラ。

 

2:40

御来光見に行く?

「うーーーーーん・・・・・」とうなる友人。

頭痛いの?

「頭は痛くないけどぉ・・・・・ねむい・・・・・!!!!」

そして彼女は再びパタリと眠りについた。・・・まあ、いっか。トイレに向かう。

 

ところが私がトイレから戻ると彼女はむくりと起きだし「やっぱ今、迷ってる」というではないか! じゃあ行こう!!

 

夜なのでかなり冷え込んでいる。フリースの上に薄手のダウン、風よけとしてレインウェアの上下を装備! ヘッドライトも装着! ※レインはきちんとしたものじゃないと行動中に蒸れて心地悪いです。ヘッドライトは200ルーメンを超えるくらいのスペックのものがおすすめです。

 

 

3:25 万年雪山荘出発

コースタイムでは山頂まで1時間の距離。

 

11

 

 

 

3:57 九合五勺 胸突山荘到着

12

 

 

この九合五勺を過ぎたあたりで大渋滞。止まっている時間が結構あります。先を急ぎ人の波を巧みに抜ける友人と、波に飲み込まれる私。い、息が苦しい。

 

 

4:45

あれー?明けちゃったか?この日、日の出時刻は4:55。山頂到着が5:06。

13

 

と、ゆーことで、間に合いませんでした笑。目にしたのは、山頂まで残り10分のところで拝む「おしい!御来光」です。

 

 

 

5:06 山頂到着

1566465148771

 

 

おしかったねえ。まあ、地平線から出てくるところが見れなかっただけです。御来光にはちがいありません。

 

 

 

15

 

 

さて、今回のメインイベント、彼女のカップラへの夢は無事達成されました。あーおいしい!!!!!

 

 

 

6:34 剣ヶ峯頂上到着

富士宮から剣が峰への登りは地味にきつい急登。登りきった先にあったのは、最高峰の石碑との撮影待ちの長蛇の列。記念写真は諦めよう。

 

 

16

 

 

17

 

 

 

 

7:31 御殿場ルート出発!

サクッと下山です。

18

 

どピーカンですね。まぶしいのでサングラスをかけました。

 

 

20

 

火山岩、ゴロゴロしています。

 

 

 

21

 

 

 

非日常感満載。

 

 

9:41 七合五勺 砂走館

砂走館でトイレ休憩。ここでマスクを装着。この先のルートで砂埃を巻き上げるからです。

 

10:04 わらじ館通過

ここから、足元が埋もれます。砂はともかく小石が入ると痛いですし、うっかり石の角で靴のインナーの防水フィルムをやぶいて登山靴が漏水するようになったら・・・うーん、泣けますね。ここはケチらずにスパッツ(ゲイター)は買いましょう。

 

 

22

 

 

 

23

 

 

私はイスカの「GTXライトスパッツミッド」4,300円(税抜)(写真上)を使用しました。履き口がきちんと絞れて着脱も簡単。防水仕様。富士山以外でもパンツの裾を濡らしたり汚したりしたくない時にあると便利です。

 

 

 

24

 

↑宝永山!疲れたので山頂を華麗にスルー。

 

 

 

25

 

 

ここから砂ではなく砂利で足をとられます。下山していて感じるのはトレッキングポールのありがたみ。今回、私はレキのポールを購入し、初実践しました。ひざへの負担がやわらぎます。足がフラフラになっている時に頼れるヤツです。

 

 

26

 

 

 

ニューモデル、レキの「マイクロバリオカーボンレディーAS」は折り畳めるので公共交通機関利用者の強い味方!収納袋もついています。2019年8月現在、2万1000円(税抜)です。お高いですよね・・・。買うか非常に悩みました、が、買ってよかった!使い心地はバッチリ。

 

 

27

 

 

下りでのグリップの握りこみやすさと、ストラップのしなやかさはさすがのレキ品質です。ポールの値段はピンキリで2本セット6000円弱で買えるような商品もありますので、ぜひお試し下さい。ポールはあった方が楽に下れると思いますよ。

 

 

 

28

 

 

 

12:20 新六合目 宝永山荘

 

12:40 表富士宮五合目レストセンター到着

29

 

ちなみに、左側の友人のザックは少し小さい20リッターでパツパツ。彼女は水を途中の山小屋で買っていました。防寒着がかさばるので、御来光目的の方は余裕をもって30リッター前後のザックがおすすめです。今回私が使用しているドイターの「(旧)フューチュラ」は背面が浮いているので背中が蒸れにくく、夏場の登山に最適! ザックはフィッティングが大事なので、どれを買おうか迷われている方はぜひお店に足をお運びください。

 

 

帰りは行きと同じルートで東京へ戻ってきました。

最後の10分だけ雨に降られましたが、概ね快晴。

かなり混んでいましたが、この日程を選んだおかげで天気には恵まれた山行でした。

 

 

9月10日の閉山予定日まであとわずか。

必要な道具はエルブレスで全てそろいます!!

富士登山をお考えの方はぜひ、エルブレス池袋西口店にお越しくださいませ。

 

カヤックフィッシングいってきました。

2019.08.20 20:43 |

こんちちわ。

キャンプ担当MATTです。

先日台風通過後に久々のカヤックに行ってまいりましたのでそちらの紹介をします。

 

メンバーはこちらです。

 

IMG_2657

おなじみのオットセイ江原さんです。

カヤックでパドリングするので絶対に濡れるのにわざわざ乾きの悪い綿のTシャツを着てやるみたいです。

オットセイさんの行動は理解不能です。

ラッシュガードとかアウトドア用の速乾シャツとかの方が濡れた時の不快感とかも軽減されていいと思うんですけどね、、、

海外のカヤック動画とか見てるとGパンでカヤックやってるアメリカ人が結構多くMATTには理解不能ですがオットセイさんも欧米的な考えの持ち主なんですかね?、、、

 

次はこちらの方です。

 

IMG_2781

ブログ初登場のスタッフ関谷八等兵さんです。

彼も釣りはするのですが魚をほとんど釣った事が無いらしくたまたまコストコの激安インフレータブルカヤックを所有していたので参加しました。

インフレータブルカヤックはカヤック自体の重さが軽く水面から出てる部分も多いので風の影響をモロに受けてしまい波で船首が振られてしまう特性があるので海の釣りではあまり向いてません。

少々心配なので今回はMATTが保護者として同伴することになりました。

接待フィッシングです。

 

 

IMG_2775

ちなみにオットセイ江原さんは朝一少し話してその後は関谷八等兵さんをほったらかして一人で釣りしてました。

ちょっと前までは自分もド素人でMATTにくっついて釣りしてたのに薄情な野郎ですね、、、

 

釣果はこんな感じでした。

 

IMG_2786

ホウボウ

いつも釣れるやつです。

 

 

 

IMG_2787

サバ

恐らくゴマサバでしょう。

この日はサバ無限地獄でした。

本気でサバだけ狙ったら50匹くらいは釣れたと思います。

 

 

IMG_2778

関谷八等兵さんもサバを釣りあげました。

二階級特進して関谷六等兵になりました。

前半は楽しかったのですが後半予報が大きく外れ風が出てしまい撤退しました。

ただ、インフレータブルカヤックだと前に進まずルームランナー状態になりました。

この日はMATTが保護者として同伴していたので牽引用のロープを持参していて引っぱって帰りましたが風が10m前後吹いていたので足漕ぎカヤックでも結構ギリギリでした。

MATTが必至で漕いでる時に関谷六等兵は後ろで寝ていたのでロープ切って漂流させようかと思いましたが思いとどまりました。

風が少し強くなってきた時点で帰りはじめたのですがそれも正解でした。

自然には勝てません、少しでも危険だと感じたら無理をせずに帰るのが賢明ですね。

なにはともあれド素人の関谷六等兵さんにでも釣れてしまうカヤックフィッシングは素晴らしいですね。

 

また報告します。

チャオチャオ。

期間限定! 下取りキャンペーンのお知らせ♪

2019.08.09 11:33 |

こんにちは。

 

レジャーに最適な夏休み♪

道具を揃えて、、

都会から離れて、、

リフレッシュ、、、

 

といきたいところですが

 

道具が古くて、、、

レジャースポットまでが掛かって、、

高い商品なので、、、

 

そんな皆様にお得なお知らせです!

 

1908_LB_アウトドア用品買い替えキャンペーン_A3_page-0001

じゃーん♪

 

【下取りキャンペーン】を実施致します!!!

L-Breathが少しでも皆様のお役に立てられれば^^

しかも増税も控えている今日!!

先に買い替えてみては如何でしょうか。

是非とも古くなってしまったアウトドア用品をお持ち下さい!

ただし期間限定の企画ですのでお早めに♪

 

※一部対象外のブランドがあります。ご了承くださいませ。

 

皆様のご来店をお待ちしています。

MATT的ガスストーブ(タイプ別4選)ぶった切り解説。

2019.08.06 12:41 |

こんちちわ。

キャンプフロア担当MATTです。

 

以前焚火台のぶった切り解説をやりましたが今回はガスストーブのぶった切り解説をしてみようと思います。

 

※焚火台のブログはこちらです。

http://www.victoria.co.jp/13241/blog/5301

 

以前と一緒で持っていた物か使ったことがある物だけを紹介します。

普段ガソリンストーブばっかり紹介していますがガスストーブもそれなりに使ったことがあります。あくまでMATTの独断と偏見でジャッジしてるので悪しからず。

 

 

 

まずはこちら。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

イワタニ ジュニアコンパクトバーナー 税込 ¥4752

 

MATTが初めて買ったのがこちらのカセットガスタイプのバナーでした。

 

 

 

IMG_0017

 

 

何も考えずにカセットガスが使えるという理由のみで買ったわりにはそこそこ良かったです。

 

【気に入ってる所】

カセットガスが使える。

重心が低めなので安定性がある。

収納用のケースがハードタイプ。

比較的値段が安い。

燃料代が安い。

 

【気に入らない所】

寒い時にドロップダウンする。

マグなどの小さいものが置きずらい。

持ち運びの時にカセットガスが嵩張る。

 

寒い時期や山での使用目的じゃなければ良いストーブだと思います。

 

 

 

 

次がこちら。

sod300web1-319

SOTO マイクロレギュレーターストーブ 税込 ¥6804

 

これを買った理由は特にありません。

ノリで買ってみたが一番表現としてあってますかね?

 

【気に入ってる所】

軽量、コンパクト。

寒い所にも強い。

イグナイターの作りが他社と比べて良い。

 

【気に入らない所】

一体型で3本五徳の為安定性が悪い。

風に結構弱い。

専用のガスが他社と比べて高い。

一度磯で使いましたがお湯が沸くのに時間がかかりました。

MATTのスタイルには正直合いませんでしたね。

何回か使って友人に寄付しました。

 

SOTOのストーブ使って思ったのはイグナイターの作りはホントに良いと思います。

他ブランドのP社やE社のイグナイターは正直微妙です。

 

※イグナイターは故障することが多々あります。それに壊れてなくても標高や風などの影響で点火しないこともあるので予備で絶対ライターを持って行きましょう。

 

 

 

つぎがこちら

 

IMG_3684

 

プリムス P-153 税込 ¥8748

 

購入はしていませんが何度も使っています。

インターネットなどの評価が異常に高いのがこちらのバーナーです。

ウチのお店で一番人気があるのもこちらのバーナーですがMATTのスタイルには合いませんでした。

 

【気に入ってる所】

高火力。

そこそこコンパクトで一体型の中では安定性もそれなりにある。

風にそこそこ強い。

寒い所にも強い。

ガス缶が他社と比べて安い。

ガス缶が他社と比べて入手しやすい。

 

【気に入らない所】

やはり一体型なので分離タイプと比べると安定しない。

燃焼音が異常にうるさい。

全開で使うと近所迷惑レベル?です。

イグナイターの作り他社と比べてあまい。

 

個人的にはイグナイターとっぱらって少し値段を安くすればいいのになーと思っております。

皆さんストーブのイグナイターを信用するのはやめましょう予備でライターは必須です。

このストーブは山の人に向いてると思います。

 

 

 

次がこちら。

p136s

プリムス P-136S 税込 ¥9720

 

MATT的世界名作ガスストーブに入選しているのがこちらのストーブです。

何度も使っていますがこれが一番良いんじゃねーの?と密に思っております。

 

【気に入ってる所】

安定性が良い。

軽量。

分離タイプなのにコンパクトになる。

火が一点で出る為風にそこそこ強い。

イグナイターがそもそも付いてない。

分離タイプなので大きいガス缶も使える。

寒い時にも強い。

 

【気に入らない所】

あえてゆうなら一体型と比べて多少重い。

あえてゆうなら火が一点集中型なので焦げ付きやすい。

※これはバーナーパットを使えば問題解決します。

 

 

IMG_0616

 

 

デカい鍋ものせれて小さく収納できるバーナーなので山でもツーリングでもキャンプでも活躍します。一体型使っている人は分離タイプも持っておくと使い分けができるので便利だと思います。

 

 

今回の解説はあくまでMATTのアウトドアスタイルでの話なのでスタイルが変われば感想は違ってくると思います。

他にも色々ガスストーブ使っていますが長くなるので今回はここまでにしておきます。

ブログのネタがない時に続きを書こうと思います。

 

 

チャオチャオ。

ラッシュガード取り扱ってます。

2019.08.01 12:56 |

 

梅雨明け宣言!!

 

IMG_3208

 

7月29日に関東甲信地方で

梅雨明け宣言がありました。

気温がグググっと上がっておりますので、熱中症にはくれぐれもお気を付けくださいsurprise

(寒暖差により既に鼻かぜ気味なAJです、、。)

 

5階では、海やプールにぴったりなラッシュガードを多数ご用意しております!

IMG_3216

 

大人から子供までサイズを取り揃えておりますので是非5階マリン・キャンプコーナーにお越しください。

以上、AJでした。

 

 

 

礼文島・利尻島トレッキング(4階よっぴー)

2019.07.28 21:15 |

 

 

 

 

top

 

 

こんにちは!4階トレッキングギア担当のよっぴーです。今回は最果ての利尻島礼文島に行ってきました!

羽田空港を10時半に離陸。稚内空港に着き、バスに乗って、稚内駅へ。ガス缶ゲット。ガス缶は飛行機ダメなので、現地調達です。長谷川スポーツさんありがとうございます。

駅からフェリー乗り場まで歩いて、周遊券を買います。稚内→礼文島→利尻島→稚内。まず礼文島。出航!二等でも良い椅子に座らせてもらえます。
 

 

 

1

 

 

フェリーが香深港に着き、すぐにバスに乗ります。今日は礼文島真ん中くらいの緑ヶ丘公園キャンプ場で幕営。ウッドデッキのいい感じのテントサイトです。1泊600円。

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

3

 

 

翌日、4時起床、テント撤収して5時に出発。礼文島林道コースを歩きます。誰にも会いません。最初は曇りでしたが、途中から晴れました。花の礼文と言われるだけあり、眼福に事欠きません。

 

 

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

5

 

 

 

 

6

 

 

 

 

気持ちの良いトレイルを3時間弱歩いてフェリー乗り場へ。

 

礼文島と利尻島はフェリーで40分。あっという間に利尻島。鴛泊港から北麓野営場まで歩いて50分くらいでしたが、暑かったです。テント泊の装備がズシリときます。野営場は1泊500円。2泊分払って、利尻山のレクチャーを受けました。夕ご飯食べて、7時に就寝。

 

 

 

 

7

 

 

3時起きでバタバタとご飯食べたりしていたら、もう出発する人も。3時40分スタートです!まず舗装路。湧き水で喉を潤し、先を急ぎます。そのあとは樹林帯の中進んでゆきます。途中階段の道も。よく整備されていて、踏まれているので、道迷いは心配要りません。何人か追い抜いて、ぐいぐい高度を稼ぎます。鳥の鳴き声と自分の呼吸の音。それ以外はしじまの中、進んでゆきます。

 

 

 

8

 

 

 

 

 

 

 

9

 

 

 

 

 

 

 

 

10

 

 

 

 

 

 

 

 

11

 

 

 

利尻もお花畑がわんさかあります。しかしガスガスで展望ゼロ。だんだんガレてきて、手足を使う道がしばらく続いて、ついに9合目。ここからが正念場と書いてあり、それは本当です。ここからぐっと急登を登って行きます。ガスの中、周りはお花畑で天国への道のようです。(天国にいったことはありませんが・・・)幻想的で悪くないです。山には様々な表情がありますね。

登山道が崩壊しているところがあったそうですが、いまは階段などがあり、整備されています。

山頂です。まさかの無人。ガスで展望なし。風も強く、ヤッケの上を着ていましたが寒いのなんの。景色は心の目で見て、すぐに下山。


 

 

 

12

 

 

下りは登りより苦手ですが、転びもせずなんとか11時40分にテントサイトに戻って来ました。

 

 

 

 

13

 

 

 

 

 

14

 

 

休憩込みで8時間ジャストでした。利尻島のパンフレットには10時間とあり、戻った野営場のおばちゃんにも驚かれたので、かなり早かったようです。

 

そのあとはウニ丼を食べ温泉に入り、翌日稚内より帰京。帰って来たくなくて、泣きそうでした。

 

 

 

15

 

 

今回は飛行機のチケットが高かったものの、全てテント泊で、ご飯も自炊で、非常にチープな旅でした。北海道にはまた登りに行きたいです。一昨年は雲ノ平、去年は屋久島、今年は利尻島。夏の冒険は続くのです。来年はどこへ行きましょう!