登山教室 八ヶ岳 冬の陣に行ってきました!!

2017.03.12 19:27 |

こんにちはwink

久しぶりの登場ジャイコです(^^)!

 

エルブレスで開催している軽登山教室八ヶ岳夏の陣に引き続き、

八ヶ岳冬の陣にスタッフとして同行してまいりました!

2日間とも天気に恵まれ、八ヶ岳ブルーがとても綺麗でしたyes

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私のコースは渋の湯~天狗岳を目指すコースでした。

1日目は渋の湯から黒百合ヒュッテまで、

トレースがしっかりついていてアイゼンなしでヒュッテまで歩きました。

途中登山道の脇には動物の足跡が!!

何の動物かはわかりませんが、雪山だからこそ見える景色ですねheart

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒュッテに着いてから、ガイドさんによるアイゼン・ピッケルの講習会!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

説明を聞いてから、早速実践です。

稜線に出ると風が強いですが、

周辺の山々も天気が良く、遠くの山までしっかり見ることができ、

皆さまもうっとりです…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

斜面でピッケルの実践練習!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中山から見る天狗岳surprise

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

2日目は小屋前でなんとー17℃!!

しっかり準備を整えていざ天狗岳(東天狗)に出発です。

最初はWストックで歩きます。

中山峠からかなりの強風が吹き付け横からの風で度々体が持っていかれます(>_<)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初はガスっていましたが、風がどんどん雲を取り払ってくれました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中、樹林帯から稜線に出るのでWストックからピッケルにサングラスからゴーグルに変え、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いざアタック開始!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんせ風が強い。笑

ガイドさん曰く、15~20mの風が吹いていたようです。

一歩一歩前日練習したアイゼンとピッケルを駆使して登っていきます。

途中手も痛いし、ゴーグルとネックウォーマーの隙間も痛いしで1人葛藤していました。

 

雪山入門と言われる天狗岳ですが、天候が悪かったり、

風が強かったりすると印象はガラッと変わります。

 

なんとか全員で山頂に立つことができました!!!

attachment00 (4)

が、強風で顔を上げるのも一苦労…

頂上の滞在時間は1~2分。

写真もみんな明後日の方向を向いている中、ジャイ子は

ちゃっかりしっかりカメラ目線!

山頂はあまり堪能できませんでしたが、

コンディションがよければ縦走予定だった西天狗が綺麗でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA早々に下山です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

黒百合ヒュッテまで下りてきて、

ん?顔がヒリヒリ痛い…

ネックウォーマーとゴーグルの隙間が

右からの風にずっと当たっていた関係で頬と鼻の脇が赤黒く色が変わってしまいました。

跡が残ると勲章では済まされないので気をつけましょう!!

 

今回は天気も景色も本当に良く、とても充実した2日間となりました。

みなさんも雪山だけではなく、1年通して、

登山計画書提出や山岳保険に入って無理のない登山を楽しみましょう♪

 

今年もエルブレス軽登山教室をよろしくお願い致します!!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

MATT的 バックパッカーのすゝめ

2017.03.07 20:20 |

こんにちわ。

 

キャンプフロア担当のMATTです。

 

最近は天候に恵まれず釣り、キャンプに行けておりません。

 

そこで今回はバックパッカーの装備について少し書いてみようと思います。

 

MATTはバックパッカースタイルで約10か月間で10カ国ほどを旅したことがありその時の道具、装備の紹介です。

 

バックパッカーに興味がある人に参考にしてもらえればと思います。

 

 

① バックパックの大きさ

 

バックパッカー旅に興味がある人はここが一番気になるところではないでしょうか?

 

行く国の気候によってサイズは変わっていくので今回は比較的温暖な国の話です。

 

個人的な意見は40L前後の物が良いと思います。

 

前回の旅では釣りがメインでキャンプもしたので65Lのザックと約15リットル程度のフロントパックを持っていきました。

 

釣道具が約7~8㌔、キャンプ道具も5㌔くらいはあったのでザックが大きくなってしまったのですが、一般的なバックパッカーの旅であれば40L前後が良いと思います。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ブラジルでの移動風景。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ブラジルの田舎ではよく見るワーゲンバス。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

移動中の車内。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これもブラジル、ボートで移動することも多かったです。

 

写真でもわかると思いますが大型のザックは何かと気を使うので面倒です。

 

そしてバックパッカーの旅は基本的に公共の交通機関(バス、電車)をつかって移動するので荷物が少ないとかなり有利なのです。

 

想像してください、パンパンのバスにこの大きさのザックを持って乗り込み舗装もろくにされてない道を行くのです。

 

そしてそんな場面が何度もあります。

 

バックパッカーの旅といえば欧米人が80~90L位の大型ザックを持ってるイメージがありませんか?

 

MATTは海外のホテルで何回も見たのですが奴らのザックの中身はほとんどが服です。

一度タオルケットくらいの大きさのバスタオルを持ってきている人も見たことあります。

 

要は色々なものをたくさん持ってきているので大きいザックになってしまいそのイメージが定着しているのでしょう。

 

みなさん固定観念にとらわれてはいけません。

 

 

 

IMG_0026

 

こちらの写真は別の旅で初めての海外旅行でオーストラリアに約2か月間釣りに行った時の写真です。

 

IMG_0029

 

2ケともMATTの荷物ではありませんが荷物が多く休憩しているところです。

 

IMG_0027

 

完全にへばっています。笑

 

今思えばこのオーストラリアの旅は無駄なものをたくさん持っていていました。

 

基本的に2~3週間の旅も1年間の旅も同じ気候であれば持って行くものはさほど変わりません。この写真の男みたいになりたくなければなるべく荷物は軽くしましょう。

 

 

② 装備

 

次に持ち物についての話です。

まずは衣類。

 

パンツ3枚、短パン2枚、ロングパンツ1枚、Tシャツ2枚、ロンT3枚、レインジャケット1枚、薄手のダウンジャケット1枚。これにタオル2枚がMATTが待って行った衣類になります。

 

これを毎日洗って、毎日着れば問題ありませんでした。

 

初期投資がかかりますが衣類はアウトドア用の速乾、軽量、コンパクトな物が良いと思います。

 

そしてレインジャケットとダウンジャケットは結構重要です。

 

いくら温暖な気候とはいえ雨に濡れて風に吹かれれば結構寒いです。それにMATTの場合はブラジル滞在中に毎日蚊の猛攻を受けていたので暑いの我慢してレインジャケットを着て寝ていました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

後ろのブラジル人はMATTたちとは体の作りが違うので平気そうですが結構寒いです。

 

IMG_0009

 

MATTが着ているレインジャケットは出発前に新品で買って毎日のように来ていたら帰国後にはレインジャケットとしての寿命は終わっておりました。その後、ウインドブレーカーとしてセカンドライフをおくっていましたが生地が破れてきたので手厚く葬りました。

 

ダウンジャケットはバスの長距離移動の時やユースホステルに泊まるときに外人の適温に設定されているのでキンキンに冷えていることがよくありそのまま乗り込むと冷凍マグロになってしまうのであると便利です。

 

薄手ダウンジャケットは潰してしまえばかなり小さくでき場所はとらないので1着はあっても良いと思います。

 

 

③ 旅の便利アイテム

 

ここでは持って行って便利だったものについて少し紹介します。

 

水泳用のスイムタオル  絞ればすぐに使えるタオル、旅中はこいつを毎日つかってました。

 

S字フック ホテルの時にS字フックを使ってザックをベットに引っ掛けておくと便利です。

 

延長コード【短いタイプ】 日本とコンセントの形が違うのでアダプターを使うのですがそこか延長コードにつなぐと複数接続可能になります。

 

スタッフサック 4Lと8Lのタイプを持って行き洗濯物などの汚物はこいつに入れてました。バックル式のタイプがおすすめです。

 

パッキングバック これに服、下着、電子機器の充電器などを分けて入れてました。これに入れるときれいにパッキングがきれいに出来て無駄なスペースがなくなります。

 

日用品に関しては相当な僻地でもなければ現地で買えるのでこだわりのあるもの以外は少量でもいいかもしれません。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ブラジルの商店です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

小さい町でも何かしら売っています。

 

ブラジルでアマゾンの漁師の家にお世話になった時でも周りはジャングルでしたが日用品、備品は普通にかえました。

 

旅には色々な目的がありスタイルもあるのでここで書いた内容は全て正解ではありませんが参考にしてもらえれば幸いです。

 

今月はまたキャンプにも行く予定なのでお楽しみにー

 

チャオチャオ