日本最高峰!富士山!!

2018.07.28 15:34 |

みなさん、こんにちは!

 

今年の夏休みはいかがお過ごしでしょうか??

 

私は先日、1泊2日で日本最高峰の富士山に行って参りました~(*'▽')

 

富士山はとても涼しく快適で、夜の満天星空や朝のご来光、富士山頂から見る景色など全てがかっこよく本当に最高でした!

 

ではさっそくいってみましょーーー

 

~~1日目~~

 

IMG_2220

 

御殿場駅からタクシーに乗り須走口五合目に到着。

 

到着時間はお昼前くらいだったので腹ごしらえをしてから体を慣らしつつ、ゆっくり歩き始めました。

 

お昼ご飯をしっかり食べたり、水分補給をこまめにとることで高山病対策になります!

 

 

 

IMG_2223


 

歩きはじめてから少したつと周りに木々のない開けた道になりました。

 

天気も良く軽快に登れます!

 

IMG_2224

 

またしばらく歩くと新六合目に着きました。

 

しっかり紫外線対策をしつつまた歩くこと約2時間、本日の宿である大陽館に到着!

 

IMG_2232

 

この時点でなんと標高約3000mあるそうです。五合目から約3時間ちょっとで着いたので驚きです、、、!

 

大陽館での美味しい食事をいただき、夜には満天の星空を見ました。

 

朝晩はかなり冷え込んだのでダウンやフリースといった防寒着は必須です!

 

~~2日目~~

 

大陽館からご来光を拝みこの日の行程をはじめました。

 

IMG_2241

 

IMG_2243

 

大陽館を出発してから間もなくして本八合目に到着しました。

 

本八合目からは須走ルート以外の登山客の方々とも合流し徐々に賑わってきました。

 

IMG_2246

 

 

 

登っているときの1枚。かなり高いところまで来たため雲海を見ることができます。

 

IMG_2248

 

宿を出てから約3時間で富士山山頂に着きました!!!

 

IMG_2250

 

こちらの久須志神社ではお守りや御朱印をいただくことができます。

 

なかなかご利益がありそうですね。

 

IMG_2252

 

お鉢巡りもしてきましたよ!

 

日本とは思えないような景色、、日本一です!!

 

FullSizeR

 

下山道はスパッツやマスク、ゴーグルなどを着用して降りることをおすすめします!

 

飛ぶように歩ける砂払い五合目までの道はかなり砂が舞っていました(笑)

 

砂払い五合目から須走口五合目には約40分ほどで到着しました。あっという間です(^^)

 

IMG_2258

 

ちなみに服装はこんな感じです!!!

 

ザックは約30ℓのものを持っていきました。丁度よかったです(^^)

 

エルブレス池袋西口店でも富士山コーナーを展開致しております!

 

富士山グッズを池袋西口店で揃えて、是非今年の夏休みは富士登山をしてみてはいかがでしょうか(*^-^*)

MATT的防虫対策のすゝめ

2018.07.23 16:23 |

こんちちわ。

 

キャンプフロア担当MATTです。

 

今回は夏のアウトドアでは避けては通れない防虫対策の話しです。

 

MATTは体質的によく虫にさされます。

 

人気があるのは大変光栄な事ですが虫に好かれても良いことはありません。笑

 

これまで日本、フィリピン、オーストラリア、ブラジルなど国内外の猛虫と戦ってきたMATTオススメアイテムを紹介します。

 

あくまでMATT個人的な意見なので悪しからず。

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これはブラジルで知り合った漁師の家に泊まっていた時の写真です。

 

海外の蚊は日本の蚊と根性が違います。

 

この時は虫除けクリームを塗りロングパンツ、靴下、手袋、レインウエア、帽子、モスキートネットで武装して毎日寝るのですが朝起きると隙間2~3か所刺されてました。

 

まさに隙間産業、薄着で寝ると写真のような状態になります。

 

 

蚊取り線香は海外のものも使いましたが日本製のものが良く効きました。

 

オススメはこちらです。

 

 

mono00763053-140425-02

 

森林香 30枚入り ¥2052円。

 

言わずと知れたプロも使う超強力蚊取り線香。

 

キャンプや岸からの釣りの時にMATTも愛用しております。

 

 

続いて体に塗るタイプの虫除けの話しです。

 

こちらはDEET【ディート】と言われる成分が大きく関係します。

 

結論から言えばDEETが何パーセント入っているかで虫除けの強さと持続時間が決まります。

 

日本だと最大30%までと決まりがあるので虫に刺されたくない人はDEET30%のものがオススメです。

 

MATTはオーストラリアでDEET80%の虫除けを使ったことがあります。

 

効果は絶大でしたが虫除けが腕時計についてしまい放置したら付いた部分のプラのパーツが溶けました。

 

【、、、オイオイ こんなもの体に塗って大丈夫なのか?】とツッコミを入れたくなりますね。

 

小さいお子さんや肌の弱い方はDEETが低いものや天然成分のみで作られている虫除けがオススメです。

 

 

 

0000000722945_r1_01

 

 

アウトドアボディスプレー エクストラ ¥1512

 

小さいタイプは ¥702円です。

 

 

こちらは天然成分のみで作られている虫除けスプレーです。

 

こちらも使ったことがありますがそこそこ効きます。

 

ただ持続時間が短いのでまめにスプレーした方がいいです。

 

 

MATTが今まで体をはって人体実験を繰り返した個人的な意見ですが虫除けバンド系はあまり効きませんでした。

 

これからどんどん虫が増えてきます。

 

虫除け対策しっかりとしましょう。

 

チャオチャオ。

 

 

 

 

 

 

 

MATT的カヤックツーリングのすゝめVol 2

2018.07.07 10:04 |

こんちちわ。

 

キャンプフロア担当MATTです。

 

それでは前回の続きでそれぞれのカヤック特性を紹介しようと思います。

 

先に言っておきますがかなり独断と偏見で語っておりますので悪しからず。

クレームも受け付けておりません。

 

 

まずはインフレータブル、フォールデングカヤックです。

 

 

IMG_1871

 

一番手前のカヤックがインフレータブルカヤックです。

 

 

IMG_1856 (1)

 

これがフォールデングカヤックになります。

 

インフレータブルカヤックは空気を入れるカヤックでフォールデングカヤックはフレームを

組み立てる必要があります。

 

 

インフレータブルは簡単ですがフォールデングカヤックは慣れるまで結構大変です。

 

 

IMG_1842

 

進藤親ビンの冷たい視線に耐えつつ組み上げました。

 

 

 

IMG_1844

 

フレームが歪んでいるとまっすぐ進まないようです。

 

一度使った感想ですが二つとも準備、片付けが大変です。

 

特に片付けですが乾燥させないといけないので面倒です。

 

乗り心地はフォールデングカヤックは安定性があり止水ならよっぽどじゃなければ沈することもないでしょう。

 

インフレータブルカヤックはフレームがない分安定性は劣るようでした。

 

特にMATTやラブリー江原のようなぽっちゃり体型の人にはインフレータブルカヤックは相性が悪いようでした。

 

それに乾燥も時間がかかります。

 

メリットは収納サイズが小さく室内保管が可能で移動もカートップする必要がありません。

 

 

続いてはハードタイプのカヤックです。

 

IMG_1900

 

ジャイコのがポリエチレン製のカヤックで進藤親ビンのがABS製のカヤックです。

 

 

IMG_1843 (1)

 

どちらともハードタイプなので組み立てが一切なくシートを取り付けるくらいです。

 

ポリエチレンは水を吸うので使った後は重くなっています。

 

ABS製は表面がツルツルで水も吸わないのですがポリエチレン製と違って若干取扱いに気を使います。

 

それにABS製のカヤックは値段もお高めです。

 

淡水であれば使った後に軽くふいて車に積んで終わりです。

 

 

ハードタイプの最大のデメリットは保管場所だと思います。

 

保管場所と移動手段がクリア出来ればハードタイプのカヤックがオススメです。

 

ただ関東でカヤックを保管できる環境にある人はかなり少ないと思います。

 

保管場所が無くてインフレータブルかフォールディングの2択だったらフォールディングカヤックがおススメですかね。

 

フレームがある分カヤックがしっかりしています。

 

ハードタイプは普段乗っているので大体分かりますがインフレータブルとフォールディングカヤックは一度しか乗って無いので参考程度に聞いてもらえればと思います。

 

ツーリングの内容はみんなでカヤック交換しながらワイワイやって楽しかったです。

 

IMG_1855 (1)

 

釣り無しのカヤックもありですね。

 

 

IMG_1867

 

カヤックのご相談ならラブリー江原とMATTが相談にのりますよ。

 

 

最近本業のカヤックフィッシングに悪天候で行けてないので行けたらまた報告します。

 

チャオチャオ。

 

 

 

 

 

 

岩登り楽しい!瑞牆山(みずがきやま)編

2018.07.06 20:15 |

こんにちは!POHです。

 

6月末まさかの梅雨明け!

 

好天じゃないと行きたくない山

 

奇岩が美しい瑞牆山を登って来ました。

 

 

KWVF6818

 

木々の間に巨大な岩がにょきにょきと

 

生えているようなユニークな百名山です。

 

今回は瑞牆山荘の往復4.5時間ほどです。

 

鎖場が4か所ありますが急斜面ではないので

 

それほど怖くはありません。

 

ただガレた急登が続くので

 

固い靴底トレッキングシューズの方が

 

ダメージ少ないです。

 

IMG_2118

 

プロポーション抜群の

 

大やすり岩

 

この日は、勇敢なロッククライマーはいませんでした。

 

XXDY4394

 

 

頂上は狭くて

 

高度感すごいです。

 

 

IMG_2149

 

 

もっと前の方でのぞき込みたいけど・・・

 

ムズムズします。

 

さあ!今年は夏が長いのかな?

 

涼しい高山に行きたいですね。

 

≪今週のおすすめ≫

 

 

IMG_2346

 

 

DANG SHADES

 

サングラス

 

カジュアルな偏光サングラスで

 

税込み¥5400

 

QRHY5892

 

画像下が普通のサングラス

 

画像上が変更サングラスです

 

目に優しくクリアに見えます。

 

夏山にサングラスは必須ですよ。