キャンプの裏技?互換性紹介

2019.02.21 20:31 |

こんちちわ。

 

キャンプフロア担当MATTです。

 

今回はブランドが違うのになぜか互換性がある商品を何点か紹介しようと思います。

 

普段フロアで商品をイジクリまわしているのは遊んでいるのではなく実験をしているのです。

 

これも仕事なのです。笑

 

まずはこちら

 

IMG_2611

 

スノーピークの焚火台Lの炭床にロゴスのピラミットステンレスネットMがぴったり合います。

 

 

IMG_2612

 

純正品と比べるとこんな感じです。

 

ほぼ同じサイズ感です。

 

皆さん知っていますか?

 

純正の炭床は重さが4㌔近くあります。

 

焚火台の重さではなく炭床だけで4㌔は重すぎます。

 

そしてスノーピークの火床は鋳鉄なので錆びます。

 

ロゴスのネットはステンレスなので錆に強く。

 

太軸ステンレスなので熱にも強い。

 

重さもメーカー表記はありませんが1㌔ちょっとだと思います。

 

値段も1000円ほど比べると安いです。

 

安くて軽くて錆づらい!超オススメです!

 

因みにユニフレームのファイヤーグリルヘビーロストルも代用可能ですが純正品と比べると一回りでっかいです。

 

 

前にも紹介しましたがスノーピーク焚火台SとMにはユニフレームのネイチャーストーブ用焼網が使えます。

 

IMG_1685

 

こちらも安くて、軽くて、錆に強い!超オススメです!

 

MATTも2年ほど使っていますが全く問題ありません。

 

 

続いてはこちらです。

 

 

IMG_2640

 

ペトロマックス HK500×コールマン ベンチレーターリフレクター

 

こちらは違和感が全くありませんね。

 

純正品と言っても問題ないレベルです。

 

純正のペトロマックスのリフレクターと比べると二回り位小さいです。

 

値段も税抜3200円なので安イイアイテムです。

 

 

IMG_2642

 

欠点はシルバーしか出てないのでブラスの付けると微妙です。

 

HK500のニッケル使っている人は買いですね。

 

因みにこのHK500はプリティー江原さんの私物になります。

 

使い方が雑なのでランタンヘッドがハゲてます。持ち主と一緒ですね。笑

 

 

 

IMG_2648

 

ペトロマックスの燃料を抜く時はコールマンのこちらが便利です。

 

 

 

IMG_2645

 

ペトロマックスでも問題なく使えます。

 

今回紹介した中でオススメはコールマンのリフレクタ―とペトロマックス【ニッケル】の組み合わせですかね。

 

また発見したら報告します。

 

チャオチャオ。

冬キャンプ行ってきました。

2019.02.13 10:27 |

こんちちわ。

 

キャンプフロア担当MATTです。

 

少し前になりますがキャンプに行ってきたのでそちらの紹介をしたいと思います。

 

12月だったのでとても寒かったです。

 

今時期のキャンプはとてもさみーので防寒対策はしっかりしましょう。

 

 

IMG_2281

 

キャンプ場に到着したのが夕方だったのですぐに暗くなりました。

 

この時はコールマンのノーススター2ケとペトロマックス1ケ、スノピの天1ケあったので無駄に明るかったです。

 

MATTはシェルターを持ってないので外で焚火をして寒さをしのぎました。

 

 

IMG_2283

 

焚火のみはやはりさみーですが風が無かったので何とかなりました。

 

今回初めてナラ薪を使ったのですが薪がかわると結構違いますね。

ナラ薪は火持ちは良かったのですが薪割が大変でした。

 

 

 

IMG_2265

 

この時はMSRのシマ―ライトとSOTOのムカストーブの2台で調理しました。

 

 

IMG_2266

 

シマ―ライトは数年前に誰にも気づかれずに廃番になった商品です。笑

 

シマ―は直訳すると【とろ火】と言う意味なのですがシマ―ライトは全くとろ火が出来ません。

 

弱火も怪しいです、、、どのへんがシマ―なのか教えてほしいですね。

 

火力の調整は【大】か【特大】位の調節しかできません。

 

コンパクトに収まるのでMATTはスーパーサブとしてベンチ入りしてたまに使っています。

 

 

IMG_0001

 

ちなみにMATT的、世界名作ストーブ3選に入選しているMSR ウイスパーライトインターナショナルですがこちらも火力の調整は苦手なんですが燃料を灯油にすると火力の調整が結構できます。

 

理由は分かりません。

 

 

IMG_2267

 

火力の調節ができる液体燃料ストーブと言えばこちらです。 

 

SOTO ムカストーブ。

 

とろ火も出来るとの事でしたがMATTの使った感想はとろ火はちときびしいですかね。

 

ただ、コンパクトで安定性もあって火力調節も可能な優秀なストーブです。

 

 

IMG_2284

 

キャンプはおなじみの鍋とごはんと軽く焼肉です。

 

寒いときの鍋はいいですね。あったまります。

 

 

IMG_2270

 

2日目の朝が一番寒かったです。 おそらく0℃くらいだったと思います。

 

 

 

IMG_2280

 

MATTは寒すぎてペトロマックスをヒーターとしてつかいました。

 

焼き芋屋のおじさんではないので悪しからず。

 

 

 

冬のキャンプは防寒対策をしていれば虫も人も居ないので結構いいですよ。

 

春さきになると虫も人も増えてきてなにかと気を使います。

 

冬キャンプはおすすめです。

 

2月もキャンプ行く予定なのでまた報告します。

 

チャオチャオ。

 

寒気再来でも春の新着情報です!

2019.02.12 17:00 |

 

 

こんにちは!

 

今週も少しずつ春物入荷してますよ~

 

 

ノースフェイス RAGEシリーズ から

 

RAGE GTX SHELL JACKET ¥42000+TAX

 

90年代のスノボウエア復刻でテキスタイルが進化したRAGEシリーズ

 

レトロで最新のゴアテックスジャケットです

 

スターウォーズのトルーパーのようなホワイト/ブラックのバイカラー

 

 

 

IMG_3738

 

IMG_3739

 

今シーズンからゴアテックスロゴが変更になっています

 

IMG_3740

 

 

同じくRAGEシリーズ ボックスロゴ クルーネックカットソー ¥6500+TAX

 

こちらは数量限定商品なので、売り切れてしまったらごめんなさい・・・

 

IMG_3731

 

そしてColumbia入荷しました!

 

こちら、今春おすすめです。

 

Wilkinson Cove patterned Hoodle \15000+TAX

 

トロピカルパターンが何とも新鮮です

 

 

 

IMG_3733

 

 

IMG_3734

 

ブラックのボディのテキスタイルは防風になっていて

 

 

春先にはうれしい機能素材です

 

 

他にもこんなパターンもあります

 

 

IMG_3737

 

IMG_3736

 

モデルは今春社会人デビューのミスターD君でした

 

はやく春よ来い来い!

 

メンテマイスター

2019.02.08 19:54 |

 

こんにちはー。

5Fフロア担当のマティです。

 

当店5Fウィンターフロアでは、

スキー・スノーボードのチューンナップマシーンを導入しました。

 

mm02

 

機械仕上げのWAXマシン(メンテマイスター)の導入で

ワクシングの施工時間が短時間で出来るようになりました!!!

 

ワクシングの施工時間は5分~10分

驚きの速さでホットワックス同様の滑走性能!!

 

簡易ワックスと違って

持続性がはるかに長いワックス効果!

(2~3日間持続)*メーカー調べ

 

 

専用ペーストワックスラインナップ↓

 

mm03

 

左からレギュラー・ハイグレード・プレミアム

1缶(約5回分)

 

 

レギュラーWAX(シリコン)

1296円(税込)

シリコンワックスは雪質・温度を選ばない一般的な万能ワックスです。

 

 

ハイグレードWAX

1944円(税込)

滑走面に塗りやすくし、比較的低い温度でも滑走性能がよく

スピード・耐久持続性も備えたワックスです。

 

 

プレミアムWAX

3024円(税込)

フッ素の滑走性・耐久性とシリコンの塗りやすさ・汎用性を

原料の溶解密着性等を考慮しバランスの良い

含有量で配合した最高グレードのワックスです。

 

 

 

初回は、ワックス代と施工料¥1620(税込)

2回目以降は施工料のみとなります。

 

 

 

また、ワクシング以外の施工も

受け付けております↓

ダリング加工 ¥1620(税込)

エッジ錆落とし ¥2160(税込)

 

 

 

新規での板のご購入をお考えのお客様、

急ぎでワックスを塗って欲しいお客様、

ぜひ一度、メンテマイスターで

スキー・スノーボードのチューンナップを

お試しくださいませ。

 

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております。