ここが凄いぞフィールドラック!!

2019.06.24 19:26 |

こんちちわ。

 

 

キャンプフロア担当MATTです。

 

 

今回はユニフレームのフィールドラックについて掘り下げようと思います。

 

 

商品はこちらです。

 

 

 

a9403bfc4c32f5b4618f07f0bb9b5b66

 

 

税込3900円になります。

 

 

超メジャーな商品なのでいまさら感は否めないですが数か月前に購入したのでいまさら紹介しようと思います。

 

 

数年前まではシルバーでしたがブラックにモデルチェンジしております。

 

 

キャンプではこんな感じで毎回使っています。

 

 

 

IMG_2335

 

テーブルとしても使えて。

 

 

 

 

 

IMG_2340

 

重ねると名前のとおりラックとしても使えます。

 

 

因みにMATTのキャンプスタイルはいつもこんな感じの青空キャンプです。

 

 

オットセイ江原さんから言わせると【野宿】だそうです。

 

 

6月~9月いっぱいまでは虫と人が多いのでキャンプはしません。

 

比較的寒い時期にキャンプしているのでタープも張ってません。

 

 

 

IMG_2341

 

焚火台を中心にみんなで囲ってそれぞれのテントに眠くなったら勝手に眠る。

 

カタツムリ方式を採用しております。

 

 

気をつかわずに寝れて荷物もオートキャンプと比べてかなり少なく収まります。

 

 

 

けっこうおすすめなんですがどうですかね?みなさん。

 

 

 

フィールドラックに話しを戻します。

 

 

ba37597379a7d4d13500f2f15f0432b1

収納したときの厚みは約1cmと超薄く耐荷重は30KGと細マッチョ使用となっております。

 

 

耐荷重30KGあるのでイエティやスノーピークから出てる嫌がらせのように重たいクーラーボックスを置いても問題ないでしょう。

 

 

20L前後の水タンクなんかも置けますね。

 

 

因みにオットセイ江原さんは野生のオットセイと同じくらいの重さがあるのでフィールドラックにはのせれません。

 

 

皆さんのせないでください。

 

 

IMG_2507

 

カヤックにはのせれるみたいです。

 

 

帽子のサイズが小さいと思うのですが気のせいですかね?

 

 

 

 

MATTはフィールドラックを自宅でも活用中です。

 

 

IMG_2600

 

釣り具を乾燥させるのに便利です。

 

 

段ボールを適当にカットして天板に置いてその上に洗った釣り道具を2-3日置いときます。

 

 

 

IMG_2599

 

天板が格子状になっているのでルアーも引っ掛けて乾燥できます。

 

フィールドラックの内側に干せるのでフックを引っ掛けて刺さる心配もほぼありません。

 

 

乾燥が終わったらたたんで終わりです。

 

 

3枚所有してるのですが残りの2枚はこんな感じで常設してます。

 

 

IMG_2601

 

わかりづらいですがフィールドラックを2枚重ねて釣り具とキャンプ道具を格納しております。

 

 

左側にも置けそうなのでこっち側も増設しようか検討中です。

 

 

この使い方だったらフィールドラックじゃなくていいんじゃねーの?とつっこまれるのは分かっておりますが、、、

 

 

 

まーあれです、、、 あれ、、 あれなのでいいんです、、、

 

 

 

 

MATTの友人も愛用しています。

 

IMG_2603

 

 

自宅でもキャンプ感が出てますね。

 

 

自宅でもキャンプでも使えるフィールドラックですが現在超品薄なのでお問い合わせしてもらった方がいいと思います。

 

 

またオススメ品があったら紹介します。

 

 

チャオチャオ。

南八ヶ岳山行(4階よっぴー)

2019.06.23 20:09 |

 

こんにちは!4階トレッキングギア担当のよっぴーです。

梅雨の中休みを狙って、南八ヶ岳に登ってきました。ゴールデンウィーク以来のテント泊です。そして今回は(も?)ソロです。

7時ちょうどのあずさ1号で旅立ち、美濃戸口に行きましたが…八ヶ岳山荘に誰もいません。平日とはいえ、こんなに静かな美濃戸口は初めてです。

 

 

 

 

 

 

 

 

1

 

晴れたり曇ったりしながら、気持ちのいい樹林帯をいきます。相変わらず誰もいないです。すれ違ったトレランのお兄さん以外は誰にも会わず。

 

 

 

2

 

 

赤岳鉱泉に到着。テントを設営します。若干斜めですが、まあいいでしょう。今日はテントは3張で小屋も殆どお客さんがいない模様です。

 

 

 

 

 

3

 

 

15時からお風呂タイムです。石鹸やシャンプーは使えませんが、熱めのお湯が気持ちいいです。

17時頃、雷雨。雷がバリバリ鳴って、雨がテントを打ち付ける音でドキドキしました。ドンガラガッシャンと降った雨も30分で上がりました。しばらく雨はあがっていましたが、また雨。しとしとと降り続き、明日大丈夫かなと不安に思いながら、あまり食欲もなくお粥とお味噌汁の夕ご飯。19時には就寝。

翌日4時に目を覚ますと、雨はすっかりあがっていました。お粥とお味噌汁の朝ご飯を済ませ、薄曇の中出発。まずは行者小屋までの樹林帯の道。

 

 

 

 

 

4

 

 

 

 

5

 

 

その後文三郎尾根にとりつきます。割合すぐに稜線に出て、ぐいぐい高度を稼いでいきます。ハシゴあり階段あり鎖場あり。手足を使ってフィールドアスレチック、ただし失敗即死亡。昨冬シーズンは赤岳に2回登り、無雪期は久々です。今日も誰にも会いません。

 

 

 

 

6

 

 

 

 

 

 

8

 

 

 

 

 

 

9

 

 

 

 

赤岳に着きました。赤岳山頂は無人です。写真を撮ってくれる人がいない赤岳なんて初めてです。曇っていますが、雲海が綺麗です。

 

 

 

 

 

10

 

 

 

さあここからが楽しい縦走路。まずは赤岳天望荘までぐっと下ります。コーヒーを飲み、行動食を食べます。今回はちゃんと栄養補給しなくちゃ。

その後は横岳まで気の抜けない道をひたすら行きます。振り返ると、赤岳がこちらを見ています。

登ったりくだったり。横岳に着きました。ここから硫黄岳山荘まで下ります。

 

 

 

12

 

 

 

 

13

 

ここでココアと行動食。しっかりカロリーをとって、そして今日最後の登り。硫黄岳までケルンに導かれて登ります。この頃からガスってきて、硫黄岳は展望がありません。濃霧にまかれると道がわからなくなるので、さっさと硫黄岳を後にします。

 

 

14

 

 

 

15

 

 

 

16

 

赤岩の頭で振り返ると、硫黄岳はガスの中。ここから樹林帯を下ります。時折晴れ間も見せながら、ゴールの赤岳鉱泉に到着。

 

 

 

17

 

 

 

 

18

 

 

 

 

19

 

この時11時50分。帰ろうと思えば帰れますが、あと1泊していきます。

赤岳鉱泉でカレーの昼食。そのあとはのんびりテントで昼寝。鳥のさえずりを聞きながら、贅沢な時間を過ごしました。16時からお風呂に入りましたが、また雨。どうやら17時を過ぎると雨が降るようです。夕ご飯はスープスパゲティです。早々に就寝。

最終日は赤岳鉱泉から美濃戸口に下るだけです。八ヶ岳山荘でお風呂に入って、またカレー食べて、帰京。

よく何で山に登るのか聞かれますが、わたしは一歩一歩が自分を山頂に導く、その過程が好きだから、それから山の中にいると気持ちが洗われるからと答えます。なるべく長く、山の中にいたいです。今回は本当に幸せな山行でした。

MSR VS  SEE TO SUMMIT クッカー比較。

2019.06.17 14:53 |

こんにちは。

 

 

キャンプフロア担当MATTです。

 

 

 

今回はMATTが個人的に気になっているクッカーを比較してみようと思います。

 

 

 

理由は超個人的ですがクッカーの買い替えを検討中だからです。

 

 

現在使っているのがMSRのアルピニスト2.5Lポットになります。

 

 

既に廃番になっており購入は5年ほど前だったと思います。

 

 

MSRのガソリンストーブと共に長期の海外遠征からキャンプといった野外活動全般に一軍メンバーとして活躍してきました。

 

 

 

キャンプ

 

焚火で料理や磯に行ったときは海水で湯せんしてサトウのごはんとレトルトカレーを作ったりと荒い使い方をしていたせいかコーティングがおちて焦げ付きがひどくなってきたのでそろそろ年金生活をおくらせてあげようと思います。

 

 

クッカーに対しての不満は一切なかったので似たタイプのクッカーを探しました。

 

 

第一候補はこちら。

 

 

IMG_3060

 

MSR セラミック2.5Lポット

 

 

こちらはMATTが愛用してるアルピニスト2.5Lポットの後継モデルになります。

 

仕様は同じでコーティングがセラミックにバージョンアップしたモデルです。

 

セラミックコーティングがどのくらい持続するか未知ですが一般的なフッ素コート系のモノよりは長持ちするでしょう。

 

 

IMG_3064

 

内側はこんな感じです。

 

 

 

IMG_3061

 

特徴はハンドルのロックをフリーにすると蓋側に倒れてそのまま蓋を固定できます。

 

 

これは今世紀最大の発明と言っても過言ではありません。

 

 

そこのあなた。

 

【収納ケースに入れればいいやん。】と思いましたね?

 

 

そのとおりです。笑

 

ただ収納ケースだと蓋が外れていたりするのでMATT的には固定したいのです。

 

 

このハンドルは調理の時はハンドルとして機能してそれ以外の時間は蓋を固定するストッパーとして機能しています。

 

 

24時間働いているとても働き者なのです。

 

 

会社だったらブラック企業ですが道具なので問題ありません。

 

 

皆さんのクッカーのハンドルはどうですか?

 

 

ほとんどのハンドルは調理中以外はサボりたおしていますよ。

 

 

 

それにMSRのクイックスキレットとも相性抜群です。

 

 

 

IMG_3066

 

 

ハンドルは共通で脱着も可能です。

 

 

 

IMG_3067

 

重ねるとすっぽり収まります。

 

 

総合評価はかなり高いですが価格に問題ありです。

 

 

¥9800+税となっております。

 

 

アルミのクッカーで1万円は高すぎますね。

 

 

悩ましいところです。

 

 

 

 

そしてこちらが対抗馬のクッカーです。

 

 

 

IMG_3068

 

SEE TO SUMMIT シグマポット。

 

 

 

IMG_3073

 

SEE TO SUMMIT アルファポット

 

二つとも蓋が固定できるクッカーで違いはステンレス【シグマポット】とアルミ【アルファポット】

 

2種類とも4サイズ展開で値段はサイズが同じであればアルミもステンも一緒です。

 

こちらのクッカーもハンドルが回転して蓋を固定できるタイプとなっております。

 

 

 

IMG_3071

 

使うかどうかは分かりませんが蓋がクッカーのフチに引っ掛けれます。

 

 

総合評価の高いクッカーですが2点気になる所があります。

 

 

IMG_3074

 

アルミもステンレスの方も内側にコーティングが入ってない。

 

使ってないのでわかりませんが恐らく焦げ付くと思われます。

 

 

 

IMG_3073

 

蓋のツマミがもげそう。

 

蓋を固定するときにシリコン製のつまみを一度潰して固定するのです。

 

 

恐らく何回もやっていくうちにもげたり切れたりしそうで若干不安です。

 

 

値段もそんなに高くないので良いクッカーだとは思うのですが、、、

 

 

今の所MARのセラミッククッカーが最有力候補ですが時間あるのでゆっくり考えてみたいと思います。

 

 

決まったらひっそり報告しますのでお楽しみに。

 

 

チャオチャオ。

 

入梅の男体山での発見

2019.06.13 20:23 |

こんにちは!3FPOHです。

 

トレッキング好きにはちょっとイヤな

 

季節になりました

 

私、入梅のその日に男体山に行ってしまいましたsurprise

 

IMG_4161

 

 

朝は気持ちのいい晴れだったんです。

 

シロヤシオが満開で、合間に見える中禅寺湖がキラキラ

 

 

IMG_4185

 

 

だんだんガスが沸いて来て・・・

 

 

DKLR7334

 

あとは、強い雨にやられました(泣)

 

8合目で遠雷も聞こえたので登頂は断念!

 

紅葉の頃また挑戦です

 

ところで

 

 

 

雨の中、なるほど!という女性の登山者に出会いました

 

 

 

大雨の時って、ザックカバーをしてもショルダーは

 

びしょ濡れ、背中をつたってレインカバーにも雨水が

 

溜まりますよね

 

IMG_4188

 

 

雨天登山の悩みのユニークな解決方法していたので

 

ご紹介します!!

 

 

IMG_4191

 

このキッズ用ポンチョです!

 

 

①短いので岩や枝に引っかかる心配も少ない

 

②大人用より小さくなるので邪魔にならない

 

③前面が濡れない

 

IMG_4190

 

30リットルのザックにいっぱい入った状態で

 

上からかぶります。

 

背中も前ストラップも、サコシュも濡れません

 

雨季登山はまだまだ続く!次回はこれで

 

快適登山してみます。

 

MATT的キャンプで使える小物たち。

2019.06.12 20:35 |

こんちちわ。

 

キャンプフロア担当MATTです。

 

 

先日久々にキャンプにいって来たのでキャンプの紹介と私物の小物を一緒に紹介しようと思います。

 

 

今回のキャンプは少人数だったので道具は少なくいつもよりミニマムにまとめました。

 

 

まずはテントとタープがこちらです。

 

IMG_2547

 

ちなみに今回も誘っていないのですが江原さんが日帰りで参加しております。

 

テントはアライテントの奇跡のテント、トレックライズ0。

タープはMSRの既に廃番タープ、E-WENGになります。

 

 

オガワ張り風にはってみました。

 

IMG_2571

 

MSRのタープですが購入から6年ほどたっていてシームテープが剥がれ内側が加水分解でベトツキはじめました。

 

寿命でしょう。

 

近いうちに買い替えようと思ってるのでまたそれはブログで紹介します。

 

余談ですが同じ日に買ったアライテントのドマドームはシームが若干浮いてきてますが今の所全く問題ありません。

 

日本ブランドと海外ブランドの違いですかね?

 

最近のMSRのテントはコーティングが長持ちするらしいです。

 

軽くキャンプの紹介からしていきます。

 

 

IMG_2551

 

初日の昼食は江原さんがたのんでないのにブヒブヒ言いながら作ってくれました。

 

 

IMG_2552

 

ちなみにここは直火OKな所でした。

 

 

IMG_2556

 

ローストチキンを作ってもらいましたがおいしかったです。

 

おそらくきっとダッチオーブンがいい仕事したのでしょう。

 

江原さんはブヒブヒ言ってただけです。笑

 

 

夜はいつもどうり焚火してご飯食べて寝ました。

 

IMG_2566

 

ログトーチはあると結構面白いです。

 

 

 

IMG_2558

 

使い切りですが調理器具としても役立ちます。

 

 

今回のキャンプで使った小物たちがこちらです。

 

 

IMG_2555

 

一個づつ簡単に紹介したいと思います。

 

ユニフレーム 焚火テーブル。  

奇跡のテーブルといっても過言ではありません。サイズ感が使いやすく天板がステンレスなので雑に使える。

 

 

MSR クイックスキレット。

奇跡のフライパンと言っても過言ではありません。今の所焦げ付きなくストレスフリーで使えてます。

まー2回しか使ってませんけど。

 

 

ウィンドミル BEEP9。

奇跡のライターってほどではありませんがコスパがよく日常でもよく使っております。

 

 

BUCK 110 ナイフ。

恐らくBUCK社の古い110(ワンテン)だと思われます。

実家の近くのアウトドアショップで発掘しました。

 

 

トランギア アルミハンドル。

前回も紹介しましたが持っておくと地味に便利ですよ。

まーこれも実は2回しか使ってないんですけど。

 

 

MSR ネスティングボウル。

熱いモノを入れるとこいつ自体も激烈に熱くなってしまう厄介者です。

こいつのせいで何回もやけどしました。

 

 

スノーピーク 先割れスプーン。

奇跡のスプーンと言っても過言ではありません。どんな料理にでも対応しているドリームスプーンです。

ここだけの話スノーピークの商品で一番好きなのはこの商品です。笑

 

 

スノーピーク チタンシングル600

既に廃番なてしまいましたがキャンプでは直で火にかけれるしアルコールバーナーと一緒に使ったりと使い勝手が良いマグです。

ここだけの話チタンダブル450も買いましたがそっちは微妙でしたね。

保温性は真空じゃないのでイマイチ、値段はぶっ飛びプライスの4839円とお高めですからね。

 

 

MSR アルピニスト2.5Lポット

奇跡のクッカーと言っても過言ではありません。とても使いやすいのでずっと愛用していたのですがコーティングが落ちてきて焦げがひどくなってきたので買い替えを検討中です。

 

 

最後がこちら

 

MSR ウィスパーライトインターナショナル

 

IMG_2572

 

収納サイズがデカい、ガソリン 灯油臭い、手が汚れる、点火に時間がかかる、失敗すると火炎放射器みたいになる、火力調節が効かないなどなどネガティブなことが多いこちらのストーブですが奇跡のストーブと言っても過言ではありません。

 

使い勝手は総じて悪いですがそれでも使いたくなるなにかがあります。

 

このストーブに関しては便利小物ではなくMATTの勝手な趣味の世界の話しなので悪しからず。

 

決して便利ではありません。

 

 

それと先日発見したのですがUCOの焚火台にユニフレームのユニセラ鉄板を使うといい感じでした。

 

IMG_2576

 

幅はぴったしでサイドは開いてるので鉄板のせたまま炭がいじれます。

 

この日は日中とても暑くタープがないと大変でした。

 

これからどんどん暑くなるのでタープやシェルターを持って行った方が良いでしょう。

 

熱中症になりかねませんのでご注意を。

 

それではまた報告します。

 

チャオチャオ。

今年もやります。 雪峰祭2019 春 

2019.06.05 16:17 |

こんちちわ。

 

 

キャンプフロア担当MATTです。

 

 

今回は毎年2回のスノーピークイベント【雪峰祭】の紹介をします。

 

 

 

スノーピークユーザーの方に感謝の気持ちを込めて実施している感謝祭になります。

 

 

開催は6月8日~6月9日の土日となっております。

 

 

毎年の事ですがアウトレット品や雪峰祭限定の商品が発売されたり期間中にスノーピーク商品を購入したお客様にはステッカーやキャンディーをプレゼントしております。

 

 

個人的には昔配っていたラムネを復活してほしいんですが、、、

 

 

雪峰祭期間中はキャンプスタッフは結構忙しいものです。

 

 

 

そしてエルブレス西口店の雪峰祭リーダーはみなさんご存知のこちらの方です。

 

 

 

IMG_3086

 

最近頭が薄くなってきているプリティ江原さんです。

 

 

 

IMG_3088

 

ちなみにいつもの仕事っぷりはこんな感じです。

 

普段はパソコンでNET見てるか携帯をいじってるかトイレに行ってるかのどれかですが雪峰祭の時は少し働いてます。

 

 

江原さんが働いてるのはハーレー彗星接近並みに珍しいのでそれだけでも見に来る価値は十分にありますよ。

 

 

これからキャンプを始めたい方からベテランキャンパーの人まで気になっている商品があれば来てみてはいかがですか?。

 

 

 

IMG_3087

 

 

6月8日~6月9日の二日間ご来店お待ちしております。

 

チャオチャオ。

6月のおすすめ 父の日 富士山準備

2019.06.04 20:55 |

こんにちは!

 

こちら3Fアウトドアウエアの6月おすすめ

 

ご紹介です。

 

【その1】yes

 

6/16は父の日smileyです。忘れないで下さいね

 

アウトドアウエア大好きなナイスなダディに

 

タウンでも、もちろんトレッキングやキャンプでも

 

素敵ウエア アクセサリー揃ってますよ

 

中でも、ヘリーハンセンポロシャツご購入の方には

 

オリジナルマグカップもプレゼント(数量限りあり)

 

IMG_4141

 

夏に向けての、カラーバリエーションや柄が豊富な

 

ショートパンツもいいかも…です

 

 

IMG_4142

 

【その2】yesyes

 

富士山開山まで1か月を切りました。

 

今年は令和元年のメモリアル登山をご計画

 

してる方もいるのでは?

 

トレーニングに丹沢や大菩薩 金時山など

 

準備登山はお早めに!

 

IMG_4135

 

エルブレスでは、日本最高峰の富士山への

 

挑戦を全力で応援します。

 

IMG_4136

 

何と言っても、標高が高いので頂上は6度、冬支度が必要

 

距離長いので足元準備は万全に!

 

経験豊富なスタッフがアドバイスしますよ

 

IMG_4138

 

お待ちしてますheart