キャンプの裏技?互換性紹介

2019.02.21 20:31 |

こんちちわ。

 

キャンプフロア担当MATTです。

 

今回はブランドが違うのになぜか互換性がある商品を何点か紹介しようと思います。

 

普段フロアで商品をイジクリまわしているのは遊んでいるのではなく実験をしているのです。

 

これも仕事なのです。笑

 

まずはこちら

 

IMG_2611

 

スノーピークの焚火台Lの炭床にロゴスのピラミットステンレスネットMがぴったり合います。

 

 

IMG_2612

 

純正品と比べるとこんな感じです。

 

ほぼ同じサイズ感です。

 

皆さん知っていますか?

 

純正の炭床は重さが4㌔近くあります。

 

焚火台の重さではなく炭床だけで4㌔は重すぎます。

 

そしてスノーピークの火床は鋳鉄なので錆びます。

 

ロゴスのネットはステンレスなので錆に強く。

 

太軸ステンレスなので熱にも強い。

 

重さもメーカー表記はありませんが1㌔ちょっとだと思います。

 

値段も1000円ほど比べると安いです。

 

安くて軽くて錆づらい!超オススメです!

 

因みにユニフレームのファイヤーグリルヘビーロストルも代用可能ですが純正品と比べると一回りでっかいです。

 

 

前にも紹介しましたがスノーピーク焚火台SとMにはユニフレームのネイチャーストーブ用焼網が使えます。

 

IMG_1685

 

こちらも安くて、軽くて、錆に強い!超オススメです!

 

MATTも2年ほど使っていますが全く問題ありません。

 

 

続いてはこちらです。

 

 

IMG_2640

 

ペトロマックス HK500×コールマン ベンチレーターリフレクター

 

こちらは違和感が全くありませんね。

 

純正品と言っても問題ないレベルです。

 

純正のペトロマックスのリフレクターと比べると二回り位小さいです。

 

値段も税抜3200円なので安イイアイテムです。

 

 

IMG_2642

 

欠点はシルバーしか出てないのでブラスの付けると微妙です。

 

HK500のニッケル使っている人は買いですね。

 

因みにこのHK500はプリティー江原さんの私物になります。

 

使い方が雑なのでランタンヘッドがハゲてます。持ち主と一緒ですね。笑

 

 

 

IMG_2648

 

ペトロマックスの燃料を抜く時はコールマンのこちらが便利です。

 

 

 

IMG_2645

 

ペトロマックスでも問題なく使えます。

 

今回紹介した中でオススメはコールマンのリフレクタ―とペトロマックス【ニッケル】の組み合わせですかね。

 

また発見したら報告します。

 

チャオチャオ。