ロゴス 焚火台3段活用術

2019.08.28 20:47 |

こんちちわ。

キャンプ担当MATTです。

 

今回はロゴスの焚火台でおもしろい事を考えたのでそちらを紹介しようと思います。

 

ベースとなる商品がこちらです。

 

IMG_3249ロゴス メッシュファイヤーピット 税込 3218円

 

 

IMG_3248値段も安くこのままでも十分に使える軽くて良い焚火台なのですが。

焚火台のメッシュ部分だけでも使えるんじゃねーのか?という発想にいたり実験してみました。

決して遊んでるわけではありませんこれも仕事なのです。悪しからず。

 

IMG_3254

メッシュ部分は土台に刺さってるだけので簡単に取り外せます。

次は四つ角のボルトをとります。

 

IMG_3252ボルトの頭は六角なのでレンチとモンキーがあれば簡単に取り外し可能です。

IMG_3257次は金属カラビナとソリステの30を4つづつ用意します。

IMG_3258

カラビナをメッシュの四つ角に取り付けソリステを土台に使います。

本来はソリステを地面に打ち込んで使うのですがお店なのでそれが出来ません。

IMG_3264今回はペグ打ちができないのでかわりにオットセイ江原さんを用意します。

いつも仕事してなくパソコンしか見てないのですぐに用意可能です。

手伝ってもらいましょう。

 

IMG_3259イメージはこんな感じです。これのメリットは既にソリステ持ってる人はキャンプの時に持って行くのでメッシュ部分だけあれば焚火台として使えます。

ソリステである必要はありませんが強度が合ってカラビナが通せるペグなら何でもいいと思います。ただ長さは30センチほどあった方が良いと思います。20㎝だと地面に近すぎます。

このスタイルで焚火しているとプロっぽく見えるのもメリットですかね?

 

次はこちらです。

IMG_3261ソリステの代わりにワイヤーを使用する方法です。それっぽいワイヤーが1本しかなかったのですが本来は四つ角にワイヤーを取り付けます。ホームセンターなどにイイ感じのワイヤーが売っていると思います。

 

IMG_3262イメージはこんな感じです。ワイヤーで固定して焚火台として使います。これに関しては固定できるものが4箇所無いと使えないので使う場面がかなり限られますね。

超ウルトラライト焚火台として渓流釣りなどには使えるかもしれません。

 

今回は通常仕様、ソリステ仕様、ワイヤー仕様の三段活用の紹介でした。

あくまで実践投入してないのでどうなるかはわかりません。誰か試してみて教えてください!!笑

また面白そうなことがあったら報告します。

チャオチャオ。