雨のち快晴 10月の南アルプス鳳凰三山

2019.10.14 19:28 |

 こんにちは!私POHは台風19号が迫る寸前、南アルプス鳳凰三山に行ってきました。夏からずっと計画してきたのですが、なぜか、予定日に台風が襲来したり同行者が怪我したりとなかなか実行できず、今回やっと あのオベリスクを拝む事ができました!

上りの夜叉人峠ルートは弱雨が降り続きましたが、ほとんどが緩斜面の樹林帯なので雨はそれほど気になりません。ただ、湿度が高くレインウエアの中が汗だく。ベンチレーション全開でムレを調節しながら進みました。標準速度で7時間なのでそこそこ距離はありますけど。覚悟していた苦行道も、わいわいとおしゃべりしながらだと辛くはなかったです。ソロ登山が多いので、このようなルートだと同伴者がいると楽しいです。

 

IMG_4667

 

森林限界を超えると巨岩と眼下に紅葉した広葉樹帯が広がります。天気はあいにくでしたが、翌日に期待です。立て替えしたての薬師岳小屋に泊まり、夜明け前に薬師岳からのご来光を拝みました。

 

IMG_4670

 

街の明かり、星空、うっすらと明るくなってくる地平線のコラボは、ほんとに神秘的です。

 

IMG_4740

 

富士山の向こう側にのぼるご来光の景色は南アルプスならではです。

このあと進む観音岳までが強風との闘いでしたが、絶景が続き印象に残る稜線歩きでした。

観音岳から目指すはオベリスクがそびえ立つ地蔵岳まではアップダウンの繰り返し。2900Mの低酸素で息が切れました。

それでも、青空を背にこの神々しいお姿を見れば感動の涙です。

 

IMG_4817

 

オベリスクというのはお地蔵様という意味だそうです。

街が見える場所には無数のお地蔵様が並んでいます。これがまた幻想的です。

 

IMG_4818

 

紅葉のベストシーズン澄み切った秋の空の下、山行が堪能できて最高でした。

2000M以上の山の朝夕は5度を下回ります。ダウンジャケット フリースは必ず携帯して行きましょう。

風が強い時はレインパンツをトレッキングパンツの上から履いて風除けにしましょう。

まだもう少し紅葉トレッキングシーズン続きますね、次はどこに行こうかなあ?