火打妙高山行記(4Fよっぴー)

2019.11.07 10:34 |

こんにちは!4階トレッキングギア担当のよっぴーです。新潟のよい山、火打山と妙高山に登ってきました!先月テント泊で行きましたが、天候不順で、登れず、リベンジの山行となりました。やまとものワーと一緒です。例年ならもう積雪がありますが、今年は遅く、暖かな山行です。

夜行バスで長野駅まで行き、北しなの鉄道で妙高高原駅。そこからバスで笹ヶ峰です。夜行バスは3,100円、お安いです。

笹ヶ峰は紅葉真っ盛り。赤や黄色の木々が本当に綺麗です。最初は木道を歩きます。この間の山行から導入した熊ベルを鳴らして歩きます。チャムスの熊ベル、いい感じです。
 

 

1

 

 

 

2

黒沢橋を渡って、本格的な登山道になります。十二曲がりという急登をやり過ごして、分岐です。

空は快晴。とても気持ちがいいです。

 

3

 

そこからしばらく行くと、高谷池ヒュッテに到着。今日のお客さんは5人とのこと。

 

ゆったりと使わせてもらえました。

 

7


お昼を食べたら、火打山へ向かいます。最初は木道で天狗の庭を過ぎると、手を使って登るところが増えます。階段の続く道など、何度も心が折れそうになりながら、登頂です。ものすごい達成感がありました。雲海が綺麗です。

 

4

 

5

 

6

下って、高谷池ヒュッテに戻ります。ご飯はカレライスーとハヤシライス。もちろんお代わり自由、両方とも食べます。

 

8

 

18時15分から火打山のDVDが上映されました、植生や季節の移ろいのDVDで真剣に見ました。来年のGWは火打山にしようかとワーと話しました。

朝5時まで熟睡。起きたら着替えてパッキング。6時に中華丼の朝ごはんを食べて6時半に出発です。天気はまずまずです。

 

9

 


いきなりのゴーロ。50分で黒沢池ヒュッテですが、こちらは小屋終まい後なのでひっそりとしています。そこから遊びのない登山道がひたすら続きます。途中崩落しているところがあり、木や草に掴まっていきます。5メートルくらいですが、緊張しました。

 

10

 

曇りがちですが、展望はいいです。

 

11

 
もーいやーという頃に山頂です。北峰。そこから少し行って神社のあるピーク。こちらの方が9m高いです。
 
 
12

 

13

 

 

その後、ひたすら下ります。鎖場もあり、なかなかの登山道です。わんこ連れの方がいて、ラブラドールレトリバーがタイトな鎖場を登っていくので、びっくりしました。
途中からは遊歩道です。紅葉の中を歩いていきます。

 

15

 

途中で二段の滝を見ました。大迫力です。

 

14

 

 

 

見えた!燕温泉!ゴールです。おみやげ物屋さんのおじいさんとお話。

今回は平日だからかすいていて、ほとんど誰ともすれ違いませんでした。1日目は山慣れしてなくてつらかったですが、2日目は足も動いて楽しかったです。結構ハードでしたが、紅葉の眼福にも事欠かず楽しい山行でした!次はもう冬山ですね。今冬はどこに登ろうか、いまから妄想しています!