やっぱり焚火ですよね(*´▽`*)

2019.12.08 20:48 |

こんにちは。

ブログ担当ミサワです。

毎日寒いですね。

冬のキャンプは寒いので暖かくして過ごしましょう。(´ー`)

 

さて、そんなさむーーい冬キャンですが醍醐味はやはり【焚火】

直火禁止のキャンプ場がほとんどなので焚火台は必須ですね。(´ー`)

しかし・・・種類が多くてどれが良いんですかね?( 一一)

正直迷うと思います。

かく言うミサワも最適な焚火台は未だに見つけられていません。

探求は続くばかりです(笑)

 

そんなわけでミサワはとある所に行ってきました。

 

DSC_1091

 

知っている方も多いかと思います。

新木場にある【若洲キャンプ場】です。

都内でお手軽キャンプが出来る事で有名ですね。

実はここでこんなイベントが開催されていました。(´ー`)

 

DSC_1102

 

【焚火クラブ2019】

様々なメーカーの焚火台が集合する何ともロマン溢れるイベント。(´ー`)

火遊び大好きミサワはテンションが上がります( ゚Д゚)

2デイズのイベントで予約すれば宿泊も出来るこのイベント(*´▽`*)

ミサワは時間の都合上、宿泊はしませんでしたが非常に楽しかったです。

 

DSC_1109

 

こんな感じで様々な焚火台に火が入っています。

形色々、燃焼効率色々・・・

様々な事を見比べる事が出来ます。

焚火台迷子には素晴らしい道しるべですね。(*'▽')

 

DSC_1084

 

やはり【王道】スノーピーク。

ステンが分厚く重いですが、それに見合った見事な耐久性です。

まさしく【一生モノ】になる焚火台ですね。(´ー`)

燃焼効率も中々の物。

 

DSC_1080

 

コールマンの【ファイヤーディスク】

コチラは設営が簡単で見た目重視。

あまり重くないので初心者には向いてるかも知れませんね。

燃焼効率は少々低めですかね。

 

DSC_1057

 

焚火と言えばやはり【ユニフレーム】

ベテランから初心者まで幅広く愛用者が居ます。

燃焼効率も良く、値段的にも一万円以内で買えるので高コスパ(´ー`)

しかもオプションパーツの品揃えが豊富で【拡張性】も高めです。

「迷ったらコレ!」といった所です。

 

DSC_1100

 

盛大にファイヤーするならコレは外せません(笑)

【ソロストーブ】です。

サイズが沢山あるのも特徴ですが、何より特筆すべきは【燃焼効率】

【二次燃焼】で煙も少なく本当に良く燃えます。

ミサワも好きな焚火台の一つです。

※良く燃えるので通称【薪ドロボー】とのウワサも(笑)

 

DSC_1108

 

まぁ、ミサワはお腹空いたのでチーズドッグをもぐもぐ(笑)

焚火見ながら食べるとなんだか余計に美味しく感じます。(´ー`)

そんなこんなで焚火クラブ2019を漫喫したミサワ(笑)

今度はどこのキャンプ場で火をつけようかしら?(´ー`)

 

???「言い方が物騒すぎるぞ(笑)」

ミサワ「ちゃんとマナーを守って焚火やってますー(*´з`)」