レース参戦記

2015.09.29 17:40 |

こんにちは。

 

当店スタッフ辻本のレースレポートです。

 

第49回 全日本実業団経済大臣産業旗 カテゴリーE3に参戦。


9月27日(日)。E3カテゴリーの出走時刻は15時と今大会のトリを飾る。

 

群馬県は水上町。

 

移動中、お決まりの雨が降る。ここでも雨男を全開で発揮してしまう。

 

とりあえず名物?のヒモ皮うどんを食す。

IMG_3328

素朴な味がなんとも美味。

現地入りは12時を過ぎたあたりで、P1カテゴリーがすでに出走している。

 

そしてなんと、晴れている。。雨男はどこへ。

 

これはいけるかもしれない。

 

 

 

 

レース会場の雰囲気が懐かしい。

 

スタートオイルの匂い。ローラーの音。

実に2年振りのロードレースとなるが、徐々に胸が高鳴るのが分かる・・。
(興奮の高鳴りではなく、コースアウトの懸念による動悸)

 

エントリー数は100人超え


エントリー数が多いのは、同時にサイクリスト数の増加を意味する。
いい傾向である。

 

なんて考えながらウォ-ムアップをこなし、30分前にスタートラインへ行くとすでに50人弱が陣取り。。

遅かった

 

コースは細かいヘアピンの連続、道幅もたしか狭かったはずなので、前に並んでおきたかった。。


昼間食したヒモ皮うどんを口から出したくなる衝動に駆られる。

 

 

今大会のホイールはEASTON SLX90をチームより拝借。

 

IMG_3329

今まで、ハイトの高いホイールばかり履いていたので、ローハイトリムが新鮮。

評判通りの走りをしてくれました。踏んだ分進む感じ。ありがとうございます。

 

 

 

P1のレースが終わり、定刻通りにスタート。

1周6km×9周=54km。

路面はすっかりドライ。

 


早めに並んだ(といっても50番目以降だが)のもあり、ウォ-ムアップがほぼ意味をなしていない。

1周目はアップのつもりで走ることにする。

 

スタートと同時にポジションを上げていく。


心臓破り下で、ほぼ先頭へ。

 

高校時代の県予選、関東大会以来だろうか。。

心臓破りの坂。

 

従来であればインナーへ落としているところだが、アウターで登れてしまう。

 

心臓が破れない。。

 

 

これは復調の証なのか。

 

1周目を先頭付近でクリアし、2周目へ。


なんだか久々の感覚を思い出し、楽しくなってきた。

 

2周目以降、毎周回のように心臓破りの坂でアタックをしてみる。

(完全な無駄脚であるが、感覚を確かめるための動きだと必死に言い聞かせることにする)

IMG_3349polar v650のデータ。

心臓破りを越えたあたりで、今大会の最大心拍189bpmをたたき出す。

序盤、2周目。

 

 

トレーニング時の方が最高値をマークしている。

(楽しくなっている場合ではない)

 

鋭くいってみる。誰も反応せず吸収。

 


次の周は初速ゆっくり、徐々に上げる。

 

 

やはり誰も反応してくれない。

 

IMG_3336photo:(c)gg_kasai

(正直、一人で逃げたくない)

 

5周目あたりで、横浜高校の選手のペースアップに反応すると、2人で抜け出しに成功。

IMG_3344

photo:(c)gg_kasai

 

そのまま半周ほど逃げたところで吸収。

少し集団で休む。


2名が先行するが、見送る。

 

 

ラスト3周で吸収される。

集団が横に広がり、ペースが緩む。

 

集団にも疲れが見えてきた。

 

脚のある選手は反応しやすい状況か。

 

その周の心臓破りで今度は強いペースアップをしてみる。


誰も反応しない。なぜだ。

 

 

これはもうこのまま行くと決意。

 

しばらく1人旅をしていると、後続より2人が追い付いてくる。
これは良い展開。

 

Ysroadの選手とCUOREの選手。


3人で回すも、残り1周半で吸収されそうになる。1名が離脱。


Ysの選手とともに先行し、ラスト1周の鐘。タイム差は20秒ほどだろうか。

IMG_3339

photo:(c)gg_kasai

心臓破り麓で確認すると集団はすぐ後ろ。

変速のガチャガチャ音がすぐ後ろまで。罵声も聞こえる。

集団はいきり立っている。

 

ここまで逃げる意思を見せておいて、吸収されるのはなんだかいただけない。

ギアをかけ、更に加速。

IMG_3337

photo:(c)gg_kasai

 

IMG_3348ラストのバックストレート走行時のv650。

(トレーニング時の方が追い込めている。。無駄足の報復である)

 

そのままゴールまで逃げ切ることに成功。
7秒差で集団。

 

 

IMG_3338photo:(c)gg_kasai

 

 

久々の勝利の感覚をかみしめると同時に、様々な思いが頭を駆け巡る。

(ヒモ皮うどん食べたい)

 

IMG_3340photo:(c)gg_kasai

 

 

序盤から、かなりの無駄脚を使ったが、感覚を確かめるための動きだと考えることにする(言い聞かせる)

 

ともあれ、かつての感覚は戻りつつあることが判明。良い収穫となったレース。

 

次回のレースはいわきクリテリウム、E2に参戦。

 

レベルも上がるので、冷静に走ります。

 

おまけ

IMG_3335

やはり一流選手は姿勢から違う。

 

 

 

 

 

 

 

ツールドちば!

2015.09.28 15:11 |

tdc210月も自転車イベント盛り沢山ですね!

ツールドちばに出るんです!と言うお客様とお話しすることが増えてきました。

イベントに出る前に何が必要?とご質問をいただくことがあります。

イベントを楽しむためには出場前の準備が大切です(^^)

・ライト・ベル・リフレクター 大会規則に定められている場合が多いです。ご確認を!

・トラブルのほとんどがパンクです。新品のタイヤへの交換も有効かもしれません。

・レインウエア 準備だけは必要です。

その他のことも是非店頭にてスタッフまでお気軽にご相談下さい。

ご来店心よりお待ちしております。

tdc

Up&Down♪KASK Verdigo 2.0

2015.09.19 05:05 | ニュース

極上のフィット感の為に開発されたシステム。

このフィット感は一度被ったら病み付きになります。

IMG_9044

 

世の中には様々なヘルメットがあり、軽量化を第一にしたもの、フィット感を追求したものなど色々です。

KASKのヘルメットはフィット感が凄く良く、長時間使った時の疲労感も非常に少ないのが特徴です。

IMG_9050

KASKのヘルメットのアジャスターシステムはUP&DOWNシステムといって

より頭の形にフィットするような形状になっています。

左右独立して動く非常に凝った構造になっており

実際に見ていただいて被っていただくとその良さは簡単にわかっていただけると思います。

 

先代のVerdigoではゲルパッドだったのが、Verdigo 2.0ではスポンジパッドに変わりました。

ゲルパッドは劣化速度が速く黄ばんでしまうのがネックだったので、耐久性は確実に向上しています。

IMG_9046

後部もスッキリとした形状でキノコになりづらくファッション性も非常に高いので幅広いシーンでお使いいただけます。

工場の様子がご覧頂けます!ほぼ手作りですね(+o+)

ツール・ド・東北2015 行ってきました! 後編

2015.09.18 07:00 |

前編にて106km地点の

気仙沼階上小学校エイドステーション(以下ASと略)まで来て

ここらからが正念場!!!

実は次のASまでがコース中一番距離があるのです!

・・・といっても27kmぐらいなんですが(笑)


そして到着したのが133km地点の大谷海岸ASで、こちらではホタテ炊き込みご飯でした!

伊里前AS 大谷海岸SA

 


144km蔵内漁港ASでは、かぼちゃまんじゅう!

さきの大谷海岸の道の駅で連日売り切れ続出らしいですよ・・・!

kabotya蔵前漁港AS


163km地点のホテル観洋ASでは・・・・フカヒレスープ・・・

のはずが・・・時間の関係で食べられませんでした・・・(泣)

ASの様子はこんなかんじでした!

12002329_807559732697359_5348587823387118300_n


そして188km地点最後のASとなる北上ASでは十三浜茶碗蒸しでした!

甘口で中に大きくぶつ切りにされたアワビが入っていて、また食べたくなる味でした!

12039687_809266165860049_8343124952285782255_n

すみません!撮る前に食べてしまいました! 気になる方はWEB販売もあるそうなので是非!


そしてついに211kmで石巻専修大学に戻ってゴール・・・・!

だったんですが(汗)

実は先の北上ASを出たあたりから大雨が降り始まり

土砂降りの中でのゴールだったので

ゴール時の写真を撮り忘れてしまうという失態を・・・すみません!

ただ、しっかりと完走証は頂いてきました!

11990685_808585125928153_5972480068721896597_n




東北の景色を堪能しつつも、地元のおいしいものも食べれて・・・・

そして、一番びっくりしたのが道路脇からの応援でした・・・。

行く先々の沿道から地元の人の応援があり、公式のフラッグを振ってる方がいらっしゃるのは

もちろんのですが、なかには大漁旗を振って応援されてる方々もいらっしゃいました・・・・。

公式のフレーズにもあるのですが

「応援しにきたら、応援されてた」

まさにその通りだと思います・・・・!

 

来年も是非参加したいな・・・と同時に

皆さんにも文章や写真では表現しきれない魅了を

伝えられたらと思いました。

 

最後に他に撮った写真を載せておきます・・・

それでは~

11986558_808026302650702_7182430128430582908_n 11951365_808027499317249_4394406381384028534_n 女川駐輪 女川 確か北上川 11260411_808027675983898_4021105229750608284_n 津波跡 大谷海岸 献花台

ツール・ド・東北2015 行ってきました! 前編

2015.09.16 19:30 |

パンフレット

こんにちは!スタッフの武者です!

2013年から開催されたこの「ツール・ド・東北」は今年で3回目になり

僕自身出身は東京ですが東北はよく行く方面でもあり縁の地でもあったため、

開催時からずっっっと!参加したかったイベントのひとつでしたが

今回機会が合い、お休みを頂きまして参加させて頂きました!

 

参加コースはいくつかあり

12009768_809208215865844_1266423519176049485_n

中でも今年初めて設定された

石巻専修大学から気仙沼までを往復し211kmを走る「気仙沼フォンド」を走ってきました!

 


大会当日13日のスタートは僕が参加した気仙沼フォンドからのスタートでした。

朝の午前5:00だけあってまだ日は昇りきってはおらず薄暗い・・・・

スタート直前

 

スタートしてからは日が昇り、石巻専修大学付近の見晴らしもすばらしかったです。

スタート直後

 


最初のエイドステーション(以下ASと略)は

19km地点の今年3月21日に新設されたJR石巻線の女川駅舎です。

女川AS女川駅

 

最初のASというものあり、ライダーと協力者とともにすごく賑わっていました!

また、このツール・ド・東北の魅力のひとつに

各ASで地元の食べ物が配布されます!

ここでは女川汁というサンマのつみれ汁が出ました!

女川 つみれ

少し肌寒い中での温かいお吸い物はとてもおいしく、

サンマのつみれもふんわりしていて、とてもおいしかったです!

 


38km地点の雄勝ASでは雄勝名産のホタテ!

雄勝AS雄勝 ホタテ

 


60km地点の神割崎ASでは海鮮炊き込みおにぎりが出ました!

神割崎AS

神割崎AS おにぎり

 


85km地点の伊里前ASでは雁月(がんづき)という宮城県や岩手県などで親しまれる郷土料理です。

11988593_808028039317195_937539816871140290_n

小麦粉や卵の生地を一気に蒸して作られ、甘くてもちっとした食感がたまりませんでした!

(実は参加前から気になってたのです・・・

 


折り返しになる106km地点の気仙沼階上小学校ASでは地元でロングセラーのクリームパンと地元産いちごのシャーベットでした!

(クリームパンの写真を撮り忘れたのでイメージ写真だけ貼っておきます・・・・orz

気仙沼階上小学校AS 6f3b3b9037f24a06ede55b1e8245d592c7e5621c_65_1_12_2

ここまで来るといつも走っている感じですが・・・

この後も約100kmもあるのです(笑)

 

半分の100kmは後編にて・・・

武者さん、食べすぎですよ~!!(←LBBスタッフより)

 

その携帯工具、ちゃんと使えますか?Topeak X Tool

2015.09.13 05:05 | ニュース

スタッフ藤原が愛してやまない携帯工具、トピークXツールです。

IMG_9030

 

遡れば、高校時代から愛用しているので述べ10年弱持ち歩いていることになりますね。

 

携帯工具あるあるですが

・工具が短すぎてネジに届かない

・走っている間に工具がバラバラになる

・工具の精度が悪くて使い物にならない。

 

そういった全てのトラブルと無縁な工具がトピークのXツールです。

IMG_9025

 

このように4mmのアーレンキーが別に付属するのがとても大きなポイントです。

IMG_9028

IMG_9026

 

さらに各工具の長さが長く、柄も持ちやすく力がかけれられる形状になっています。

 

しかもこれだけ凄くて1944円(税込)とかなりお求めやすい価格になっております。

ウエア選びには正しいサイズを。

2015.09.11 06:00 |

 

こんにちは。

 

本日は、ウエア選びのポイントをお伝えします。

 

自転車を前へ進めるために、抵抗となるのが風。

近年では、空力に特化した自転車が見受けられますが、

空力削減のためだけに自転車をまるごと交換、なんて訳にもなかなかいきませんよね。

 

反面、低コストで空気抵抗削減を可能にするのがウエアなのです。

ウエアの素材はもちろんですが、サイズ選びも空気抵抗削減に大きく影響します。

 

IMG_3306この写真のウエア、空気抵抗削減のため、よりタイトな裁断となっているレーシングモデルです。

ご覧のとおり、直立すると腹部の白いビブショーツ部分が見えてしまいます。

 

自転車乗車姿勢になってみると・・・

IMG_3314このように、見えなくなります。

 

ウエアは、メーカー、モデルによってサイズ感、

 

素材も異なり、着られる方の胴の長さ、脚の長さ、胸囲や腰囲などによって

 

個々のサイズ選びは変わってきます。

 

つまり、そのウエアがその人に合っていない場合、上記のように屈んでも

 

ビブショーツの白い部分が見えてしまう可能性もあるわけです。

 

なので、必ずしも上下同サイズが○、とは言い切れないのです。

 

「デザインがカッコイイ。。これにしようかな」

ちょっと待ってください。サイズは大丈夫ですか?

ダボついて、無理な空気抵抗を生み出してはいないですか?

 

低コストで空気抵抗削減を可能にするウエア。

 

サイズもデザインもバッチリで、スムーズに自転車を進める事ができた方が快適です。

 

ウエアを選ぶ際、ぜひ空気抵抗のことも気にかけてみてくださいね。

 

出先でチェーンをつなごう。Topeak Super Chain Tool

2015.09.10 05:05 | ニュース

持っていないときにもげるのがリアエンド。千切れるのはチェーン。

IMG_9020

 

というわけで、持っていると非常に安心できる携帯チェーンツールの紹介です。

 

すーぱーちぇーんつーる。と書いてありますが、この工具、色々とスーパーです。

 

通常のチェーンカッターとしての機能はもちろん…

・チェーンを寄せておくた目のワイヤーフックつき

・アーレンキー(六角レンチ)で回せる親切設計

ここまで使いやすい携帯工具は中々少ないですね。

 

あと、驚きの機能として

IMG_9023

アンプルピンを持っていけるようにアンプルピンホルダーまでついています。

 

これだけついていて価格は驚きの1944円。

 

サドルバッグやツールボックスに一つ入れておくと安心です。

メンテナンス講習会のお知らせ

2015.09.09 19:25 | ニュース

こんばんは~、今週末の店舗イベント告知です

 

9/13(日)にメンテナンス講習会を11:00から店内でおこないます

講習内容はチェーン&F・Rディレイラー洗浄注油になります

場所の関係上4名様に限り、要予約にさせて頂きます、電話か店舗

での受付になりますので、お問い合わせお待ちしております。

 

これからもイベントをやらせて頂きますので、是非ご参加くださーい

カレンダー9

エルブレスバイク 御茶ノ水店 03-3518-0255

自転車の後ろにアソビゴゴロを追加しよう。Topeak エイリアンルクスライト

2015.09.06 05:05 | ニュース

TOPEAK製品が大好きなスタッフ藤原。

お気に入りのリアライトがあるので入荷してみました。

IMG_9009

 

怒涛の3連発。とてもかわいい(と思います)

IMG_9017 IMG_9018 IMG_9019

 

このように、ライト後ろにクリップがついているので、サドルバッグに直接取り付けが可能です。

(シートポストには付属のマジックテープで巻きつけて装着します。)

IMG_9010

ライトとしての基本もちゃんと抑えてあり、点滅モードと点灯モードの切り替えも出来るので実用性ばっちりです。

オススメです。

IMG_9013

 

価格も1560円と非常に手ごろで

IMG_9013

オススメです。