お知らせ

中国人向けスマホ決済サービス 「Alipay(支付宝)」と「WeChat Pay(微信支付)」を導入

2018.02.08

近年、訪日中国人は増加の一途をたどっており、2017年の統計データでは過去最高の約735万人が来日しております。スマホ決済に関しての調査では、日本国内の利用が約6%に対し、中国国内では約93%が過去3か月以内に利用したことがあるとの調査結果(※1)もあります。(※1 人民網日本語版「中国都市部はキャッシュレス社会へ」2016 年 5 月 25 日)

 ゼビオグループ各店へ来店された「WeChat (ウィーチャット)」ユーザーからも「店頭でスマホ決済サービスを使用できないか」との要望が多くなってきたため、この度の導入に至りました。さらに、2020年に向けたサービス向上の一環としても、訪日中国人が増加することを見込んで、新たなサービスに取り組んでいきます。

 

alipay

Alipay(アリペイ)

「Alipay(アリペイ)」は世界最大規模のIT企業「アリババグループ」が提供する、決済サービスです。現在、5億2,000万人以上のアクティブユーザーを抱え、450以上の金融機関のパートナーを持っています。

 

 

wechatpay

WeChat Pay(ウィーチャットペイ)

「WeChat Pay(ウィーチャットペイ)」は、テンセントグループが運営する、中国最大のSNSサービス「WeChat(ウィーチャット)」で提供される中国人向けモバイル決済サービスです。中国国内では、100万以上の加盟店が加入しており、日本でも1万以上の店舗が導入しています。

 

春節向けキャンペーン

 

①Alipay(期間:2/28(水)まで)

一回の決済ごとに、抽選で5元~2018元の割引。

※同一加盟店で1回限り、日本国内のAlipay加盟店にて3回まで利用可能。

 

②WeChat Pay (期間:2/28(水)まで)

キャンペーンPOPのQRコードを読み取ると最大888元の紅包(お年玉)をもらえます。

※キャンペーン期間中5回まで貰えます。 

 

■導入店舗一覧■

2.8

> 一覧へ