富士登山・装備編

2014.07.08 20:02 |

さて前回、富士山という山について書かせて頂きましたが、今回は快適富士登山のための装備を紹介します。

 

まず着るものについて。

綿100%素材は避けましょう。なぜなら、汗などで濡れた場合に乾きにくいので汗冷えして身体を冷やしてしまいます。

吸水速乾をうたっている肌着を用意しましょう。また、日差しが強いので、長袖長ズボンがおすすめです。ケガの防止にもなります。特に登山用のものが動きやすく高機能なのでおすすめです。

 

富士ウェア

 

①フリース。

山の上は寒いです。フリース等の軽くて乾きやすい防寒着を持ちましょう。野外フェスやスキースノボのときにも活躍しそうです。

 

②ダウンジャケット。

ご来光を待つ方、明け方なんて一番寒い時です。0度近くなります。フリースだけでは心細い。薄手のダウンジャケットを羽織って寒さをしのぎましょう。 しかも冬場は普段着として活躍してくれます。

 

③レインウェア(上下)

雨・風をしのぐのに最適。身体を冷やさない・濡らさないことで疲労軽減、低体温症防止につながります。雨の日の自転車の運転時にも便利です。

 

※サポートタイツ(CW-X、C3fit)などもあれば尚良しです。筋肉疲労軽減(翌日にも影響します)、負担のかかりやすい膝関節や股関節の保護、足上げが軽くなるなど、メリットが多いアイテムです。体力に自信のない方をはじめ、どなたにもおすすめです。サイズがありますので、店頭でご試着ください。

 

 

富士シューズザック

 

④登山靴。

登山において一番酷使するのは足でしょう。足元をしっかりとした登山靴にすることによって疲れにくくなり、ケガの予防にもつながります。合わせてクッション性の高い中厚手の靴下も用意しましょう。ウールやポリエステルのものが蒸れにくく快適です。

 

⑤スパッツ(ゲイター)

靴からすねあたりまでを覆うカバーです。雨や砂が靴へ侵入するのを防ぎます。富士山の砂走りを下るルートを選ぶ方は特に用意しておいた方が良いアイテムです。

 

⑥ザック(バックパック)

レインウェア、ダウンジャケット、食料、飲料などなど、登山の荷物はなんだかんだ多くなります。重量もかさみますし、長時間歩くので実際に背負ってみて身体に合う物を選ぶようにしましょう。30~35リットルのものがおすすめです。

 

⑦帽子

山は紫外線がとても強く、日差しを遮るものがありません。ずっと日差しを浴びていると体力を余計に消耗しますし、熱中症にもなりかねません。ハットタイプは、耳や首までカバーするのでおすすめです。合わせてサングラス、日焼け止めなどもあるとより良いです。

 

⑧トレッキングポール(ストック、ステッキ)

登りでの補助に、下りでの衝撃緩和に。特に膝に不安がある方はあると良いです。下りが楽になります。

 

⑨レイングローブ

雨が降ってきた時、風が強い時。上に行くほど気温が下がり、手がかじかむほどです。防水のグローブがあればつらい思いをしなくてすみます。軍手なども持っていると、手を地面についたり、ストックを持つ時に便利でしょう。

 

⑩ヘッドライト

ご来光を見る場合、夜から登山を開始する場合、暗い中行動する事になります。暗い登山道は危険です。また、万が一下山が遅れてしまい辺りが暗くなってきた場合にもヘッドライトが無いと命取りになる場合があります。登山の基本装備として必ず用意するようにしましょう。

 

⑪ファーストエイドキット・エマージェンシーシート

絆創膏や包帯などがセットになったミニ救急セットです。ちょっとしたけがの時に便利です。また、エマージェンシーシートは風を防いだり、身体の熱を反射してくれます。緊急時や、寒さに耐えられないときなどのためにお守り代わりとしてザックに入れておきましょう。

 

以上、長くなりましたが大まかな装備紹介でした。ご来店の際は、各担当スタッフがさらに詳しく説明させていただきます。

楽しく快適に!無理せず安全第一に!富士登山を成功させましょう。

 

 

 

ヘリノックス グランドチェア入荷!

2014.07.08 20:01 | ニュース, おすすめ

ヘリノックス待望の新作、

グランドチェア

入荷いたしました!

 

photo1

 

他のヘリノックスシリーズに比べて、座面が低いのが特徴です。

チェアワンと比べると↓

 

photo2

 

そして特筆すべきはその軽さ!

560g!

この重量でこの座り心地。

登山にだって持って行けます。ラグジュアリー登山です。私も欲しいです。

低いイスって座ったり立ったりが辛かったりするのですが、このチェアは比較的楽な気がします。この座り心地店頭にてお試し頂けます。是非お越しください。

山に、キャンプにフェスに!お求めはお早めに!

 

富士登山特集!!

2014.07.03 19:38 |

★祝★富士山吉田口山開き★祝★

今年もついに開きました。あの山が・・・

誰も彼処も一度は頂上へ登ることを羨望し、

そして頂上からのその景色に生まれてきた事を感謝し、

いかに日頃自分が抱えている問題はちっぽけなものだと声を漏らす・・・(はず)

 

 

そう!

 

富士山!!

photo1

 

 

 

先日富士山の吉田口が山開きしました。

「今年こそは登る!」と思われている方も多いのではないでしょうか?

今回は富士山の情報をお伝えしようと思います。

 

 

 

まず、山開きの期間は以下の通りです。

吉田口:7月1日~9月14日

富士宮口、須走口、御殿場口:7月10日~9月10日

 

 

 

そして今年から採用された入山料です。

入山料1人1000円(五合目から上を目指す登山者対象)

この入山料が富士山の環境整備に役立つといいですよね!

 

 

 

また、山頂付近の気温についてです。。。

富士山頂では麓と比べて気温は約20以上も低くなります!

つまり、山頂の気温は約0~3程度になってしまいます!!

そして風が吹くともっともっと体感温度は低くなります!!!!!!

こわいですね。防寒対策はしっかりとしましょう。

 

 

 

影富士

各登山口の簡単なご案内です。

吉田口コース:初心者向けの人気コース

吉田口は首都圏からのアクセスが便利な河口湖側のコースです。

標高2305mの富士スバルライン五合目まで車で行くことができ、登山道には収容規模が大きい山小屋や救護所が充実しています。

初心者でも登りやすく、本八合目で須走口ルートと合流するため、大渋滞になることも。余裕をもったスケジュールを立てましょう。

★アクセス:富士急行線河口湖から富士急山梨バスで約60分。車は中央道河口湖ICから富士スバルラインへ。新宿駅などからの直行バスもあり。

★歩行全行程(八合目泊):一日目:3時間40分、二日目:8時間30分

 

 

 

富士宮口コース:太平洋一望の最短コース

富士山スカイラインの新五合目、標高約2400mからスタートです。

4大ルートの中では山頂まで最短距離。

山小屋は各合目にあります。

駿河湾の眺望を背に登る爽快感は、このコースならではの魅力です。

登りと下りのルートが同一で、混雑時には歩きにくいので注意しましょう。

★アクセス:東海道新幹線三島駅下車。富士急行バスで五合目下車。東海道新幹線富士駅からも路線バスあり。または見延線富士宮下車。富士急行バスで五合目下車。

★歩行全行程(八合目泊):一日目:三時間三十分、二日目:七時間三十分

 

 

 

須走口コース:ご来光が見やすい東斜面

標高約2000mの須走口新五合目から頂上を目指します。

標高は吉田口よりも低いですが、距離では富士宮口に次ぐ短さ。

主要コースの中で、唯一樹林帯を歩く自然豊かなコースです。

東斜面なので、六合目より上ならどこでもご来光が見られます。

登山者の比較的少ないのでマイペースで登ることができます。

★アクセス:JR御殿場駅から富士急行バスで須走口五合目下車。または、小田急新松戸駅から富士急湘南バスで須走口五合目下車。

★歩行全行程(八合目泊):一日目:五時間十分、二日目:七時間二十分

 

 

 

御殿場口コース:健脚向けのロングコース

スタートは御殿場口新五合目。

標高は約1440mしかなく標高差約2300m。

主要コースの中で最も標高差と距離がある経験者向けコースです。

例年8月第一日曜日には富士登山駅伝が行われることでも知られます。

山小屋は少なく、万全の準備とスケジューリングが必要ですが、混雑することが少なく、富士登山をじっくり堪能できます。

★アクセス:JR御殿場駅から富士急行バスで御殿場口新五合目下車。

★歩行全行程(七合目泊):一日目:五時間四十分、二日目:八時間十分

歩行全工程の所要時間はあくまでも目安です。

 

 

 

【注意】マイカー規制があります!!!【注意】

期間中はご自身のお車で通行することができません!!

詳細は以下の通りです。

吉田ルート(富士スバルライン)

規制区間:富士スバルライン(料金所~富士スバルライン五合目)

規制期間:平成26年7月10日(木)17時~ 平成26年8月31日(日)17時まで

 

 

須走口(ふじあざみライン)

規制区間:ふじあざみライン(ふじあざみライン入口~須走口五合目)

規制期間:

平成26年7月11日(金)昼12時~ 平成26年7月13日(日)  昼12時まで 連続3日間
平成26年7月18日(金)昼12時~ 平成26年7月21日(月・祝)昼12時まで 連続4日間
平成26年7月25日(金)昼12時~ 平成26年7月27日(日) 昼12時まで  連続3日間
平成26年8月 1日(金)昼12時~ 平成26年8月24日(日) 昼12時まで 連続24日間

平成26年8月29日(金)昼12時~ 平成26年8月31日(日) 昼12時まで 連続3日間

平成26年9月 5日(金)昼12時~ 平成26年9月 7日(日) 昼12時まで 連続3日間

 

 

富士宮口(富士山スカイライン)

規制区間:富士山スカイライン(料金所跡~富士宮口五合目)

規制期間:平成26年7月10日(木)17時~ 平成26年9月10日(水)17時まで

 

有名な山はマイカー規制を行っている所が多いです。

気をつけてください。。。

 

 

 

以上で簡単な説明となります。

いかがでしょうか?最後まで付き合って頂き、ありがとうございます。

少しでもご理解が深まって頂けたのであれば幸いです。

そして当店では富士登山に必要なグッズも揃えておりますので、皆様の御来店をお待ちしております。

ご来光

御来光の写真です!!

 

★いいね!を押して、『富士山てぬぐい』を当てよう★

2014.07.02 14:24 |

^^★2014年!富士山吉田口開山★^^

 

 

遂に富士山も山開きです!! 

(*`・ω・) {今年こそ、富士山に挑戦!)

なんて方も多いのではないでしょうか…(・v・)

 

エルブレスでは富士山の開山を祝して

 

 

【エルブレス公式facebook企画】

抽選で400名様にプレゼント!

富士山てぬぐいキャンペーン開催!!

 

fbキャンペーン告知_てぬぐい

 

 

現在、エルブレス公式facebookにて、いいね!(・∀・)b」を押していただいた方の中から、

抽選で400名様】に、L-Breathオリジナル『富士山てぬぐい』が当たります!!

見事ご当選されたお客様には、

お店にご来店いただいて、てぬぐいをお引き渡し致します(`・ω・´)

 

てぬぐいの全体図はこちら▼

 

 富士山

 

人気アウトドアブランドのロゴと、かわいい富士山のイラストが入った、

キュートなてぬぐいです(´ω`)

 

「いいね!(・ω・)b」で応募はこちらからhttp://bit.ly/1q6ZAH4
 

【応募締切】714()23:59

応募には、懸賞サイト「モニプラ」にご登録いただく必要があります。

エルブレス公式facebookでは、

アウトドア情報や他の店舗のイベント情報なども配信しております!

皆さまの「いいね!」お待ちしております(*^▽^*)