山岳、ツーリングテントぶった切り解説。前編

2020.01.11 10:09 |

こんちちわ。

キャンプフロア担当MATTです。

 

少しまえにホットサンドクッカーの解説をやりましたが今回は小型のテントの解説をやってみようと思います。

 

因みにホットサンドクッカーの記事はこちらです。

ホットサンドクッカーぶった切り解説

 

今回も例によって持っているテントか使ったことがあるテントのみで解説してみます。

あくまでMATTの個人的な意見なので参考程度に見てください。

 

一つ目はこちら。

IMG_2323アライテント ドマドームライト2 税抜 55000

かれこれ8年ほど愛用していて過去のブラジル探検、アメリカ西海岸縦断、夏の宮崎カヤック合宿などに全てレギュラー入りしている最も愛着のあるテントです。

 

総合評価は★10ヶです。満点は★5ヶなんですが5ヶでは収まりませんでした、、、

 

【気に入ってる所】

耐久性が素晴らしい。※8年ほど使っていますがまだまだ使えそうです。

居住性が高い。※前室が広く両サイドにはフロアも付いてる欲張り設計。

ペグダウン無しでぜ前室が出来る。

前室が広い。

軽量、コンパクト。

縫製がきれい。

日本のブランドなので細かくパーツで注文できる。※海外ブランドだとこれが難しい。

 

気に入ってる所あげると後1000ケはありますが今回はこの辺でやめておきます。

 

【気に入らない所】

あえてゆーならですが、、、

入り口の形がUを反対にした形なので開けると布が地面についてチャックに砂が噛むことがあるので気をつかいます。

入り口をコの字型にしてくれれば完璧なんですがね、、、

 

とにかくドマドームの総合評価は★10ヶの山、ツーリング、ソロキャンプ、海外遠征、釣りなどいろいろな野外活動に活躍してくれます。

 

次がこちら。

 

IMG_0570アライテント オニドーム2 税抜 47000円

 

このテントは持っていませんが友人やお店のスタッフも愛用していてMATTも借りて使ったことがあります。

ドマドームの弟分的存在のテントです。

総合評価は★9ヶ、満点は★5ヶなんですがこちらのテントも収まりきりませんでした。

※ドマドームより★が一つ少ないのはMATTがドマドームを溺愛しているって理由だけです。

 

【気に入ってる所】

信頼と実績のアライテント製品

耐久性や縫製の綺麗さ、アフターサービスなども充実。

ペグダウンなしで前室が出来る。

ドマドームより軽量、コンパクト。

インナーの入り口がコの字型なので地面に付かない。 

カラー展開がグリーンとオレンジの2色出てる。

 

【気に入らない所】

形が台形型なので入り口に近いところは狭い。

 

居住性とるならドマドーム、軽量、コンパクト性とるならオニドームといったところでしょうか?

 

前編の最後がこちらです。

 

IMG_0750アライテント トレックライズ0 税抜 38500円 

 

このテントも購入から4年ほど経ちましたがまだまだ使えそうです。

 

IMG_2783今回紹介したのが全てアライテントなのでアライテントの回し者みたいになっていますがそんなことはありませんので悪しからず。

 

荷物を極力減らしたいときに使っています。

 

総合評価は★7ヶ

 

【気に入ってる所】

信頼と実績のアライテント製品

耐久性や縫製の綺麗さ、アフターサービスなども充実

超軽量、超コンパクト

インナーの入り口がコの字型なので地面に付かない。

 

【気に入らない所】

居住性がない。幅が80cmしかないので結露がつたってシュラフが濡れます。

前室が極狭。※靴置いたら終わり。

 

トレックライズ0はメーカーも究極の1用テントといっているので居住性が無いとか狭いとか文句言ったらいけません。

そんなことは買う前から分かっていた事ですからね、、、

 

トレックの0はただ寝るだけの人にはピッタリですがそれ以外はトレックの1がお勧めです。トレックの1は他の1型テントよりも少し広めに設計しております。

MATTは今もう一度トレックライズを買いなおすってなったらトレックの1型を購入しますかね、、、

それとトレックライズ0DXラージフライはいいテントだと思います。

 

寝る所は最小限の広さで前室は広く設計されてて全体の重量はソコソコ軽い。

アライテントはフライシートだけでも販売しているのでMATTのトレックライズをそのうちDXラージフライにバージョンUPさせるかもしれません、、、

 

今回はアライテントのみの解説になりましたが次回はプロモンテ、オガワキャンパル、MSRなどをぶった切り解説してみたいと思います。

お楽しみに。 チャオチャオ。