山岳、ツーリングテントぶった切り解説。後編

2020.01.17 09:59 |

こんちちわ。

 

キャンプフロア担当MATTです。

前回の続きで小型テントの解説をやっていこうと思います。

 

例によって持っていたものか使ったことがある物のみのを紹介します。

MATTの独断と偏見が混じっておりますので今回も参考程度に見てください。

 

まずはこちら。

 

IMG_2059オガワキャンパル ステイシーネスト 税抜 58000円

 

私が大好きな前室が広い系のテントでバイクツーリングテント等ではもはや定番と言ってもいいでしょう。

総合評価は★9ヶ。満点は★5ヶなんですが5ヶでは収まりませんでした、、、

 

【気に入ってる所】

前室が超広い。※オットセイ江原さん2頭分収納できます。

山岳用と違って高さもあるので縦にも荷物を積めます。

軽い。

アイボリーがカッコいい。

別売りのオプションを使えばシェルターとしても使える。

 

IMG_2337実際に江原さんを収納したらこんな感じになります。

 

【気に入らない所】

アイボリーなので汚れが目立つ。

お値段お高め。

インナーの入り口がMATTの嫌いな逆トンネル型。※全開にすると布が地面に着く。

 

ステイシーに関してはとにかく贅沢な前室が特徴でバイクツーリングやソロキャンプの人に激しくオススメします。

 

IMG_2078こんな感じで沢山収納できるので別名【前室にいっぱい入っちゃうシーネスト】とも呼ばれています。

 

次はこちら。

 

IMG_1135ダンロップ ツーリングテントR227 廃番テント

 

ダンロップと言えばタイヤですが良いテントも販売しております。

MATTの中で安イイテントの代名詞だったんですが残念ながら数年前に廃番となりました。

廃番になった時は日本中が震撼したとかしないとか、、、

 

総合評価は★7ヶ満点は★5ヶなんですが5ヶでは収まりませんでした、、、

 

【気に入ってる所】

安イイテント※25000円前後で販売してたと思います。

生地が厚めの設計なので冬でも多少温かく耐久性も高い。

2ドア使用で通気性もそこそこある。

入り口がL字なので開けても地面に着かない。

ダンロップのテント使ってるとベテラン感が出せる。

 

【気に入らない所】

テント側面にでかでかとダンロップのロゴが入っているのですがこれがどうにもダサい、、

山岳用テントと比べるとでかくて重い。

 

MATTのかってなイメージですが昔からキャンプしてるベテランキャンパーおじさんたちはダンロップのテントを使っているような気がします。

 

最後がこちら

IMG_3089MSR ハバツアー2 ヨーロッパ限定モデル 税抜 93000円

 

少し前に買ったばかりの問題児ハバツアーでございます。

まだ1回しか使ってないので今後意見が変わるかもしれませんが現段階の感想を素直に書きます。

総合評価★7ヶ満点は★5ヶなんですが5ヶでは収まりませんでした、、、

 

【気にいってる所】

とにかくカッコいい。

前室がとにかく広い。

アウトフレームがとにかくカッコいい。

テントのいたる所に収納ポケットが付いてる。

人とかぶらない。

 

【気に入らない所】

値段が高い。

値段が高すぎて使うのに気をつかう。

値段が高すぎて汚れが気になる。

専用のフットプリントの値段が高い。

 

ハバツアーはいいテントなのは間違いないのですが高級品ゆえガシガシは使えません。

単純にMATT器が小さいだけですかね?、、、

ハバツアーに関しては今後も使ってみて感想を書いていこうと思います。

 

今まで使ったことがあるテントはこんなところです。

前編、後編で紹介したテント全て評価が高いのは別に忖度してるわけではありませんので悪しからず。

自分が使うシチュエーションに適したテントを選ぶのが大事ですね。

 

次回はあったかインナー比較もやる予定なのでお楽しみに。

 

チャオチャオ。