大菩薩嶺ロングコース山行記

2019.10.07 14:40 |

こんにちは、渡辺です。

 

すっかり秋ですねー

個人的に一番過ごしやすい時期がやってまいりました!

すっきりした天気が続いて欲しいものです。

 

さて今秋初登山、山梨は大菩薩嶺

 

昨年の富士山メンバーが再集結しました。

 

電車で揺られること2時間、、塩山駅へ

 

上氷川峠登山口から登る予定だったのですが

こちらへ向かうバスがこの期間土日のみの運行ということで

今回は大菩薩峠登山口からスタートです。

 

10.7ブログ

 

アスファルトの道を越え、林道を越え、

上氷川峠までが長い長い、、

 

ロッチ長兵衛はお休みのよう

福ちゃん荘で小休憩です。

 

唐松尾根分岐を大菩薩峠方面へと比較的緩やかな道を進みました。

 

山荘がいくつもあるので

いつでも物資を補給できるのが嬉しいポイントですね。

カップラーメンにビールと、こちらで揃えても十分すぎる品揃えです。

 

10.7ブログ1

 

しばらくして大菩薩峠へ到着。

 

10.7ブログ4

 

雲も多かったのですが

良い天気だったのでここらで早めの昼食を。

 

コンビニのおにぎりと

ビールで乾杯!!

 

10.7ブログ2

 

最高です。

 

お腹いっぱいになると眠気が襲ってきてしまうので

昼はたくさん食べないようにしています。

その分動いている間は行動食なりを摂取しまくりです。

 

腹ごしらえをしたところで大菩薩嶺へと

 

10.7ブログ3

 

晴れ間がなくなってしまい肌寒いぐらいに

 

絶景も厚い雲に隠れてしまい

雷岩でのティータイムは中止となりました。

 

大菩薩嶺の””山頂でっせ””と主張してない控えめな感じもたまらないですね。

 

10.7ブログ5

 

あとは丸川峠経由で大菩薩の湯へと歩みを進めます。

 

3時間弱緩やかに下っていくのですが

道中段差の激しい岩の道もありでなかなかハード

滑らないように気を付けて、、

 

10.7ブログ6

 

距離にして15km

休憩を抜いてトータル6時間40分の山行となりました。

 

川苔山以来半年ぶりの登山となりましたが

天候にも恵まれると本当に気持ちいいですね!

 

これからの季節、紅葉が美しい山に登りに行きましょう!

 

下山後はもちろん温泉。

バスの到着まで時間があったので

広々とした休憩所でぐだぐだ。。

音声も入り、軽食も食べて完全に自宅モード

 

眠い体にムチを打って家路へと向かうのであった。