冬キャンプの醍醐味と言えば・・・

2020.01.20 13:07 |

こんにちは。

ブログ担当ミサワです。

最近は冬にキャンプをする方が増えてますね。

冬のキャンプは準備さえしっかりやれば快適なのが特徴です。

【暑くない】【虫少ない】【静か】

そして、何より冬キャンプの醍醐味【焚火】

暖を取って焚火料理を楽しんでまったりする・・

本能的に癒されるのが【焚火】です。

 

さて、そんな焚火ですがキャンプ場は基本【直火禁止】

環境保護の観点から常識となっています。

焚火台の下に焚火シートを敷いたりベースプレートをしっかり使う。

自然の中で過ごすなら自然に【敬意】を払って過ごしたいですね。

 

そんな訳で今回はホールアースの焚火台です(´ー`)

 

DSC_0425

 

焚火をするには焚火台(´ー`)

でも色々あり過ぎて正直迷いますよね。

ミサワも永遠の【焚火迷子】です(笑)

このホールアースの焚火台は初心者にオススメの焚火台になっています。

 

まず、この焚火台の特徴はパネルの中心が【耐火メッシュ】

これにより炎が地面に写るのでキレイ(´ー`)

さらに焚火あるあるの【足元が寒い】(´-ω-`)

この焚火台は【耐火メッシュ】のお陰で足元も暖かいです(´ー`)

 

 

DSC_0423

 

別売りの【ロストル&ロストルハンガー】があればBBQも出来ます。

調理も焚火もこなせる万能選手ですね(´ー`)

しかもベースプレートはクリップで固定しています。

灰を捨てる時はそのまま持って行けるので便利。

そもそも燃焼効率が良いので燃えカスはあまり出ませんが(笑)

 

DSC_0424

 

しかもご覧の通り頑丈です(*'▽')

ステンレスも分厚いので熱による【歪み】が出にくくなっています。

故障が出にくいので買い替えの心配もほぼ無いですね。(´ー`)

 

DSC_0523

 

普通の焚火も良いですがファイヤースターターで火起こしもオススメです。

【麻の火口】や【フェザースティック】での着火も楽しいですよ(´ー`)

じっくりと炎を育ててみてはいかがでしょうか?

マナーを守って焚火を楽しみましょう!(*'▽')

この【QUICK UP焚火台EX(大きい方)】と【ロストルハンガー&ロストル】が・・

¥21,890(税込)ですよー(´ー`)

このサイズとスペックでこの値段はお買い得ですね!(´ー`)