富士山登頂記 本編

2018.08.04 10:22 |

こんにちは、渡辺です。

無事帰ってきましたよ!

 

皆様、プロローグは見て頂けましたでしょうか。まだの方は是非そちらをチェックして下さい。

 

 

今回、須走ルートでの富士登山初挑戦となりましたが、平日ということもあって各所で並ぶようなこともなく、自分たちのペースでのんびり登ることができました。

 

 

マイカーで麓まで、そこからシャトルバスに乗り須走口5合目からスタートです。

スタートしてからはしばらく富士山感の無い森の中を歩きます。

 

森林地帯を抜けると視界が一気に開け、山頂らしき景色が見えるように。

 

8.3ブログ2

 

 

”あれ意外と近いじゃん”そんな甘い考えは登っているうちに消えていきました。

 

上を向けば常に視界にいる山小屋を目指し、近いようで遠い道のりを歩き続けます。

山頂はまだまだ上のようです。。

 

 

 

IMG_9627

 

本6合目のアヒルショット。なんだか癒されます。。

 

 

先程のアヒルから約2時間半。

待ちに待った昼食です!本7合目の山小屋でカレーを注入!高度3000mで食べるカレーはまた格別でした。

 

ここでほぼ同じタイミングで登られていたご夫婦に塩熱タブレットの差し入れを頂きました。

その後も何度か追い越し追い越され、その度にお互いを鼓舞しながら頂上を目指します。

こういった出会いがあるのも登山の魅力ですね。

 

 

さあ腹ごしらえも終わり、おなか一杯になって眠気との闘い、さらにペースが落ちていきます。

 

 

IMG_9699

 

写真を撮っているところを写真に撮られる。

改めて、本当にいい天気でしたね。こんな雲海初めてです。感動しました。。

 

 

突然ですが、このソフトボトルとボトルホルダーは想像以上に便利でした。

サッと取れるので飲みたいときにすぐ飲める、すぐしまえる。そして軽い。かなりおすすめです!

もちろん自店での購入品ですよ。

 

IMG_9681

 

水は2L強持参し、買い足しもなくちょうどペットボトル1本分残りました。

行動食はゼリーが摂取もしやすく好きな分だけ何回かに分けて飲むこともできるのでおすすめです。

 

 

余談はさておき、5合目を出発してから約8時間。

各山小屋で10分~20分ほど休憩を入れ、ゆったりとしたペースで登りました。

 

そしてついにこの時が、、、

 

頂上感ありませんが。笑顔でパシャり☆

 

IMG_9703

 

今までの登山史上で一番の疲労感、それを振り払うぐらいの達成感がありました。

 

今回はスケジュールの関係でお鉢巡りは断念ということで、

富士の火口だけ見て下山しました。

 

8.3ブログ3

 

下りも空いていたので比較的自由に降りることが出来ました。

何度か思いっきりこけましたがご愛嬌ということで、、

砂走りで走る様子をどうぞ。

IMG_9709

 

転がりながらもなんとか進み、誰一人会話しない時間もありつつ、、

無事5合目に到着!

下りはのぼりの半分ぐらいの所用時間でした。

 

今までにない満足感がありましたが、

お鉢巡りや御来光など、富士山の魅力を全て感じられていないので、また登りにいかないといけませんね。

 

 

ここ最近、富士山に行かれるという方のご来店が増え、直接お土産話をお話しさせて頂いております。

少しでも参考になればと思いますので、話を聞きに来るだけでも是非いらして下さい!

 

皆様もこの疲労感と充実感を味わうために、”富士登山”チャレンジしてみてはいかがでしょうか。