やっぱり焚火ですよね(*´▽`*)

2019.12.08 20:48 |

こんにちは。

ブログ担当ミサワです。

毎日寒いですね。

冬のキャンプは寒いので暖かくして過ごしましょう。(´ー`)

 

さて、そんなさむーーい冬キャンですが醍醐味はやはり【焚火】

直火禁止のキャンプ場がほとんどなので焚火台は必須ですね。(´ー`)

しかし・・・種類が多くてどれが良いんですかね?( 一一)

正直迷うと思います。

かく言うミサワも最適な焚火台は未だに見つけられていません。

探求は続くばかりです(笑)

 

そんなわけでミサワはとある所に行ってきました。

 

DSC_1091

 

知っている方も多いかと思います。

新木場にある【若洲キャンプ場】です。

都内でお手軽キャンプが出来る事で有名ですね。

実はここでこんなイベントが開催されていました。(´ー`)

 

DSC_1102

 

【焚火クラブ2019】

様々なメーカーの焚火台が集合する何ともロマン溢れるイベント。(´ー`)

火遊び大好きミサワはテンションが上がります( ゚Д゚)

2デイズのイベントで予約すれば宿泊も出来るこのイベント(*´▽`*)

ミサワは時間の都合上、宿泊はしませんでしたが非常に楽しかったです。

 

DSC_1109

 

こんな感じで様々な焚火台に火が入っています。

形色々、燃焼効率色々・・・

様々な事を見比べる事が出来ます。

焚火台迷子には素晴らしい道しるべですね。(*'▽')

 

DSC_1084

 

やはり【王道】スノーピーク。

ステンが分厚く重いですが、それに見合った見事な耐久性です。

まさしく【一生モノ】になる焚火台ですね。(´ー`)

燃焼効率も中々の物。

 

DSC_1080

 

コールマンの【ファイヤーディスク】

コチラは設営が簡単で見た目重視。

あまり重くないので初心者には向いてるかも知れませんね。

燃焼効率は少々低めですかね。

 

DSC_1057

 

焚火と言えばやはり【ユニフレーム】

ベテランから初心者まで幅広く愛用者が居ます。

燃焼効率も良く、値段的にも一万円以内で買えるので高コスパ(´ー`)

しかもオプションパーツの品揃えが豊富で【拡張性】も高めです。

「迷ったらコレ!」といった所です。

 

DSC_1100

 

盛大にファイヤーするならコレは外せません(笑)

【ソロストーブ】です。

サイズが沢山あるのも特徴ですが、何より特筆すべきは【燃焼効率】

【二次燃焼】で煙も少なく本当に良く燃えます。

ミサワも好きな焚火台の一つです。

※良く燃えるので通称【薪ドロボー】とのウワサも(笑)

 

DSC_1108

 

まぁ、ミサワはお腹空いたのでチーズドッグをもぐもぐ(笑)

焚火見ながら食べるとなんだか余計に美味しく感じます。(´ー`)

そんなこんなで焚火クラブ2019を漫喫したミサワ(笑)

今度はどこのキャンプ場で火をつけようかしら?(´ー`)

 

???「言い方が物騒すぎるぞ(笑)」

ミサワ「ちゃんとマナーを守って焚火やってますー(*´з`)」

ギャラクシーなアイツ(´ー`)

2019.12.05 20:17 |

こんにちは。

ブログ担当ミサワです。(*´з`)

え?最近しょっちゅう出てきてるって?

気のせいですよ!(笑)

 

今回はミサワからオススメ情報ですよ~(´ー`)

見ないと絶対損しますよ~(´ー`)

何せ今回は初心者&ソロキャンパーにオススメのテントですから!

 

結構みなさま【テント】はキャンプで高いハードルの一つではないでしょうか。

でも、絶対必需品でいい加減な物だと色々と心配ですよね。( ̄д ̄)

 

「種類が多くてどれが良いかわからない・・」

「設営は簡単?」

「そもそも値段が高い・・」等々・・( ̄д ̄)

 

そう何個も買う物でもないし正直悩みますね。

初心者の方なら尚の事かと思います。

そんな【テント迷子】の皆様!(´ー`)

ミサワがオススメする【ギャラクシー】なヤツです!

 

DSC_1046

 

NEMOの【ギャラクシーストーム】です!(*'▽')

オトコ心(童心)をくすぐるネーミングはさておき(笑)

このテントは【軽量】【設営が簡単】【結構中が広い】

初めてのテントに最適なテントです。(´ー`)

ソロキャンパーにもオススメですよ!

 

DSC_1047

 

わずか【2.4kg】で両面に入口がありフロア面積も中々の広さ。(´ー`)

ポールも中心のクロスソケットに差し込めば簡単に骨組みができます。

テントも【吊り下げ式】と言われる形式です。

フレームにフックでカチカチ引っ掛けるだけなので超簡単!(´ー`)

初心者にも女子キャンパーにも優しい設計です!

※正直、説明書見なくても何となくでイケます(笑)そんなレベルです(笑)

 

DSC_1048

 

セット内容は・・・

【インナーテント、フライシート、ポール、ペグ、張り綱、フットプリント】

・・となっております。→必要な物はハンマー以外全部入ってますね。(´ー`)

 

ギャラクシーストームはフットプリント(グランドシート)が付属してます。

テントのグランドシートは別売りが多いですよね。

しかも1つ¥4000前後します。( ̄д ̄)

どれが専用かわかりにくいし。。。( 一一)

グランドシートだけ売り切れなんて事も。。。

 

このテントは最初から専用で付いてるので安心ですね。(´ー`)

テント本体に傷が付くと修理が大変ですから。。( ̄д ̄)

 

ギャラクシー

※焚火し放題と良い火吹き棒でルンルンのミサワ(笑)

後ろにギャラクシーストーム(´ー`)

 

???「レイアウトがテキトー過ぎじゃない?」

ミサワ「まぁコレ本番前だからね(笑)オフショットってヤツ(´-ω-`)」

 

実はミサワも【TVチャンピオン】の時に使ってたんですよね(笑)

使い心地は抜群でしたよ(*´з`)

一瞬で設営出来たし(笑)

ホント【NEMO】は軽くて良い物が沢山ですね(´ー`)

しかもギャラクシーストームは¥37,400(税込)

他のテントよりちょっと安め(*´з`)

山岳テントは大体4万~6万位が相場です。( ̄д ̄)

ソロキャンデビューに最適なテントではないですかね?(´ー`)

 

???「ファイヤグリルの薪の量の方が気になるんだけど(笑)」

ミサワ「え?何か変ですか?」

???「いや、ファイヤーし過ぎじゃない?(笑)」

ミサワ「このくらい普通でしょ(´ー`)」

レイジシリーズ 19 F/W

2019.12.05 09:00 |

 

こんにちは。

2F ノースフェイス・ヘリーハンセンフロア担当のカワノです。

 

 

レイジシリーズの2019F/Wモデルが先日入荷しました!

レイジシリーズというのは1990年代にアメリカのスノーボーダーたちに人気があったシリーズで、その復刻版が近年また出始めたのですが、今回のモデルもかなりパンチが効いてます。

 

IMG_6541

 

まずカラー名はレオパードイエロー。独特なヒョウ柄ですね。

迫力もありつつしっかりと雨風を防いでくれる70Dのゴアテックスの防水ジャケットです。

夜でもかなり映えます。左胸と右後ろ肩のロゴは黒で主張は控えめに。

ジップインジップシステム対応で、別売りのフリースかインナーダウンが連着できます。

NP61960 94 RAGE GTX Mountain Light Jacket ¥38,000+税

 

IMG_6543

 

 

 

IMG_6550

 

ちょっと見えにくいですが、同じ柄でフリース生地のフーディーもあります。

人気の定番フリース、デナリフーディーに似た生地感で、毛足が長く生地も厚手なタイプです。

NL71961 94 RAGE Classic Fleece Jacket ¥25,000+税

 

 

 

 

IMG_6552

 

前面は左胸のシンプルなスクエアロゴで、背面に大きく同じ柄のロゴを配したスウェットクルーも。

コットンとポリエステルの混紡で、両方のいい所取りのバランスの良いモデル。

色違いは他にネイビー、白の三色展開です。

NT61964 RAGE L/S Sweat Crew ¥12,000+税

 

 

 

 

IMG_6568

 

最後は長袖のカットソーです。90年代のウェアに身を包んだボーダーの躍動感のある写真がモチーフ。

「あーおれもこんな格好でスノボやってたなぁ」と、あるナビゲーターが懐かしがってました。

確かに僕のお父さんも鮮やかな紫のスキーウェアとか着てたなぁと昔を思い出しました。

今風に言えば「エモい」デザインといえるでしょうか。90年代が好きな方、ぜひお試しください。

NT81965 RAGE L/S TEE ¥6,500+税

 

 

 

 

ご来店をお待ちしております!

 

ミサワ in 神津島 Vol,6

2019.12.04 20:08 |

こんにちは。

ブログ担当ミサワです。

気が付けばもう6回目になってしまいました。

神津島はホントに良い所ですねぇ~(*´з`)

 

さて、前回は村の方へ足を運んだミサワ。。

その辺を数時間歩いた後、自分の巣(テント)に帰ります。(´ー`)

 

前回はコチラ→https://www.victoria.co.jp/13249/blog/12584

 

DSC_0791

 

帰り道に海の方を見ると島が見えます。

薄明光線が良い感じに神秘的な雰囲気を出していますね。(´ー`)

この薄明光線は別名【天使のはしご】と言います。

夕方によく見られるやつですね。

天使のはしごに関しては聖書にも描写が出てきます。

昔の人にはありがた~~い光に見えたんでしょうね。(´ー`)

 

そして、この島は【恩馳島(おんばせしま)】です。

この島に避難した漁師が帰りたい思いを馳せていた事が由来だそうです。

 

恩馳島は無人島で潮の流れが速く良い漁場になっている様です。

むかしはアシカが棲んでたらしいです。

別名【アシカ島】とも呼ばれ【黒曜石】も採れます。

【カンムリウミスズメ】と言う希少な鳥の生息地でもあります。

残念ながらミサワは遭遇出来ませんでした。。(T_T)

代わりにカンムリウミスズメのラインスタンプを買っておきました。(笑)

 

DSC_0806

 

テントに帰って夜になりました。

ちなみにコレ夕方6時くらいです。

辺りは真っ暗(笑)

時折、顔を見せるお月様がすごく明るいです。(*´з`)

空も高く星も本当にキレイでした。

ちなみに良く見ると写真の下にある小さい【点】は星です。

地上に灯りが無いので都心では見られない星も見えますよ。(*´з`)

これからの時期は天体観測に良い時期ですね。

 

DSC_0799

 

そしてお待たせしました。

ごはんの時間です(笑)キャンプで食う時間です(*´з`)

 

日中に買っておいた【メダイの味噌漬け】を焼きます。(*´з`)

毎度お馴染みミサワのスノーピークの【ナギ】です。

そこにユニフレームのマルチロースターをオン!

じっくり焼いていきますよー(*´з`)

お魚の脂と味噌が焼ける良い香りが・・・(笑)

・・空腹を必死で我慢します( ̄д ̄)

 

DSC_0800

 

フリーズドライのお味噌汁と白いごはんも用意完了(*´з`)

焼き魚定食【神津島Ver】の完成です!(´ー`)

 

???「朝ごはんみたいなメニューだな(笑)」

ミサワ「朝でも夜でもこの組み合わせは日本人のココロです!」

 

メダイの脂と味噌が絶妙なハーモニーを♪(´ー`)

そこに焼き目の香ばしさが良い仕事をしています。。

そしてホカホカの白いごはんを口の中へ。。

ダメです。反則的です。というか反則です。(*´з`)

 

お味噌汁をススってごはん。。。

ホント日本人で良かったですな!(*´з`)

 

キャンプで食って寝るシール

 

食って寝ると言えば【ひとりキャンプで食って寝る】が放映していますね。

今週末から好評につき再配布が決定しましたーーパチパチ(*´▽`*)

このウッドステッカーは粘着力が強く水にも強いです。

水筒やマグに貼って目印にするのがオススメですよ(笑)

 

これ、買うと意外に高いんですよね~( ̄д ̄)

6階キャンプフロアで「番組を見た」と言ってもらえればプレゼントさせて頂きますよー

 

???「前振り長いわ(笑)」

ミサワ「キャンプで食って寝る事に関しては負ける気がしないわ。」

???「別に勝ち負けとか無いと思うけど(笑)」

ミサワ「来年のドラマのオファー絶賛お待ちしております。」

6階「ないない(笑)」

八ヶ岳~しらびそ小屋~

2019.12.03 15:01 |

こんにちは。お久しぶりです。

シューズ・大型ザック担当の篠原です。

 

先日、八ヶ岳にあるしらびそ小屋に行ってきました!!!

 

しらびそ小屋①

 

今回の山行は

【ピークは目指さない!しらびそ小屋でゆっくりと!日本最高処にある露天風呂に入ろう~!】

です!

 

稲子湯から登って2時間でしらびそ小屋に到着し、

多くの方が、そこから3時間登って天狗岳を目指します・・・。

 

が、私たちはゆっくりと午後から稲子湯を出発し紅葉の八ヶ岳をゆっくり歩いて堪能します!

その日はしらびそ小屋で一泊し、

次の日にメインザックを小屋にデポさせて頂いて、

温泉セットだけを持ち、1時間ちょっと歩いて

日本最高処にある露天風呂【本沢温泉】に入って帰ってくるという非常にのんきな山行でした!

 

しらびそ小屋までの道のりは、楽しくてぶんぶん歩いてしまったので、全然記憶にございません!

なので、しらびそ小屋に着いてからのお話をしまーす!(笑)

 

しらびそ小屋の良かったところはズバリ・・・

 

①あっっっっったかい!

②ご飯の量が本当にすごい!

③リスが!!!!!!!

 

冬になると宿泊料が800円値上がりします。

この800円は暖房費なのです!

おかげで、本当の本当に温かくホカホカで小屋内を過ごすことができます。

 

しらびそ小屋②

 

こたつもストーブもあって、冬の山小屋とは思えない温かさに、

終始山にいるということを忘れてしまってました・・・。(笑)

 

次に、夜ご飯がとっても豪華でした♪

献立はなんと、

餃子にメンチカツに煮物に天ぷら!!

山だけにモリモリです!(・・・ん?スベった?)

 

しらびそ小屋③

 

胃袋ブラックホールと呼ばれている私も、大満足の大満腹になりました\(^o^)/

 

 

 

 

3つめは、リスが・・・

 

 

 

近い!!!

 

 

しらびそ小屋④

 

 

リスがひまわりの種で餌付けされていて、小屋の中から窓の外を見ると、

すごい至近距離でリスがもぐもぐしている姿を見ることができました!!

とってもほっこりします!!!

かわいい~~~!!!

とバシャバシャ写真を撮りました!!

 

あれ、小屋の話で結構来てしまいました。

温泉のとこはさらっといきますね!

 

結論から言うと・・・

 

日本最高処の露天風呂には入れませんでした・・・。

理由は、カップルが入浴中だったためです。

 

しらびそ小屋⑤

 

日本最高処の露天風呂には入れずとも、

本沢温泉は屋内の温泉もあります!

今回はそちらに入って帰ってきました!

熱湯でしたが、窓を開ければ山々が良く見え、最高でした!

 

しらびそ小屋⑥

 

こんなにゆる~~く登山したのは初めてでしたが、

時間に余裕がある分、たくさん写真を撮りながら歩けたり、

秋遊びをすることができたり、充実の山行となりました!!

 

しらびそ小屋は、2ヶ月前に電話予約する際に、

「朝食はトーストで!」と言うと、

めちゃめちゃ分厚いトーストとプレートを食べることができます!

 

しらびそ小屋⑦

 

 

実は、この朝食プレートがとても有名な小屋なのです!

先着10名様限定となっているので、早めに予約しないと食べれないのでご注意を!

私は今回食べれなかったので、厚切りトーストリベンジしたいと思います!!

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

また、気まぐれに登場いたします( *´艸`)

 

女子キャンパーにホットなアイツ!!

2019.11.29 21:08 |

こんにちは。

ブログ担当ミサワです。

最近は冬キャンプに行く人が増えたとか・・・

皆さん風邪には気を付けて下さいね。(´ー`)

 

さて、今回はそんな冬キャンプに大活躍のアイツです。

 

DSC_1040

 

え?タダのクッションじゃないかって?(´ー`)

いいえ違います。(*´з`)

実は水の交換が不要なハイテク【湯たんぽ】です。(´ー`)

4種類の柄で登場しました!

 

DSC_1043

 

その名も【ECO-TANPO】

なんとこの湯たんぽは【充電式】

電源に挿して約15分~20分で本体は約60℃に!→熱い(笑)

赤いランプが消えたら充電完了!(*´з`)

保温袋に入れた状態で約40℃になります!→ポカポカですね(´ー`)

女子キャンパーの方にオススメですね!(´ー`)

 

男性の方々・・・自分用は勿論ですがこういう物をサッと出せたらスマートじゃないですかね?

 

DSC_1044

 

キャンプは勿論、家でも職場でもポカポカですね。(´ー`)

クリスマスのプレゼントでも良し。

自分用でも良し。

ミサワ的には女子キャンパーの皆さんにオススメですよ!(´ー`)

男子の皆さん・・・( 一一)

分かっていますね?(´ー`)

こういう【気遣い】がヒケツですよ!(笑)

 

???「下心しか見えないんですが(笑)」

ミサワ「きっ気遣いです!!!( ゚Д゚)」

ミサワ in 神津島 Vol,5

2019.11.29 09:00 |

こんにちは。

ブログ担当のミサワです。

前回は到着して早速海沿いを歩いてみました。

まだまだ神津島には色々あります。(´ー`)

今回は村の方に歩いていきますよ。(*´з`)

 

ちなみに前回はコチラ→https://www.victoria.co.jp/13249/blog/12552

 

今回の島キャンプの目的の一つ。(*´з`)

島のパン屋さん【藤屋ベーカリー】さん。

何やら前情報によると美味しいとの事。

美味しいと聞いて行かない訳にはいきませんな!( ゚Д゚)

・・・というわけで行ってみました。

 

DSC_0785

 

おぉ!!(*´з`)

何とも美味しそうなパン達が!(´ー`)

コレは気を付けないと財布がカラになりそうです!

→どんだけ食う気だよ(笑)

 

しかもパンの耳がタダで置いてあります!→貧乏性(笑)

 

【メキシカンチリチーズ】と【豚まんパン】と【日向夏デニッシュ】を買いました。(*´з`)

※しかも食べるのに夢中で写真を撮り忘れるという失態(笑)

 

DSC_0786

 

キャンプあるある・・【何かしら物を忘れる】

ちなみにミサワも【歯ブラシ】を忘れるという失態。( 一一)

※失態ばっかり(笑)

そんな時でも神津島にはこういった商店が沢山あります。

しかも、クレジットカードまで使える万能ぶり!

ホントに便利すぎる【島キャンプ】(´ー`)

食材もお酒も大抵揃います(*´з`)

 

DSC_0847

 

【郷に入っては郷に従え】

・・・という事で買いました【神津島Tシャツ】※自分用

次はコレ着て島キャンプ行くもんね~(´ー`)

便利だし景色キレイだし人は親切だし。。

本当に帰りたくなくなる島ですね。(´ー`)

ちなみに11月は伊勢エビ解禁らしいですよ。

島キャンプで伊勢えび・・・(*´з`)

・・・・次回に続く

 

???「まだ続くの?」

ミサワ「まだまだ語りつくせぬ島キャンプ(´ー`)」

美しいシェフナイフ(´ー`)

2019.11.28 09:00 |

こんにちは。

ブログ担当のミサワです。

11月も後半に入り、すっかり冬になりましたね。

急に寒くなったので体調にはくれぐれもお気を付け下さませ。

 

さて、今回は刃物の時間ですよ~~~(*´з`)

今回新しく入荷した刃物は【シェフナイフ】

調理用の包丁です。(*´з`)

以外にキャンプで包丁に困っていませんか?

包丁の鞘【シース】が無かったり・・

微妙にカッコよくなかったり・・・

オシャレキャンパーなら細部にもこだわりたいところ・・

しかもオシャレだけではなく性能も・・

なんて欲張りさんにオススメです。(´ー`)

 

DSC_1031

 

【N.BX】の【シェフナイフ】です!(*´з`)

まずこの見た目・・・

革のシースがイカしてますね!(´ー`)

持ってるだけでモテそうです(笑)

 

箱書きにある【鄧】・・・

日本読みで【トウ】、中国だと【デン】だそうです。

何やら【デンさん】と言う職人の技術が活かされているんですかね?

ミサワは英語が苦手なので良く分かりませんなぁ( 一一)

 

それでは中身を見てみましょう。。(*´з`)

 

DSC_1032

 

この光沢・・・

やはり良い刃物はパッと見て良いと分かりますね。(´ー`)

細部を見るとその辺のいい加減なナイフとは違う事がわかります。

 

DSC_1033

 

程よい厚みと重み・・・

食材を切るのが楽しくなりそうですね。。( *´艸`)

包丁苦手な人にアドバイスです。

苦手な人ほど良く切れる包丁を使いましょう。

包丁に変な力を入れずに済むので早く上達します。

料理が苦手と言う人ほど良い道具を使いましょう。

何でも上達するのは良い物を長く愛用出来る人です。(多分・・)

ミサワ in 神津島Vol,4

2019.11.27 09:00 |

こんにちは。

ブログ担当ミサワです。

写真選んでたら結構経ってしまいました( ̄д ̄)

 

前回はようやくキャンプ地に到着したミサワ・・

今回は神津島の村落をお散歩してみたいと思います。。

 

ちなみにVol,3はコチラ→https://www.victoria.co.jp/13249/blog/12323

 

 

DSC_0771

 

さてさて、神津島は【神々が集まる島】だそうで・・

いたる所に神社があります。

ここもその1つの【近道】だそうです。

・・・・鳥居の先、道無いんですけどwww( ̄д ̄)

 

台風の直後だった為、いつもは通れる道が塞がってしまったようです。

しかもクモの巣だらけ。。

諦めました。。。

 

DSC_0775

 

ここ神津島は昔々、伊豆諸島の神様たちが【飲み水】の分配を話し合っていたそうな。

一通り分配が終わったのですが、最後に分配を受けた神様が【すくなーーい!!】と大激怒。

神津島で大暴れしたそうなwww→なんて迷惑な!(笑)

その影響で神津島には至る所に池があるそうですよ。( 一一)

 

DSC_0778

 

そして、このモニュメントのすぐそばにある【前浜海岸】

この時、すこーしだけ晴れ間が見えました。( 一一)

こんな暖かそうな感じがしますが強風でそうでもないです。( 一一)

 

DSC_0779

 

砂浜に降りるとポツンとヤシの実が転がってました。

どっから来たんですかねぇ~( ̄д ̄)

父島なのか母島なのかワイハーなのかwww

画像の奥の方を見ると角度が良かったのか虹っぽいものが。。

ホント帰りたくなくなる瞬間でした。。( ̄д ̄)

FBに帰りたくない旨を投稿したらサルクン(元)店長からコメントが・・

「ダメです。強制送還します(笑)」との事。。( ゚Д゚)

ちなみに後日ちゃんとミサワ帰って来ました(笑)

 

DSC_0773

 

そして、この海岸にある【よっちゃーれセンター】

ここでは島で捕れた海産物が買えます。(´ー`)

安い!!!( ゚Д゚)

キンメとメダイの味噌漬け。。

不味いわけがありません( ゚Д゚)

コレを焼く所はまた後日書きます。。(´ー`)

次回は海沿いから村の方へ行ってみたいと思います。

足元あったかブーツ入荷中!

2019.11.26 14:01 |

 

こんにちは。

シューズ・ザック担当さとうです。

紅葉も終わりを迎えつつある今日この頃。

だんだんと寒くなってきましたね。

私の苦手な季節がやってきました。(笑)

 

そんな話はさておき、

当店ではたくさんのウィンターブーツが入荷しました!

おすすめアイテムをいくつか紹介致しますね♪

 

まずはこちら!

 

ソレル エクスプローラーカーニバル

 

ソレル:エクスプローラーカーニバル:¥15.400(税込)

~レディースモデル~

 

【SOREL】と言ったらシロクマのロゴ!

カナダのブランドで、街中で履けるアイテムからオーロラ観光まで使えるアイテムが多数あります。

 

今回紹介する「エクスプローラーカーニバル」は、軽量のブーツなのでとっても歩きやすいのが特徴。

普段使いなどで合わせやすい一足となってます。

 

 

 

続いてのアイテムはこちら

 

コロンビア ウィンターブーツ サップランド

 

~コロンビア~

サップランド アーク ウォータープルーフ(左)

¥18.700(税込)

サップランド アーク チャッカ ウォータープルーフ(右)

¥16.500(税込)

 

 

コロンビアの保温素材「オムニヒート」を使用したアイテムです。

写真を見て頂くとちらっと写ってる銀色の部分が「オムニヒート」です。

「オムニヒート」は体から出る熱を反射し保温する効果があります。

 

また今回、靴底にも注目です。

 

 

コロンビア サップランド ソール

 

 

アウトドア向けアウトソールでも有名なVIBRAM社(ヴィブラム社)より開発された凍結した路面でグリップ力を確保するために開発されたグリップを使用。

 

シロクマの肉球をモデルにしたという細かい凹凸があり、氷の上でも摩擦力を得るの事を可能にしているとの事。

 

なので、多少凍っていても滑りにくいアイテムです。(※滑る場合もありますのでご注意。)

 

 

今回紹介したアイテム以外にも入荷しております。

毎年人気のノースフェイス「ヌプシブーティー」シリーズやキャラバン・サロモンなど多数ございます。

 

本格的に寒くなる前に揃えておくのもありですよ!

人気アイテムはすぐ完売してしまいますので・・・。

 

地下1階シューズ・大型ザック売場でお待ちしております!!