ウインターシーズン到来ですね!

2019.11.15 20:06 |

こんにちは!ミヤザキです!

今回は、新しく入荷してきたフードウォーマーをご紹介したいと思います!

 

thumbnail_.camtemp

 

 Satellite  HOOD WARMER  税抜き4.900円

 

抜群の保温性のフリーステックを使用し、フロント部分がマジックテープなので着脱も簡単!

スタイルに合わせて調節も可能です!

カラーはピンク、カーキ、ネイビー、ブラックと4色展開!

 

続いてはこちら!

 

IMG-1990

 

POLER BALACLAVA WTCH CAP 税抜き3.800円

 

見た目はちょっと不審者みたいになっちゃいますが(笑)

スキー、スノーボードを滑るときにゴーグルでネックウォーマーを抑えて

何回も付け直している寒がりさんにおすすめです!

 

続いては!去年から引き続き展開をしているこちら!

 

thumbnail_.camtemp (2)

 

税抜き 5.800円

 

写真左のフーディは内側がボアになっていて、モコモコで触り心地とってもいいです!

写真右のフーディはシンプルなつくりで見た目もかっこ良いです!

 

thumbnail_.camtemp (1)

 

税抜き 3.800円

 

こちらの2点はスエット素材なので普段使いにも最適です!

内側は裏起毛になっているので通勤通学で自転車やバイクを使われる方におすすめです!

もちろんウィンタースポーツのスキー、スノーボードをされる方にもおすすめです!

 

 

是非エルブレス吉祥寺店1Fに見に来ていただいて違いをお試しください!

ご来店をスタッフ一同心待ちにしております。

落ち葉積もる赤城山山行記

2019.11.14 09:00 |

こんにちは!

今月よりB1Fシューズフロア担当になりました渡辺です。

 

フロアが変わったからといってブログの内容は変わりません。

相変わらず山行記を上げていきます。

 

ということで10月末に登ってきた赤城山の様子をご覧ください。

 

11.11ブログ4

 

紅葉目当てで登りに行ったのですが

残念ながら今回は一足も二足も遅かったみたいです。。

山の上の方はほとんど落ち葉に、中腹ぐらいで少し残っているような状況

車で駐車場までぐねぐね登っている道中はかなり綺麗でした。

 

榛名山、妙義山と並び上毛三山の一つでもあり

日本百名山にも選ばれている赤城山

実は関東地方でも有数の複成火山で、カルデラ内には大小複数の湖があります。

 

そんな赤城山の主峰である黒檜山山頂を目指して出発です!

 

大沼沿いに赤城山神社方向へと進み登山道入り口へと向かいます。

 

11.11ブログ

 

ここから山頂までは結構な急坂

手を使って登るような岩場が続きます。

道中少しひらけているところもありそこで小休憩されている方もいました。

 

休憩はほどほどに、写真に収めて山頂へと歩みを進めます。

 

11.11ブログ1

 

駐車場、歩いてきた道を眼下に望む景色

大沼と赤城山神社へと架かる橋がいい感じです!

 

と、それを眺める私。

 

11.11ブログ2

 

標高500m程を約1時間で一気に上がり山頂に到着です。

山頂から少し歩くと展望台があります。

 

11.11ブログ6

 

写真では伝わらない!

山々の稜線が美しかったんです。。

 

山頂付近は沢山の方で賑わっていました。

その方達に混ざるかのようにお昼ご飯をいただきます!

 

SOTOのウィンドマスターの初陣だったのですが

本当にあっという間にお湯が沸いてしまいます。

火にかけてからお味噌汁の用意、おにぎりに海苔を巻いたりと他の支度をしているうちに気づいたら沸騰しているという驚異のスピード。

 

これだけで山でのお昼ご飯がスマートになった気分です。

 

11.11ブログ3

 

食後のコーヒーもおいしゅうございました。

 

下りは駒ケ岳経由で大沼へと

木の階段、鉄の階段が続き、坂も緩やかで比較的歩きやすい道です。

下りでも道中別の湖が見えてきました。

 

11.11ブログ7

 

行動時間2時間10分

休憩時間1時間40分ののんびり山行となりました。

 

標高1800m越えでありながらも登りやすいお手軽さ、湖の眺望に魅了されました。

来年紅葉リベンジも狙いたいところですね。

時間をかけて是非別のルートでも散策してみたいです。

 

今月も別の山登ります。

ではまた!

ノースフェイス NEWバッグ

2019.11.13 15:16 |

 

こんにちは。

2F ノースフェイス・ヘリーハンセンフロア担当のカワノです。

 

 

時が経つのは早いもので、ラグビーとハロウィンが良い感じに終わり、吉祥寺はクリスマスの電飾で彩られる季節となりました。

今年はサンタクロースの家らしいです。駅前で輝いています。

 

さて、今週もバッグなどの秋冬の新作が入荷してきたので、その中から一部ご紹介いたします。

 

 

EB7F9392-49C5-4BF7-B270-1CAD2BDAF80D

 

4229A536-7084-445D-861B-8BEDEBD40E9F

 

こちらは定番BCシリーズの背負える2WAYトートバッグです。当店では久しぶりの入荷です。

通学などに人気なフューズボックスと同じ耐水に優れた生地感ですが、容量は19Lと小ぶりでベルト部分も薄いものが採用されていて軽さ重視の設計。

この小さなノースロゴが散りばめられているトスロゴプリントというカラーは、落ち着きがありつつかわいさのあるデザインでおすすめです。

NM81956 BC Fuse Box Tote ¥12,000+税

 

 

 

IMG_6320 (1)

 

お次は12Lと大容量のウエストバッグ。工夫次第で様々なものを取り付けられるデイジーチェーンが多く採用され、左右両側にボトルホルダーがあるので飲み物は外側で携行できます。

背面にはアルミのプレートが入っているのでより安定して持ち運びができます。

開け口も広く物の出し入れがしやすい設計。

NM71863 Day Hiker Lumbar Pack ¥9,500+税

 

IMG_6257

 

 

 

0563FD45-79EC-4587-BC4C-518E22DF7068

 

軽量で旅行や登山で使いやすいポケッタブル仕様の、22Lのアタックザック。

ショルダーハーネスはメッシュになっているので通気性に優れています。

NM81950 Flyweight Pack 22 ¥7,500+税

 

AE9D7E94-1D3B-4DCC-9A46-5D9232B5C032

 

こちらも同じシリーズの2Lのヒップポーチです。かなり小さめなのでミニマリストにおすすめ。

パックもポーチも、収納すると持ち手がついていて便利かつチャーミング。

NM81953 Flyweight Hip Pouch ¥4,000+税

 

A4A6B1D4-EFD5-4184-B762-22E0DF094094

 

 

 

お試しできますのでご来店をお待ちしております!

 

冬に向けてのあったかフリース特集!

2019.11.07 18:08 |

この頃少しずつ寒くなって来ましたね。

皆さま冬服の準備は順調でしょうか?

3階メンズウエアフロアではカジュアルな普段着から

冬の登山やキャンプなどでも快適に過ごせるウエアを

幅広く取り揃えております!

 

そんな中でも今回は、肌触りや着心地も様々で

これからの季節に重宝することになる

「フリース」をいくつかご紹介致します!

 

 

 

image0

「CHUMS」

 Bonding Fleece Jacket  ¥13800 +税

 

チャムスのボアジャケット。フリースを二枚合わせ

防風性のあるフィルムを挟むことにより

高い保温性を持つ一着。

胸ポケットの生地の切替とブービーがカワイイ。

ふわふわの毛足が柔らかくとにかく肌触りが良いので

女性にもオススメできる一着です!

パーカータイプとベストタイプも入荷してます。

 

 

 

image1 (1)

 

1image2 (1)

「gym master」

ボアXタスロンリバーシブルフードジャケット

¥8900 +税

 

リバーシブルで着れるフード付きのフリースジャケット。

ボア素材を裏面で着ればふわふわとした着心地が味わえ

ボア面で着れば、見た目にも温かくアウトドア感UP!

太めのボトムスと合わせてビッグシルエットにするも良し!

流行りのシャツやジャケットから

デニムシャツにも合わせやすいシンプルデザインで、

スニーカーなどのカジュアル靴との相性は最適です!

 

 

 

1image1

 

「Marmot」

Sheep Fleece Jacket   ¥15800 +税

 

毛足が長く、柔らかな肌触りが特徴の

「Sheep Skin Fleece」を使用したボアフリース。

保温性が高く秋冬シーズンにおすすめの一着で、

見た目のボリューム感以上に着心地が良いのがポイント。

メッシュの裏地付きで、袖通しも良く

レイヤードしやすいのも魅力です。

 

 

 

image3

「GRAMiCCi」

BOA FLEECE JACKET  ¥14800 +税

 

表面にボア、裏面にフリースを貼り合わせた

冬に最適な暖か素材で風合いが柔らかく抜群の着心地です。

ポケットや前立て、縁取りに使用した

へリンボンテープがポイントのVネックジャケットです。

上記で紹介したものより比較的薄いので、

冬にはインナーとしても活躍してくれます!

ベストタイプも取り扱いございます。

 

 

 

image2 (2)

「Colombia」※別注商品

bomber jacket \12000 +税

 

ボマータイプで首元がスッキリしたフリースジャケット。

ナイロンの裏地で着心地は抜群!

一枚でも十分暖かく、真冬はアウターのインナーとして使うことで

マルチに活躍してくれる事間違いなしです!

こちらはエルブレス限定商品でネイビーカラーとの

2色展開となっておりますので

是非是非!お試しくださいませ!!

 

フリースは、「保温性が高い」「速乾性がある」「軽量」

「簡単に洗濯できる」「肌触りが柔らかい」「安価」

などの利点を持つ一方で、重ね着の組み合わせによっては

「静電気がおきやすい」「火花によって簡単に穴が空く」

「洗濯による毛玉(ピリング)ができやすい」

といった短所があります。

正しく組み合わせて、この冬も快適に過ごしましょう!!

 

 

ミサワ in 神津島 Vol,3

2019.11.06 18:07 |

こんにちは。

ブログ担当ミサワです。

今回はいよいよバスに乗って【沢尻海岸】へ・・・

果たしてコンディションはどうだったのでしょう?ww

 

前回はコチラ→/13249/blog/12262

 

さて、【まっちゃーれセンター】でバスに乗ったミサワ・・

約5分ほどで到着( 一一)※バスは200円です。

ちなみに徒歩でも20分くらいで行けるのでオススメです。

今回ミサワは荷物が重いのでバスです。( ;∀;)

このバスはものすごーく親切な運転手さんです。

島の事を聞いてみても良いかもしれません。

 

さて、バスの中はミサワ一人だけ・・・

天気も微妙だし不安を煽るじゃあないですかww

そんな中、道中こんな岩がアチコチに・・(´ー`)

 

20191016134315_IMG_1898

 

DSC_0766

 

【うず巻岩】だそうです。

カッチカチの岩なのに見事な曲線が出ていますね。

この岩は【流紋岩】です。

溶岩が海水で急激に冷却されることでこのような模様が生まれます。

自然の力の大きさが分かりますね。

まぁ、ミサワはすでに港でチケットを飛ばされそうになりましたがww

 

20191016130817_IMG_1883

 

そんなこんなで【沢尻海岸】に到着です。

天気はー・・・

まあ持ち直すわけもなく・・(´-ω-`)

※所要時間約5分www

相変わらず強風が吹いてますねぇ・・・

とにかくロケーション自体は良い所です。(´ー`)

 

DSC_0793

 

※強風に加え、運搬と準備の疲労で爆睡中のミサワwww

(翌朝撮影ww)

 

 

ホントは海岸にテントを張れれば良かったのですが・・・

やっぱり風が強い・・

しかもポツポツと雨が。。(T_T)

 

・・・仕方がないのでプランBを発動しました。

実はこのキャンプ場バックに廃墟になったホテルがあります。

ここのエントランスは風よけとして開放されています。

悪天候のせいで解放感は半減ですが・・

テントが飛ばされるよりはマシです。(´-ω-`)

 

とまぁ早速プランBを発動してしまったミサワww

次回は神津島を散策していきたいと思います。(´-ω-`)

 

ヘリーハンセン フォーミュラーシリーズ

2019.11.01 09:00 |

 

こんにちは。

ノースフェイス・ヘリ―ハンセンフロア担当のカワノです。

最近天気が荒れてますね。くれぐれも外出時はお気を付けください。

 

 

さて、今回はヘリーハンセンのフォーミュラーシリーズをご紹介いたします!

フォーミュラーシリーズは、1990年代に着用されていたセーリングジャケットなどを現代仕様にアップデートしたシリーズで、ジャケット以外にもフリースやショルダーバッグなどの展開があります。

先日当店にも何種類か入荷してきました!

 

 

E8BE4545-AC4F-44FD-9ABD-6819F881E89B

 

CB625BEC-21C2-475B-A5E5-F58164497E30

 

こちらはフード折りたたみ式の防水ジャケットで、オールシーズン対応。

配色や背中のビッグロゴがかっこいいですね。フードやドローコードは視認性を高めるフラッシュイエロー。

HH11961 Formula Vertical Jacket ¥34,000+税

 

 

 

E614C62F-E97A-4F69-882A-FB4FADCEBC8B

 

フリースの元祖ともいわれるヘリーハンセンの素材"ファイバーパイル"でつくられたちょっとレトロな感じがたまらないフリース。

HH51963 FIBERPILE® Jacquard Crew ¥16,000+税

 

 

 

A8ECF65E-6C10-42EE-B332-B29292066BE1

 

こちらはスウェットクルータイプ。

フリースもそうですが、首元のフラッシュイエローがアクセントになっていて目を引きます。

これがなかったらセーリングモデルのシリーズではなくなってしまいますよね。

HH31965  Formula Sweat Crew ¥10,000+税

 

 

 

この他にも、パンツやポーチも入荷しております!

ぜひご来店をお待ちしております。

 

耳あて 入荷しました!!

2019.10.31 14:08 |

 

こんにちは!!

やっと気温が下がり秋めいてきましたね~

朝晩は冷え込むので、皆さまも体調を崩さぬようお気お付けくださいませyes

 

 

今回ご紹介するのは耳あて イヤーマフ でございます。

これからの時期、通勤・通学の必需品になりますね!

 

IMG_3772

 

 

アウターがダークになりがちなシーズンはアクセで彩りをプラスしちゃいましょう!!

まだまだ一部入荷しただけなので、今後はもっともっとアイテムが増えていきますのでお楽しみに!smiley

 

 

 

取り急ぎこんな感じ!!

 

 

IMG_3777                     

IMG_3773

 

モコモコのボア系からフリース・スエード系etc 

 形もバックアームやカチューシャタイプ

 色んな種類がございます!

 

 

 

毎年大人気のスマイルイヤマフもあります♪ こちらはキッズ用ではありませんが、お子様でも大丈夫です!

 

 

IMG_3784

 

イヤマフ以外にも日々、冬物が続々入荷中ですwink

 

IMG_3786

       IMG_3785

 

もちろん一階以外のフロアも新作が盛り沢山ですので是非、お立ち寄りください!!

お待ちしておりますsmiley

丹沢縦走~後編~

2019.10.29 09:00 |

 

こんにちは。

ザック・シューズ担当、さとうです。

前編からだいぶ時間が空いてました。

楽しみに待ってくれた方、すいません。(待ってないですよねー。笑)

 

ちなみに、前回の記事はこちら⇢/13249/blog/11948

 

 

 

さっそく、2日目のお話しへ…

 

起床後すぐに天気の確認。

目を疑う光景が…

 

そう、雨。

結構降ってる。雨。

弱くなるのを待つ。

ちょっと弱くなったところを見計らって、

レインウエアを着用し出発!

最初の目的地、塔ノ岳へ!

 

歩いてるとだんだんと弱くなり、ついに雨止んだー!!!やったー♪

 

丹沢2日目⑤

 

雨は止んだけど、ガスってしまうという。

私が登山すると、天気に恵まれない・・・。

悲しい・・・。

 

「みやま山荘」から塔ノ岳まで、約1時間半。

割と、楽に行ける感じでした。

比較的なだらか道が続いてました。

 

丹沢2日目④

 

雲に覆われてなーんにも見えません。(笑)

おいしい空気が吸えたってことでOK!(笑)

ここで、軽くお菓子を食べ休憩し次の目的地へ。

 

丹沢2日目⑦

 

今回、一番楽しみにしているものを達成するために、

写真も撮らず、一心不乱に歩きました!

付いた場所はこちら・・・

 

丹沢2日目⑨

 

塔ノ岳から鍋割山まで約1時間ちょっとでした。

ここに来たら、なべ焼きうどん!

朝ごはんを食べずに来たので、お腹ペコペコ。

 

が、問題発生。

小屋の外にメニュー表がない・・・

恐る恐る小屋の扉に手を伸ばし、開けてみることに。

 

あ、あかなーーーーーーーーーい!!!!!

え、嘘でしょ。

 

もう一回チャレンジ。

 

あ、あかなーーーーーーーい!!!

テンションがた落ち。

後日、調べたら定休日でした。(笑)

定休日があるなんて・・・。

事前調べは大事ですよ。

私と同じミスはしないようにしてください!!!

 

と、いうことで以前行った時のなべ焼きうどんの写真で。

 

丹沢2日目⑧

 

食べたかったぁーー。

仕方ないので、お湯を沸かしスープとおにぎりを食べました。

 

悔しい思いをそこに置き、下山開始!

「金冷シ」まで戻り、大倉バス停まで行きます!

 

丹沢2日目⑥

 

高いところが苦手な方は、ドキドキしながら通るエリアです。

私は、ちょっとドキドキしました。(笑)

 

丹沢2日目⑩

 

鹿に会えました!

花立山荘からさらに下ったところで出会えました!

人に慣れているのか、すぐ近くでエサを食べてました!

小鹿もいて可愛かったです♪

 

丹沢2日目①

 

えーっと、大倉バス停まで長いッッ。

しかも、階段と岩で脚がガクガク。

ポールに頼りました。快適!快適!

 

下山したら食べたいもの・飲み物を呪文のように唱えながら、

歩きました。

怪しいですよね・・・。分かってるんですが、あまりのキツさについ・・・。

 

丹沢2日目③

 

ついに到着!!

すぐに自動販売機を発見し、炭酸を買いました!

とってもおいしく感じました♪

 

大倉バス停から渋沢駅まで行き、無事に帰宅しました。

 

もし、このコースを行ってみたいという方がいたら

詳細をお話しします!

地下1階ザック・シューズフロアでお待ちしてます!

 

最後に一言だけ!

防寒シューズが続々入荷してますよー!

ミサワ in 神津島 Vol,2

2019.10.28 19:57 |

こんにちは。

ブログ担当ミサワです。

前回は東京から神津島に出発するまででした。

Vol,1→/13249/blog/12219

 

今回はいよいよ島に上陸します。(´ー`)

 

DSC_0753

 

その前に神津島の前にいくつかの島を通過します。

朝、外に出てみると【大島】です。

まず第一印象・・・

「天気悪すぎるだろ!」

とまぁ思ったわけですが、大島はさすがに大きい島ですねぇ~

順番としては、大島→利島→新島→式根島→神津島

と言った具合に進んでいきます。

今回乗った客船では終点ですね。※9時間かかりますwww

 

DSC_0755

 

9時間船に揺られて辿り着いた神津島(前浜港)・・・

「やっぱり風が強い!( ゚Д゚)」

早くも大自然の洗礼を浴びるミサワ・・・(T_T)

でも東京湾の様な臭い海ではなく自然の磯の香りが・・・(´ー`)

やはり空気が違います。(´ー`)

※強風は相変わらずですが・・・

 

DSC_0758

 

この【龍神ロード】を通って

観光案内所の【まっちゃーれセンター】へ・・

龍神ロードの途中で帰りのチケットを確認したら事件発生!!

神津島の突風に帰りのチケットが誘拐されそうに!!( ゚Д゚)

必死で追い駆けて何とか取り戻しました。( 一一)

危うく帰れなくなる所でしたwww

フーー・・(´-ω-`)恐るべし自然の息吹ww

 

DSC_0814

 

ココから今回のキャンプ地【沢尻海岸】までバスが出ています。

ちなみにここで温泉のチケットが少し安く買えますよ。

※ミサワが行った時は何と休み(水曜日)!!なぜだ!!( ゚Д゚)

とにかく寄っておいて損はないので立ち寄っておきましょう。

 

そして、この前浜港にはこんな祠があります。

 

DSC_0759

 

【竜神様の祠】です。

【大量に水を飲む】【雨男】【水のある所が好き】・・・

ミサワは龍神系というやつなのだとか・・(´-ω-`)

確かに渓谷とか湖とか滝とか海とかダムとか【水】のある所が好きだし・・

ていうか水遊び大好きだし。(´ー`)

・・・確かに当てはまりますな(´-ω-`)

他には【稲荷系】とか【天狗系】とかあるらしいですよ。

 

DSC_0760

 

祠の下はこうなっています。

水がキレイですねぇ~(*´ω`*)

この穴から出入りしてるんですかね。竜神様(=_=)

 

まぁそんな感じで何となく親近感を覚えながら旅の無事を祈願しておきました。

さてさていよいよ【まっちゃーれセンター】からバスでキャンプ場へ

はたしてコンディションは持ち直してくれるのでしょうか?www

雨男ですが!ww

 

Vol,3へ・・・

ミサワin神津島 Vol,1

2019.10.24 09:00 |

こんにちは

ブログ担当ミサワです。

実はミサワキャンプに行ってました(゜-゜)

何処へ行っていたかって?

 

実は神津島に行っておりました!

 

DSC_0747

 

出発は夜の竹芝からです。

天気が不安ですが出航はしてくれるようです。(゜.゜)

ここから長いながーい船旅の開始です。

 

※ミサワ貧乏なのでww

 

今回、ミサワの持って行った荷物の中身(一部)です。

 

DSC_0740

 

実はこの中に全く無駄になったアイテムがあったのですがそれはまた今度ww

 

DSC_0746

 

こんな感じでミサワはいつも荷物をまとめています。

一番大きいバッグにはテントを始めとしたギア一式が上手い事入っています。

因みにコレは軍用バッグのレプリカですww

似たようなバッグがノルディスクから出てますね。(´ー`)

???「自分で言うなww」

 

スノーピークのザックにはタオルとか着替えとか一眼レフとか・・(´ー`)

手前のサコッシュには船のチケットやお財布、スマホなど貴重品を。。

ユニフレームのベルトはリフレクターになっているので夜道でも安心です。

※全部黒いのでwww

 

DSC_0747

 

今回乗っていく客船の【さるびあ丸】です。

なかなか年季の入った客船ですね。。。(´ー`)

コレに乗って神津島を目指します。

 

DSC_0749

 

早速、レインボーブリッジの下を通過します。

大きな橋の下を潜るのってどうしてワクワクするんでしょうね?(´ー`)

え?そんなのはミサワだけ?( ̄д ̄)

おかしいですねぇ~・・・

 

20191017183841_IMG_1946

 

甲板の様子です。(´ー`)

台風が通過して割とすぐだったのでまぁ風が強い( ̄д ̄)

天気も悪いしそそくさと船内に戻りました。

 

DSC_0772

 

今回のキャンプ予定地は【沢尻湾キャンプ場】

神津島の左側にある無料のキャンプ場です。

水洗トイレ、シャワー(水)、炊事場、ゴミ捨て場が揃ったキャンプ場。

島の方々の努力には本当に頭が下がります。

しかし、残念ながらこのキャンプ場は閉鎖になってしまいます(T_T)

原因は【マナーの低下】・・・

神津島は基本【焚火禁止】・・

にもかかわらずやってしまうんですね・・

ゴミの処理もいい加減だったり。。(T_T)

キャンプはマナーやモラルが最も大事です。

こういった良心的なキャンプ場を残す為にもマナーは守らなくてはいけませんね。。

 

・・・とにかく、今回は初の島キャン(´ー`)

ミサワはマナーを守って楽しみたいと思います(´ー`)

※天気が微妙ですけど!( ̄д ̄)

 

???「1人か?」

ミサワ「さぁ~ね~~(´ー`)」

 

・・・・Vol,2に続く(´ー`)